topimage

2017-02

銀月サロン・(旧暦)新年茶会〜銀月アパートメント - 2017.02.04 Sat

北白川にたたずむ、戦前からあったということ以外建築年も設計者もすべて不明という不思議なアパート・銀月アパートメント。



P1110322.jpg



いろんな映画のロケ地にもなり、特にアーティストたちに人気でいつも部屋は埋まっているという。
レトロな昭和のTHE下宿、という感じの建物。




P1110323.jpg




ここの一室、特に玄関脇の枝垂れ桜が目の前にひろがるという一等地の部屋でときたまひらかれる中国茶教室・銀月サロン。
昨年秋に紅葉の茶会で初めて参加させていただいたが、今回は旧正月にあわせた新年茶会へ。




P1110324.jpg



中国や台湾では太陽暦の正月は地味で、旧暦の正月はかなり賑やかに盛大にお祝いするのだとか。




P1110328.jpg



最初のお茶は、武夷山・大紅袍。烏龍茶の最高峰。

この茶樹の母樹は6株しかなく、国賓クラスでないと採取してはいけないのだそうだ。で、今回の大紅袍はその母樹の孫にあたる茶樹の葉。(クローン技術で作られた)




P1110336.jpg



香り華やかで、やっぱり中国茶の中では一番好き。ザ・中国茶、という感じで。茶杯に残る香りを聞くのもまた楽しい。




P1110331.jpg



二番目のお茶は祁門(キーマン)紅茶。祁門は茶葉のとれる安徽省の地名から。

中国茶で作った紅茶はイギリスなどの紅茶と違って、何煎でもだせるのが特徴。茶葉をクラッシュしていないfull leaf なので、じっくり味が出せるのだそうだ。




P1110332.jpg



キーマンといえば水色(すいしょく)が美しいことで知られるが、ほんとうにルビー色で「紅」茶なんだと納得する。
味は紅茶であって紅茶でない、もっと奥深い豊かな飲み物になっている。




P1110337.jpg




三番目のお茶は台湾・阿里山紅茶。
この茶葉はころころと丸い(兎のフンのような、、、)形状になっている。
祁門紅茶と飲み比べ。どちらも劣らず美味しい。




<P1110340.jpg




ここでお楽しみの点心。銀月サロンは前回もそうだったが、手作り点心がまたおいしいのだ。
今月は、台湾のお雑煮みたいな、というかエビ麺に水餃子、高菜の若菜を添えた葱湯と又焼包。おいしかった!レシピを一応お聞きするが、なかなか自分ちでは作れないものね(^_^;



P1110343.jpg




最後のお茶は生姜の刻みをたっぷり入れた肉桂岩茶。
肉桂はシナモンではなくて、それほどスパイシーな香りがするお茶、と言う意味。それに波照間のきび糖を投入したもの。飲んでしばらくするとのどで生姜が炸裂、体がほかほかとあたたまる。




P1110345.jpg



このお茶の友がまた目からウロコの組み合わせ!
大阪空堀にあるエクチュアのチョコ、フロマージュ&ペッパー。

文字どおりチーズと胡椒のプラリネ入りのチョコ。これがまたお酒でもワインでも飲めそうなタイプの味なんで、近いうち買いに走ろうと思う。




P1110339.jpg




お互いにお茶を煎れあったり、談笑したり、心潤う楽しいひとときであった。




P1110338.jpg




最後に次回の茶会の予約を。
次はこの窓から、満開の枝垂れ桜が正面にみえるはずの桜茶会。大人気なんだそうで、あぶれないように、しっかり予約をとって帰った。春の楽しみがまた増えた。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (202)
茶事(亭主) (23)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (14)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (34)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (19)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR