topimage

2017-05

皐月黄金週間雑記2017 - 2017.05.09 Tue

GW、なにやらあわただしかった今年も。一度家でのんびりしてみたい、、、、



IMG_6742.jpg




先日の茶事を最後に今季も閉炉。
風炉もやっと灰をいれた。




P5020030.jpg




先日フライングしたところの文化博物館での猫展。
これ、いかんわけにはいかんやろ。




P5020029.jpg




さすがにこれで記念撮影はしなかったが、ご覧のように主に国芳。猫が大好き、いつも懐に1〜2匹いれていたという、猫の擬人化の絵も多数。



P5020032_20170507220710c92.jpg




岡崎の大化け猫の前で、手ぬぐい被って踊る二匹の猫がたまらん!
あと落書き風ニャロメっぽい猫も。
展示を見に来た子供向けのクイズもあって、なかなか楽しい♪




IMG_6748.jpg




博物館にはいっている前田珈琲では協賛メニューが。
まよわず化け猫、、、じゃなくて猫カプチーノ。




IMG_6745.jpg




肉きう(球)クッキーにもいたくひかれた。




IMG_6781.jpg




で、こんなお土産まで買って、、、(^◇^;)




IMG_6743.jpg




かえり道、近くの平楽寺書店を見に行く。
登録文化財の建物でも、壊されてしまうのだ。




IMG_6744.jpg




あまりに残念。
こんなことが京都のあちこちでおこっている。どうにもならんのかな。




IMG_6783.jpg




実家にも帰った。
これは幼少のみぎりから何回行ったかわからんくらいよく行った(ほぼ毎週日曜日にいっていた)後楽園。
正面に岡山城(烏城)も見える。




P5040071.jpg




いわずとしれた池田公の庭園だが、その家老の伊木三猿斎はすぐれた茶人であったので、今ごろ気づいたが、庭園内のあちこちにいい茶室がある。釜も時々懸けられているそうだ。




P5040069.jpg




しかし、昔は芝生内にも入り放題、遊び放題だったが、あれだめ、これだめ、と規制が多すぎるのはいたしかたないとはいえ残念。楽しみ半減、ぶ〜ぶ〜。




P5040064.jpg




まあ、開放的で山陽地方らしい景色。
晴れの国、岡山、、、が観光キャッチフレーズらしいが、岡山でのみ通用する交通機関のカードの名前が「ハレカ」というのには、ちょっと笑った。




P5040057.jpg




おやくそくの鯉へのえさやり。
これも昔は麩だったが、今じゃフィッシュフード。しかし、、、よう肥えてるなあ、ここの鯉は。




P5050076.jpg



5日にははじめて上賀茂神社へ賀茂の競べ馬を見に行った。毎年5日にはなんぞ予定がはいるので見に行けなかったのだ。




P5050084.jpg



しかし遅がけだったので、最後の二番しか見られなかったし、ルールがよく分からないのでいきなり競争が始まって写真どころではなかったのだ。




P5050085.jpg




せめて乗尻(騎乗する人)の装束を楽しもう。




P5050088.jpg




わりとまともに撮れた写真。
左方が赤系統の装束で右方が青系統、というのは雅楽の装束と同じ。




P5050089.jpg




起源は太古かららしいが、今の形になったのは鎌倉時代ごろらしい。今では葵祭に先立つ一大イベントとなった。伝統的な儀式も多々あるらしいが、今回はそこまでつきあえなかった。




P5050116.jpg



競べ馬が終わってのひととき、楢の小川で水遊びの親子連れも多い。暑かったからね、この日。




P5050117.jpg




加茂の子たち。
この前のさんやれ祭にも参加していた子たちだろうな。将来この伝統行事を受け継ぐはずの子たちだ。




P5050126.jpg




行事に参加している者は皆、腰の後に菖蒲の葉を結びつける。




P5050130.jpg




埒(らち)。乗馬コースの柵。
埒があく、あかないの語源。神聖な場所を示す榊で飾られる。




P5050148.jpg




神主以下、諸役、乗尻たちの直会(なおらい)。





P5050150.jpg




神主の腰にも菖蒲。
(祗園祭は榊なんだ)




P5050161.jpg




この結び方にも作法があるのだろう。




P5050163.jpg




ほとんど王朝絵巻(?)




P5050168.jpg




走り終えてくつろぐ馬たちは美しい。




IMG_6860.jpg



最後にライトアップ最終日の30分前にすべりこんだ無隣庵。
ご近所なので、サンダル履きで^_^;




無隣庵茶室2




茶会に借りることもできる茶室もライトアップ。
なかなか雰囲気がよい。




無隣庵茶室




まわりの庭園の夜景もあわせて、茶会を楽しめたらステキだろうな。





IMG_6859.jpg




それほど人も多くなく、夜はややひんやりして静かで月も出て、なかなかよい夜であった。



かくしてあわただしい今年のGWも終わったわ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (204)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (50)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (19)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (12)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR