topimage

2018-02

Tさんの実験茶事〜如月編 - 2018.02.07 Wed




P2020005.jpg




場所は伏見区南新地、島の弁天さんこと長建寺の近く





P2020007_20180204182253ec2.jpg




こんなレトロな銭湯もある昭和の商店街にある、、、





P2020008_20180204182254c73.jpg



昆布を使ったおばんざいとお酒のセレクションが美味しいおこぶ北清さんの、、、



IMG_0121.jpg




奥座敷

不定期だけれど、ここで時々、Tさんの実験茶事

鴨川べりで道行く人に茶をふるまう鴨茶名人であるが、時には室内で茶事などを。
といってもそこは鴨茶人、普通の茶事にならないところがおもしろい。




IMG_0122.jpg




テーブルの上にはカセットコンロ、ドラえもんのポケットみたいに茶会の道具すべてがあちこちの引き出しから出てくる不思議箪笥
まずは懐石




IMG_0123.jpg




前日から仕込んでいたという塩麹漬け、昆布締めの食材の数々
練り胡麻にも一手間二手間かけて




IMG_0126.jpg




昆布と一緒に炊きあがった玄米飯に梅干しを混ぜて




IMG_0128.jpg




一文字飯
煮物は大根と人参だけれど、ご本人納得の上等な昆布でとった出汁で煮たもの
ほんとにおいしいお出汁でびっくりした(おこぶ北清さんの昆布よね)



高価で珍しい食材はなにひとつないけれど、茶人が自分の手で、手に入れて手をいれてつくる懐石は、利休の頃の懐石への原点回帰ではなかろうかと思う。

「南方録」の守口の茶人の話を思い出した。突然の利休のおとないに庭の柚子をつみとって柚子味噌にしてだしてほめられた前半。(後半では実は利休の訪問を前もって知って準備していたのがばれるのであるが)

「勝手をみつくろいまして」
がただの決まり文句になっている昨今、ほんとうに手に入る範囲の食材で手間をかける懐石がいつも理想だと、思っている。
時にそれは文字通り粗飯になるかもしれないし、懐石のルール(そんなもんあったっけ?)にかなっていないとお叱りをうけることもあるかもしれない。だからなかなか一汁一菜にする勇気がない。懐石の元々の意味を考えさせられる。


お酒はおこぶ北清さんに注文して蒼空を一杯いただく。これも楽しい実験茶事




IMG_0130.jpg




お鍋の向こうに,出番を待つ釜の湯
中立こそないけれど、懐石の道具がきれいにかたづいたらいよいよお茶の時間




IMG_0131.jpg




鴨茶でお馴染みのお茶碗、茶杓、そして抹茶を目の前でブレンド
今回の濃茶は無農薬の在来種が勝った味で「掛け値なくにが〜い!」
ほのぼの懐石のあと、この存在を主張してやまないお茶に目が覚める
いつも甘い濃茶ばかりいただいているからびっくりだが、この実験茶事の流れの中でははまる




IMG_0134.jpg




さすが実験茶事なのは、〆の薄茶がほうじ茶パウダー!
亭主と客が相談して決めた




IMG_0133.jpg




ところがこれを泡立てていただくとほんまに美味しくて、茶事の〆はやっぱりこれだよな、と思ってしまうのである。

う〜ん、楽しい想定外いろいろの実験茶事堪能。
ここでしか味わえないかもしれない。
これからの自分の茶事になにかひとつでも活かせればいいのだけれど。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (233)
茶事(亭主) (29)
茶事(客) (67)
茶会(亭主) (3)
京のグルメ&カフェ (55)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (56)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (36)
京都めぐり2018 (13)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (9)
美術館・博物館 (62)
奈良散歩 (21)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (40)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (4)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (4)
暮らし (4)
中国茶 (24)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR