topimage

2018-02

大雨の祗園大茶会2018 - 2018.02.12 Mon

今年もやって参りました、祗園大茶会。
参戦4回目くらいかな〜。

本席は祗園の舞妓ちゃん芸妓さんのお点前の席ですが、毎年副席に「数寄々々茶席」と銘打って、各席自由な室礼の茶席が5席(ほとんどお茶仲間〜♪)と絵屋宝樹さんのライブペインティングと田○田の芸能ユニット(主に仕舞と謡い・昨秋の大覚寺舟遊び茶会でも活躍してくれました)のパフォーマンス。




IMG_0170.jpg
(御神水をくばってあるく神賑水行列・前日に出会いました)



八坂神社に湧く御神水を分けていただき茶を点てる恒例の行事ですが、3月にやったり、昨年みたいに気候の良い4月におこなわれたり、、、なのになぜ今年は酷寒の2月???





IMG_0171.jpg




主催の祗園商店街組合の諸事情もあるようですが、寒さ対策がたいへん、、、、と思っていましたが、、、




IMG_0223.jpg




あにはからんや!
大敵は気温よりも大雨でした〜(^_^;

茶席は高くしつらえてあるし、テントで守られているのですが、お客様もたいへんなら水屋大洪水となった各茶席も大変でした。
ちなみに今年の会場は漢字検定ミュージアム裏のグランドでした。



P2100021.jpg




ちなみに本席はこんなテントの中。
ぎょうさんのお客さんが朝もはよからおいでです。





IMG_0201.jpg




役得でバックヤードの待機中の舞妓ちゃんもまぢかでおがめました。




P2100023.jpg




と、余裕かましている場合ではなく、うちらの新旧乙女もはやく設営せねば。
今回4人の乙女(ごほごほ、、、ワタクシはもちろんたったひとりの旧のほう(^_^;)参加です。




P2100006.jpg




さて、先日来おおざっぱな日曜大工の腕を駆使しまして(?)つくった風炉先?結界?を持参。ちゃんとL字金具も使って固定してあるのですよ〜。





P2100014.jpg




これに更紗をかけて、Tちゃんから借りた火鉢と座布団をセットして、客座のできあがり。




P2100016.jpg




四畳半の茶席だいたい完成。




IMG_0226.jpg




今回伏見稲荷の初午大祭の頃だったのでテーマは「初午」

こちらのお狐さんは絵屋宝樹ことIS画伯にお願いして作ってもらったもの。




P2100020.jpg




お稲荷さんは田の神、稲の神との関係もあるので(お稲荷さんの狐はよく稲束をくわえてます)赤米の稲穂と伏見稲荷で乙女のひとりがゲットした鳥居を。



IMG_0227.jpg




雨の中にもかかわらず、お友達や本席帰りの方たちがお客様で早速おいでくださいました。

お菓子は「初午だんご田楽風」と「おいなりさん風おはぎ」三宝にのせてお供え的に。

前夜、乙女たちでせっせと手作りしたものです。だんごは白玉粉に豆腐をまぜこんだやわらか〜いもので味噌だれつけて。おいなりさん(きつね寿司)風に形成したおはぎはなかにあんこ入り。いずれも素朴な美味しさです。(菓子作りリーダー乙女Mちゃん!ぐっじょぶ!)




IMG_0204.jpg




お点前は交代で。
最年少乙女のFちゃんお点前ちう。見えませんがお狐さんのお面を頭につけて。
お稲荷さんイメージでみんな赤いお着物。(私はさすがに遠慮しました(^_^;)

昨年茶箱だったので、今年は盆点て。昨年の写真をみたら釣り釜との違いこそあれ、使ってる釜も風炉も同じだったわ(^_^;




IMG_0222.jpg
(こちら友だちにいただいた写真 感謝!)




伏見稲荷で買った宝珠は本来水をいれてお稲荷さんにお供えするものなのですが、今回はこれを薄器に使いました。

いつもなじみのお茶友さんや、初めましての方、お茶好きな方、お茶初体験の方、いろいろな方とたくさんお話しできて楽しゅうございました。雨のせいで雨宿り方々、ゆっくりしていただけたのはよかったと思います。




IMG_0209.jpg




途中何回か回ってきはった田○田の門つけ。これは「屋島」の仕舞。
お客様といっしょに楽しみます。

大雨にもかかわらず、すばらしいパフォーマンスで感動です。
思いおこせば、数年前の最初の祗園大茶会の初日も大雨で、濡れ鼠になりながらも大熱演され、胸に迫る熱い感動がわきおこったものです。ご当人も、あれで芸能というもののなにかに開眼した、とおっしゃってました。




P2100024.jpg




けっこう途切れずにお客様がおいでくださったのと、水屋大浸水でたいへんだったので、他の席におじゃますることが叶わなかったのが残念です。お客さまの投稿された写真でなんとなく雰囲気は味わえましたが。
唯一、始まる前に景気づけ、と、この祗園大茶会の茶人とりまとめ役の黙楽庵さまの席で一服いただけたのはうれしかったです。





IMG_0218.jpg




16時終了、雨でどろどろになった(地面はグランドなので土なのです)荷物の撤収がまた一苦労。それも一段落してつかの間のホッとしたお茶タイム、かけがえのない達成感と楽しかった感をかみしめつつ。


前日のお菓子作りからがんばった新乙女たち、Mちゃん、Sちゃん、Fちゃんご苦労様〜!

そして、こんな楽しい機会をつくってくださった黙楽庵さんはじめ祗園商店街の役員の方々、関係者の方々に深く感謝いたします。大雨でしたが盛会なによりでした。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (224)
茶事(亭主) (27)
茶事(客) (64)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (54)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (52)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (35)
京都めぐり2018 (6)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (9)
美術館・博物館 (56)
奈良散歩 (20)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (39)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (4)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR