FC2ブログ
topimage

2018-10

銀月サロン・秋の茶会2018〜銀月アパートメント - 2018.10.07 Sun



P1150109.jpg




北白川、疏水近くの銀月アパートメント
築年数不明、映画のロケ地としても有名。




P1150112.jpg



エントランスの枝垂れ桜は、もう葉っぱが色づきはじめて、金木犀が今盛りを迎え、あたりに佳香をはなつこの季節。




P1150111.jpg



ここのぎしぎしいう階段をのぼって、、、、



P1150113.jpg




二階の部屋の銀月サロン
夏の間はクーラーがないのでお休みだったので、お久しぶり




P1150115.jpg




小さなサロンのなかにも金木犀の香りがいっぱい、、、と思ったら、ここにも小さな枝



P1150126.jpg




足元にも金木犀〜桂花



P1150124.jpg



さて、本日の茶会のテーマは、、、、
東方美人茶(Oriental Beauty)を飲み比べよう!

東方美人茶は、葉をウンカにワザと食害させ、それに茶葉が防御のための物質を生成する、それが独特のアロマを生むという茶だ。ウンカに食べさせるため農薬は使えない、だから規模が小さい台湾の茶縁でしか管理できないので作られていない。(中国本土はプランテーションだから) 




P1150128.jpg



お菓子は銀月さんが台湾で仕入れてきた、クセになりそうな椎茸のフリーズドライ、今まで食べたどれより美味しいマンゴーチップ、パイナップルチップ、そして今台湾で人気というヌガー。




P1150131.jpg



お茶は、、、
1)台湾の店頭でよく売られている東方美人茶(それでもそこそこ高価)
2)農園で直接買い付けた茶葉 
3)同じ農園だが一斤(約600g)18万する最高級茶葉



P1150129.jpg



実のところ、一番安いものでも結構美味しい。独特の香りが東方美人!という感じで。
ところが続いて2)3)を飲むと、はじめむしろインパクトが少ないのでするっと入るのだが、そのあと口に広がる甘い香りが全く別物なのだ。




P1150133.jpg




左が2)、右が1)
茶葉の大きさも茶殻の美しさも違うのだ。

しかし、600g18万はやっぱり買えないよね〜(^_^;




P1150135.jpg



この日の点心は、秋刀魚の粥と大根餅+生姜、椎茸二種の醤で

鰯と豚肉を特製豆板醤で味付けてお粥にのせているのだが、これがまた美味しい。実は点心が楽しみで参加しているようなもの?(^_^;



P1150136.jpg




デザートは豆花に特製グラノーラに岩茶の蜜(岩茶に黒砂糖、生姜)
お茶の蜜がこんなに美味しいとは!



P1150140.jpg



サロンの器もとてもセンスがよい。
これは古伊万里の葡萄と栗鼠(「武道を律する」に通じて武家にはやった紋様)紋様。こんなのなかなか探してもないよ。




P1150141.jpg



最後に、部屋中にただよう金木犀を集めたような、桂花烏龍茶(金木犀の花のドライ入り)をいただいてお開きです。
今回も美しい美味しいひとときであった。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (243)
茶事(亭主) (33)
茶事(客) (74)
茶会(亭主) (5)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (59)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (61)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (40)
京都めぐり2018 (19)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (10)
美術館・博物館 (69)
奈良散歩 (25)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (45)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (6)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (6)
ギャラリー (4)
暮らし (5)
中国茶 (28)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (1)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR