FC2ブログ
topimage

2019-04

漢國神社・林神社の饅頭祭 - 2019.04.22 Mon

近鉄奈良駅のほど近くに普段はひっそりと漢國(かんごう)神社がある。
ここに日本に饅頭をもたらした林淨因を祀った林神社があると聞いて、最初に訪ねたのは3年前のことであった。



DSC05380.jpg



毎年淨因の命日、4月19日に彼の偉業をたたえて饅頭祭がおこなわれるとその時知って、一度は、と思っていたのだ。

ちなみに左手の幟、「塩瀬総本家」の名前を覚えていてね。



DSC05374.jpg



前に来たときには人っ子一人いなかった境内にたくさんのお参りの人がいてる。



DSC05341.jpg



建仁寺・両足院開山の龍山徳見禅師が、元から帰国したとき(14世紀半ば)に、彼をしたってついてきたのが浙江省出身の林淨因。最初ともに天龍寺にはいったが、当時の京の政情不安、対して奈良は経済活動がさかんで帰化人も多かったので奈良に移住し、このあたりに住まいしたという。 



DSC05369.jpg



生活のため、中国の饅頭(マントウ・肉まんのようなもの)を、肉食が許されない僧侶のために中味を小豆と甘づらにかえて作ったのが饅頭(マンジュウ)で、これが饅頭の祖といわれている。その饅頭は以後、大評判をとって、天皇から徳川家康などの武将にも愛されたという。(もちろん私たちも大好きよね)



DSC05370.jpg



漢國神社の歴史は推古天皇の御代と言うからさらに古いのだが、林淨因と菓祖・田道間守(たじまもり)と合祀し、菓子業界の信仰を集めるようになったのは、昭和になってからで、なぜか京都和菓子業界の仕掛けだったとか。



IMG_4896.jpg




さて、神事がはじまるが(11時AM〜)、でおくれて人垣の向こう、全然様子を見ることはできなかった。
けれど玉串奉納で呼ばれる名前に「塩瀬総本家」があったのは聞き取った。そう、淨因の遠い子孫は東京でいまでもお饅頭を作っている有名な和菓子屋さんなのだ。
他にも奈良市長とか、JR奈良駅長とか、奈良のお歴々がお越しなのは壮観。そんなに有名な祭だったのか、知らなかった。




DSC05345.jpg



氏子さんや和菓子屋さんの来賓席
名前を聞いたら、ああ、というお菓子屋さんの名前もあった。



DSC05346.jpg



この漢國神社の本殿も桃山時代の建築で奈良の文化財にもなっているのだそうだ。
そういえば、春日大社で獅子舞などの夜神楽をみせてくれた韓園講の方々はここで練習されているのだったな。



DSC05360_edited-1.jpg 



神事の終わった後はまずは来賓の方々に饅頭と抹茶がふるまわれ、



DSC05371.jpg



一般の参拝者にもふるまわれる。
(私はいただかなかったが、整理券がいるとかいらないとか)

残念ながら藤の花はまだ少し早いようだ。



DSC05366.jpg



神事の間全く見えなかった林神社のお社がこれである。
左手の餅みたいなのは石でできた饅頭?のモニュメント。境内には紅白の饅頭を淨因が埋めたとされる饅頭塚もあるよ。(饅頭をほめられて、天皇から宮廷の女官を妻として賜った記念に)



IMG_4894_20190420004057cdc.jpg



横には全国各地のお菓子屋さんから奉納されたお菓子が。



DSC05367.jpg



本殿前では不思議な和楽器コラボの演奏もあって、うららかな春の一日となった。
今年も饅頭に限らず、美味しいお菓子を楽しく食べられますように。



DSC05368.jpg



本殿の裏にまわるとここには参拝客の姿もなく、山吹の花がひっそりと咲いている。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (283)
茶事(亭主) (42)
茶事(客) (100)
茶会(亭主) (10)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (69)
町家ウォッチング (9)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (74)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (48)
京都めぐり2020 (7)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (10)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (13)
美術館・博物館 (90)
奈良散歩 (44)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (50)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (8)
中国茶 (36)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (8)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR