FC2ブログ
topimage

2019-04

この春の京の桜シリーズ2019 - 2019.04.27 Sat

今年はあまりあちこち出歩かなかった方だけれど、生活の範囲内でたくさんの桜を楽しめた。
寒かったり暑かったりで、桜もビックリしたのか、かなり長い間楽しめたと思うよ。

行く平成を送り、平成最後の京の桜をふりかえってみた。



P1160199.jpg



3月29日
蹴上、インクラインの桜 ほとんど蕾
昨年の同じ日にはもう満開だったのにね。
桜は読むのがむつかしい。



P1160224.jpg



4月2日
京洛のトップを切って咲く御所、近衞の糸桜
昨年の台風の被害を心配していたが、かなりがんばっていたけど、あの池の水が、、、、ない!
池にしだれかかる姿が美しかったのに。これも台風のせいだろうか。



P1160227.jpg



そして!
この混雑!!(;゜0゜)
私が京都移住した頃は知る人しか知らなかったように思う。三々五々静かに桜を楽しんでいたのに、、、なんだ、これは!!しかもvery noisy!
桜は変わらず美しいが、ちょっと残念。



P1160232.jpg



同じく御所の出水の糸桜
こちらは混雑がいくぶんまし。



IMG_4708_20190423154143c1a.jpg



同じく4月2日
北野をどりの帰りに寄った桜の名所、平野神社
いろんな種類の桜で有名だが、ソメイヨシノは7〜8分咲き



IMG_4756.jpg



4月4日
岡崎、白川の桜
ここは私のご近所の通用路なのだ。
左手のマンションの敷地の桜だが、マンションを建築するにあたって、景観を壊さないよう、地域の人たちの努力で植えられたものと聞いた。努力しなければ、この景観は維持できないのだ。




DSC05001_201904231543394aa.jpg



4月5日
この白川で、茶席
桜を川の中から楽しみながらのお茶は格別であった。



DSC05039.jpg



4月6日
岡崎のテニスコート横の桜並木もご近所さんの秘密の?花見スポット
この日は晩ご飯を弁当箱に詰めて、花の下で夕食。なかなかおつなもの。




DSC05040.jpg



見上げると夜桜の妖しくも美しい満開ぶり。



DSC05057.jpg



食後は歩いてロームシアター横の疏水の桜を。
これを見ると、よそへ花見に行く必要はないな、といつも思う。



DSC05152.jpg



4月9日
車で用事をすます道すがら、これも美しい桜を愛でながら。
右手はあのインクラインの桜である。まさに盛りの時を迎えた。



DSC05160.jpg



冷泉通りの疏水の桜
この橋から向こうの通りを眺めるとまた素晴らしく美しい。観光客のしらない絶景だ。ただし、車の中から撮ったので、あまり良い写真がなくてごめん。




DSC05169.jpg



こちらも桜の名所、高野川沿いの道
どこまでも続くよ、桜並木
毎年車を走らせながらの観桜だが、いつかゆっくり高野川沿いの道を歩きたいもの。



DSC05214.jpg



4月12日
野村美術館のセミナーへ行く途中
これもご近所、碧雲荘のお向かい、清流亭の枝垂れ



DSC05223.jpg



ソメイヨシノはそろそろ散りはじめた。
岡崎疏水、下の水に花筏もみられるようになった。



DSC05225.jpg



疏水に沿って冷泉通りから見た大文字
まだまだいけるか?桜



DSC05231.jpg



夷川ダムにも名物花筏絨毯がみられるようになる。



DSC05230.jpg



そのなかをスイスイ掻き分けて泳ぐ水鳥
ここは冬、いろんな種類の水鳥が来るのだが、そろそろ渡りをして去る季節になった。



DSC05285.jpg



4月14日
雨の銀閣寺の関雪桜
かなり散って葉桜に移行しつつある。



DSC05289.jpg



この日訪れた橋本関雪記念館白沙村荘では、関雪の夫人よねさんを偲ぶ茶会が開かれていた。



P1160283.jpg]



4月16日
ソメイヨシノはもう葉桜となるこの頃、遅咲きの仁和寺・お多福桜が満開となる。
ここにも観光客の波



P1160284_20190423154415bbf.jpg 



かつてはこの低い桜の木の下で、お弁当とか食べられたのだが、今は立ち入り禁止。



P1160296.jpg



桜の波の上に五重塔



P1160350.jpg



4月20日
いよいよ里桜の季節になる。
毎年見るのを楽しみにしている西陣聖天・雨宝院の御衣黄



P1160321.jpg



色は葉っぱと同じ色で地味なのだが、その珍しさゆえ、愛される里桜である。



P1160344.jpg



狭い境内に所狭しと咲き誇る里桜
有名な歓喜桜は8割方散っていたが、静かに花びらが散るのを見るのがまた佳きひととき。



P1160352.jpg



一年に1回くらいしか行かないけれど、大好きな場所である。



P1160355.jpg



同日
御所の出水の小川の里桜シリーズ
ここはほんとうにむせかえるような大ぶりの里桜が多種楽しめるのだ。



P1160366.jpg



京都に越す前、この里桜の下で京都ブログのお仲間と、ここでお弁当を広げ、お茶をのんだっけ。
まだ付き合いのある方もいれば、どうしているのかな、と思う方も。懐かしいな。



P1160367.jpg



これも御衣黄
ここのはほんまに大木で、いままで見た御衣黄のなかでは最大。



P1160369.jpg



お向かいの出水の糸桜はもうすっかり葉桜になった。



P1160376.jpg



地面すれすれに枝をのばし、むせかえるように咲く、花花花
ソメイヨシノとはまた違う魅力をみせる里桜



P1160379.jpg



今年の桜の季節もいよいよ終わろうとしている。
かくの如く、京はどこにいても桜が楽しめる美しき都だ。
日本人にとって、桜だけは、あと何回見られるのだろうと、数えずにはいられない不思議な花だなあ。来年もまた楽しめますようにと祈らずにはいられない。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (283)
茶事(亭主) (42)
茶事(客) (100)
茶会(亭主) (10)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (69)
町家ウォッチング (9)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (74)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (48)
京都めぐり2020 (7)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (10)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (13)
美術館・博物館 (90)
奈良散歩 (44)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (50)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (8)
中国茶 (36)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (8)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR