fc2ブログ
topimage

2019-07

念願の函谷鉾・提灯落とし!+日和神楽コレクション2019 - 2019.07.19 Fri

いつまでも前祭の記事が終わらない、、、世間はもう後祭の準備にはいったというのに((((;´・ω・`)))



DSC07033.jpg



宵山の夜、長年見たくてなかなかタイミングがあわなくて見ることが叶わなかった函谷鉾の提灯落とし、今年こそ見るのだ!

しかし今年の宵山は例年の人混みではない。翌朝新聞で見たら、昨年より9万人少なかったというから、体感数は正しいのだな。なんでやろ?



DSC07037.jpg



四条烏丸〜室町 鉾の辻、この駒形提灯も今宵限り。



DSC07036.jpg



8時半くらいから函谷鉾のそばにスタンバイする。
例年9時半くらいと聞いていたが、、、
今年は遅い。なにしろ長刀以外で一番東にあるので、他の鉾の日和神楽が全部出発するのを見送ってからの提灯落とし、他の神楽が遅れればやはり提灯落としも遅れる。



DSC07043.jpg



しかしまあ、ほとんどの日和神楽が目の前を通り過ぎていったのはよかったな。
まずは宮川町まで遠征する綾傘鉾、イケメン棒振りお兄さんを先頭に。



DSC07044.jpg



日和神楽がつづく。



DSC07047.jpg



足元を通り過ぎる日和神楽を見送る函谷鉾のお囃子方さん。お互いを励ますように囃子の応酬もみもの。



DSC07052.jpg



続いてやってきたのは船鉾



DSC07053.jpg



四条傘鉾
ここのお囃子方に知人がいて、今年も元気に笛をふいてはった。安心する。



DSC07057.jpg



こちらは函谷鉾の横を通る放下鉾







月鉾のお囃子
日和神楽のリズムはおそらくどの鉾もいっしょではないかと思う。(なにせtone deafなもんで自信ない)このお囃子は好きで、しばらく脳内再生がずっとつづいた。



DSC07059.jpg



太鼓が先導する鶏鉾



DSC07061.jpg



いよいよ最後の菊水が行く。

提灯落としはこれにて宵山終了の合図でもある。

さあ、いよいよだ〜!(この時点で10時すぎ)
お囃子のペースがだんだん速くなってきて、、、、






うお〜〜〜!
感動!!
ここまでねばってヨカッタ!



DSC07062.jpg



このあとお囃子方の三本締めに観客があわせるといういい場面もあったが、録画しそこねた。
ああ、これで今年の前祭の宵山はおわりだ。翌日の巡行を待つばかり。



DSC07064.jpg



四条通りを八坂神社の方へ歩くと、すでに御旅所でお参りと神楽奉納をすませた放下鉾が帰ってくる。


DSC07067.jpg



鶏さんも帰ってきた。



DSC07074.jpg



御旅所の前では岩戸山がお神楽奉納前のお祓いをうけていた。



DSC07075.jpg



連なる鉾町の役員さん


DSC07076.jpg



次々たくさんの日和神楽が来ては去って行くので、ちょっとした空きの時間、御旅所は前を広く開けてあるのね。

さて、さらに東へ東へ、、、、


DSC07082.jpg



八坂神社の前、葛切りの鍵善さんの前でようやく先頭を切って、唯一八坂神社まで行く長刀鉾に追いついた。鍵善さんで水分のおふるまいを受けて、いよいよ最後の舞台にのぞむ。



DSC07084.jpg



祗園商店街のお歴々もでてきはって挨拶がかわされる。



DSC07088.jpg



出発!
一力茶屋の前を通り過ぎて、、、、



DSC07092.jpg



八坂神社南楼門をめざす。
先回りして境内に行ったが、それなりにひとだかりが既に。みんなよう知ってはるわ。



DSC07094.jpg



三基そろった神輿の前で最後の日和神楽
これは始めてみたが風情があるなあ。



DSC07096.jpg



場所柄、祗園も舞妓ちゃん、芸妓さん、仕込みの子もお囃子に聞き入る。



DSC07100.jpg


長刀鉾と舞妓ちゃん、本日のベストショット(自選)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (147)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR