fc2ブログ
topimage

2019-07

北観音山の真松立て2019 - 2019.07.21 Sun

今年はほんまに雨の日が多い。後祭の鉾町を行く。
新町通りの南観音山と北観音山は鉾ではなく、真松という松をいただく。



P1160955.jpg



植木屋さんが用意した、いずれもりっぱな枝振りの松であるが、一応形式的に松取り式といって、松を先に選ぶ方を決める。
今年はもう終わったあとだったが、南観音山の世話役さんがまだ紋付きの正装をしてはった。


ちなみにこれは、、、


P7190130.jpg



3年前の松取り式の写真。
まわりくどいが、ジャンケンで前にくじを引く方を決め、くじで先に取るか後にするか決めるのだ。



P1160960.jpg



今年は南観音山が先に選んだらしい。これがその真松である。
どちらにせよ甲乙つけがたいいい松を植木屋さんは選んでいるので、形式的ではある。
「先にええ松をえらばせてもろて」「ええ待松を残してもろて」、、のいかにも京都っぽい(^_^;やりとり。



P1160966.jpg



北観音の方が作業は進捗している様子。



P1160970.jpg



真木との接合面を作るべく真松の根元を成形中。
グラインダーで削るときにはあたりにいい松の芳香がただよう。



P1160976.jpg



北観音は六角町なのでシンボルが六角形、Tシャツは毎年おそろを新しくするらしいが、これの真っ赤バージョンもあった。
しかし、、、私にはどうみてもベンゼン環に見えて、、、、



P1170020.jpg



このバージョンの方がかっこいいなあ。
この紋は家紋にもある「祇園守」、かつて八坂神社が配布していたお守りがモチーフ。(今では木槿の方が有名だが)この紋は鉾の四隅の房掛金具としてもちいられている。



P1160996.jpg



北観音山の有名な棟梁、真松と真木のつなぎ目を確かめる。



P1170002_20190719235252102.jpg



南観音山をふりかえれば、高張提灯が祭の風情をもりあげる。



P1170005.jpg



雨がふるのでブルーシートの下での作業、ご苦労さまです。



P1170014.jpg



さて、また北に帰ってみると、ちょうど真松に尾長鳥の人形をとりつけている最中であった。
南観音は白鳩の人形で、これがいつからなのか、何の意味があるのかは不明。でもかなりリアルできれいな人形である。松があがってしまうと遠景で見分けにくいので、望遠が必要。



P1170024.jpg



真松差し込み準備、大工方、手伝い方その他?のみなさん、連結された真木と真松を持つ。



P1170027.jpg



差し込むためには本体を90度回転させる必要があり、北観音ではこの回転の時の綱引きを一般の人にもさせてくれるので、もちろん引く!



P1170030.jpg



天井が横を向いた状態で真木の差し込み固定



P1170034.jpg



いよいよ真松立て、さしこんだ真松を浮かせて持って、、、






ギシギシ音をたてながら、、、
見事立ちました〜!
鉾に比べるとやや小さいせいか、わりとすんなり行ったが、私はいちど倒れかけたのをみたことあるので、やはり緊張する。



P1170042.jpg



我が敬愛する、元山鉾連合理事長にして後祭復活の立役者、北観音山町、吉田家当主・吉田孝次郎先生も立った松を見てうれしそうにされている。今年もお元気でうれしい。



P1170044.jpg


梅雨空にすっくと立つ松、
あとは翌日の作業になるらしく、ビ二ールシートでおおわれていく。



P1170045.jpg



吉田家の中を帰りにのぞいたら、NPOの人たちが一生懸命宵山飾りの最中であった。
こちらもご苦労様である。

夜店が出ないので、ゆっくり情緒を楽しめる後祭の宵山はもうすぐである。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (411)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (146)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR