fc2ブログ
topimage

2021-01

新薬師寺修正会2021 - 2021.01.13 Wed



IMG_5483.jpeg



高畑は山辺の道の北の終点あたりになる。この道を歩くのも久しぶり。



IMG_5472.jpeg



何年ぶりになるだろう。国宝がずらっと(ときに蜘蛛の巣もはったりして(^_^;)ガラス無しで近くで見られるところなんて他にはないと思うよ、新薬師寺。光明皇后が聖武天皇の病気平癒を願って立てた寺である。

以前来たときにはのどかな田園風景の中にあったが、いつのまにか目の前の田んぼがつぶされて施設になっていてびっくり!ショックやわ。アクセスがやや不便なのでちょっとした秘境?であったのだがなあ。



IMG_5471.jpeg


1月8日新薬師寺の修正会、初薬師である。関西に寒波到来、蹲居の水も凍る、ものすご〜く寒い日であった。


IMG_5451.jpeg



まずは大好きな国宝十二神将像(奈良時代)を拝む。この像とていつガラスケースにいれられるかワカラナイので、もっとせっせと来るべきか。神将たちは仏敵にたいして憤怒であったり威嚇の表情であるのだが、中には今でも似た人がいるよな、というくらい人間くさい顔をされている方もいて、飽きないのである。往時は極彩色だったらしいが、それが12体並んだところはさぞや壮観であったことだろう。

コロナでお堂の外で拝聴なら可とHPに書かれていたので、寒さは覚悟してきたが、ちゃんと堂内に椅子が準備されていて、しかも参拝客は10数人ということでなんとか凍えずにすんだ、、、、と思ったら甘かった。堂内も寒い。しかも1時間もじっとしていたらさすがに凍えそうであった。



IMG_5456.jpeg


しかしながら法要されるお坊さん達はそれほどぬくぬくの格好ではないのに(頭も寒いやろなあ、、)日ごろの修練のたまものやろな、頭がさがる。

いきなり二月堂修二会で聞く大好きな聲明「散華」から始まってちょっと感激した。

   一切大神力 光明熾盛 照十方 
   摧滅三界魔波旬抜 除苦悩観世音普現

とてもメロディアスなので覚えやすい。それ以外の聲明も鈴の音も、今年は聞けないであろう東大寺修二会のそれと重なって、かわりにこちらできかせていただき、ありがたいありがたい。

ちなみに二月堂は観音悔過であるが、こちらは薬師如来様なので薬師悔過になるため、おそらく聲明の内容は違うと思われるが、そこまで聞き分けることはできなかった。



IMG_5461.jpeg



とても良い声の方がおられて、あれは多分練行衆を毎年務められる上司師ではないかと思う。新薬師寺は東大寺と同じ華厳宗であり、東大寺のお坊さんがこちらに出張してこられていると聞く。こちらのご住職も練行衆として出仕されているので、修二会との似た感じは納得である。
空耳ではないと思うのだが、時々聲明に女声ソプラノくらいの高さの声が混じっているような気がしたのだが。
ああ、それにしても寒かった、、、、



IMG_5452.jpeg



修正会法要を終え、帰っていかれるお坊さんを見送る。


IMG_5455.jpeg



寺務所の前にならんだお坊さん達の草履。


IMG_5457.jpeg



寒さで鼻水たらしながら境内を廻る。あ!池が凍っている、、、


IMG_5458.jpeg



今年の修二会は寒さはどうだろう。最近ずっと暖かくてお籠もりがつらくなかったが、以前はほんとつらいほど寒かった。とりあえず練行衆に一人でもコロナがでたら不退の行法のピンチなので、今年はお堂のまわりには近寄らないようにしないと。


IMG_5464.jpeg



外に出ると小雪が舞っていた。背後の春日山もけぶっている。



IMG_5467.jpeg



二月堂を創建した実忠和尚の歯塔なんてものも、あるのね。がっつり東大寺との関係。



IMG_5468.jpeg



奈良公園から少し離れた高畑の地ゆえ、この鄙びた土塀とか奈良らしい風景が残るが、これもいつまで残るだろうか。


IMG_5470.jpeg


無縁の石仏を集めた一画


IMG_5475.jpeg


さて、寒いから駅まで帰るとしよう。


IMG_5477.jpeg


ちなみに白い点は雪ですわ。


IMG_5485.jpeg



坂道を下って、正面にみえるのは生駒山、寒々しい雪雲も見える。



IMG_5489.jpeg



この参道で以前からお気に入りで、かついつ壊されるか心配していたこの土塀の建物、なんと修理中。ということは壊されないよね、ね?
この参道にもいくつかの新しい建物ができていて、古い景色を変えていたのが残念。



IMG_5491.jpeg


駅に行く途中で以前よく行っていた、あーとさろん宮崎さんの前を通ったので、久しぶりに行ってみる。


IMG_5494.jpeg


おかわりなく、お元気そう。古い町家のサロン内はストーブが焚かれて実に居心地よく、サイフォンコーヒーも美味しくて温まることができた。ここは10年以上前とあまりかわらないのがうれしい。(今の家を建てるにあたり参考にさせてもらった町家なのだ)


IMG_5448.jpeg



その足でご飯代わりにと、ことのまあかりさんで奈良風お雑煮を食す。昨年初めて食べて、奈良って雑煮の餅にきな粉をまぶすんや!!と衝撃をうけたやつである。でも美味しいからいいの。



IMG_5450.jpeg


ドリンクは「むべ」
アケビに似た果実で、その昔、天智天皇が蒲生野に狩りに行った時に出会った子だくさんの老夫婦に長寿の秘訣をきいたところ、霊果を毎日食べているといった果物がこれ。天皇が「むべなるかな(なるほどな)」とおっしゃったのがムベの語源とか。ほんのり甘くてちょっと独特の味であった。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (409)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (95)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (2)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (146)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR