fc2ブログ
topimage

2021-01

ZENBIー鍵善良房ー〜黒田辰秋と鍵善良房 - 2021.01.17 Sun



IMG_5498.jpeg



祗園に新しい名所ができた。以前よりお一人様席の充実度が高くて好きなZEN CAFE(鍵善良房のカフェ)のお向かいである。一日前にオープンしたばかりで早くも参上。


IMG_5497.jpeg


こちらも鍵善さん(くずきり!)のミニミニ美術館、ZENBI ー鍵善良房ーである。


IMG_5499.jpeg


もともと鍵善の先代が作ったアートスペースを改造し、当代が作ったものとか。う〜ん、、前の建物の印象が残っていないがとてもスタイリッシュな建物になっていた。

四条通りに面した鍵善さんの店舗に入ると真っ先に目を惹くのが壁一面の大きさの飾り棚である。またちょっと待つ間にすわる椅子や重厚なテーブル、これすべて人間国宝・黒田辰秋の作品なのだ。学生時代初めて鍵善で母と葛切りを食べたときの独特の葛切り器はもう現在のものになっていたと思うが、昔は辰秋の螺鈿張りの器を使っていたらしい。そういえば昔表のショーウインドウを飾っていた赤い結び紋様のパネルも辰秋のやったんや(展示中)



IMG_5501.jpeg



かくの如く、鍵善さんと黒田辰秋には深い交流があった。昭和初期の12代目当主が当時同世代で、27歳だった辰秋に大飾り棚製作を依頼してからの深い付き合いであったそうだ。辰秋といえば螺鈿、漆芸、だけでなく当時珍しかった木地から自分で作り上げることで有名になった。(当時漆器は木地師、塗師、蒔絵師、、、と分業制であった)



IMG_5500.jpeg



今回、開館記念として、鍵善所有の辰秋の作品がずらっと展示されている。なかなかこれだけまとまって彼の作品を見ることはできないので感激。ポスターにもなった造型の美しさ、斬新さ、朱塗りだけの作品も見応えがある。そして彼の代名詞でもある螺鈿細工、外は真っ黒で中を開けるとびっしり螺鈿が埋め込まれている水指は圧巻。これに水をいれるとどのように浮き上がるのか見て見たいモノである。


IMG_5508.jpeg
(お隣にmuseumショップもあるよ)

それにしてもこれだけのお宝を所有されている鍵善さん、だてに江戸時代からの歴史有る老舗を名のっているわけじゃない。
当代も ZEN CAFE作ったりこの美術館を作ったり、時代に合わせて活躍されている。なにより昨年春の緊急事態宣言下でもずっとお店を開け続けていた気骨、おかげで宣言下でも鍵善さんで美味しい和菓子を買って帰るのが週一の日課になってずいぶん気持ちが晴れた。



IMG_5505.jpeg


というわけで?お向かいのZEN CAFEさんへ、久しぶりに。


IMG_5506.jpeg


大好きなお一人様用スペースで、、、


IMG_5507.jpeg



くつろいで今年初の(?!なぜだか食べる機会がなかった)花びら餅を食す。


IMG_5547.jpeg


ちなみに美術館では、開館記念にミニミニ菊寿糖(鍵善さんの看板干菓子)、いただいた。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (409)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (95)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (2)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (146)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR