fc2ブログ
topimage

2022-09

唐招提寺観月讃仏会2022 - 2022.09.15 Thu

中秋の名月の日には京都も奈良もあちこちで観月会が催される。
薬師寺の観月会の招待券ももらってたし、どちらにしようかと迷ったあげく、昨年とても印象深かった唐招提寺へふたたび。


IMG_5893.jpeg


昨年より行列が少ないなと思ったら、、、


IMG_5900.jpeg


今年は金堂前にお月見花飾りもなければ、点茶盤もない。昨年はここで伊住宗匠のお献茶があったのだが。コロナ第七波の間になし、と決定されたのだろう。やむなし。


IMG_5902_20220911000238a9c.jpeg


それから昨年は中秋の名月が9月もほんとうに終わりの方だったので、18時の法要開始の時にはもうあたりは暗かったのだが、今年は10日だからまだ明るいのだ。



IMG_5904.jpeg


法要前に「頭礼(とうらい)!」の声とともにお坊さんたちが礼をされると一斉にお堂の扉があけられる。昨年はあたりが暗かったので、扉が開いた瞬間一瞬明るい極楽浄土が現れたような錯覚を覚えた。今年はちょっとあたりが明るすぎる。


IMG_5908_20220911000234edc.jpeg


それでも蝋燭の明かりにてらされた三尊像〜盧舎那仏、薬師如来、千手観音様は美しく神々しい。奈良時代のこの仏様は三体とも国宝である。


IMG_5907.jpeg


お経は東大寺(華厳宗)とも薬師寺(法相宗)とも違って、後世の密教ともまた違って聞こえる。律宗独特の読経なのだろうか。


IMG_5911_20220911000231858.jpeg


柱のエンタシス、かつてわが敬愛する会津八一さんが歌を詠んだ。

 <おほてらの まろきはしらのつきがけを つちにふみつつ ものをこそおもへ>


IMG_5932.jpeg


日が暮れてくると御三体の姿はますます神々しく輝く。


IMG_5930.jpeg


この美しい景色は何度みてもいいな。
できれば扉を開く時間がこの時間帯ならいいのに。


IMG_5936_20220911000226d70.jpeg


そしてかんじんの月は?というと、売店の上の東の空の雲が少し明るい。これはのぼってくるときっときれいに見えるはず、と少し待つことにした。


IMG_5935.jpeg


その間公開されている御影堂を拝見。鑑真和上像がおわすお堂である。
東山魁夷の障壁画が暗闇の中、そこだけ灯りに照らされ見事であった。参拝客は暗い中でもけっこういらしてて、濡れ縁のあちこちに腰掛けて月待ち風情、これもなかなかよい景色。


IMG_5939_20220911000222645.jpeg


そして金堂にもどると、とうとう!中秋の名月にふさわしい月がでる。


IMG_5945.jpeg


美しい美しい銀の玉である。
今年はよい月見ができた。


IMG_5892.jpeg


唐招提寺を辞して近鉄駅に向かう途中の、薬師寺の土塀の上にも名月。


 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (148)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (3)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR