fc2ブログ
topimage

2023-12

MIHO museum〜金峯山の遺宝と神仏 - 2023.12.25 Mon



DSC00169.jpeg


今回のMIHOmuseumの展示「金峯山の遺宝と神仏」、とうとうギリギリ最終日に滑り込み。
金峯山といえば吉野のでっかい(特に顔が、、、(^_^;)青い三体の蔵王権現像を思い出すが、吉野はいわば山下蔵王堂、本格的には大峰山の山上蔵王堂が核心やろうね。(ちなみに山上は現在も女人禁制)


DSC00173_2023121023264997a.jpeg


吉野で蔵王権現像を拝み倒しているが、その由来、どこからきた仏?(神?)、仏教界での位置づけは?なんて考えなかったが、すでのその存在自体が伝説の役行者(飛鳥時代!)が金峯山で修行中にひねりだした、、、というか感得した日本独自の仏様なんだね。


IMG_3357_20230405231952c14.jpeg
(今年の春に行った時の吉野・金峯山寺蔵王堂)

インドにルーツをもたない、、、というかよくぞ古代の日本人がこんなかっこいい造形を考え出したなあ、、とうれしくなる。片足をふんばり、もうひとつの足は蹴り上げて虚空の邪をはらう(右足ふりあげが多いが、左足もある)。片手はふりあげ三鈷杵を持ち、反対の手は腰のあたりで印を結ぶ。
歌舞伎のみえを切った感じもあり、躍動感、疾走感があって好き。



DSC00174.jpeg


蔵王権現像の骨格になる心木の展示があったが、これが西暦762年の記録。その後修験道(蔵王権現が本尊)は衰退したが、9世紀に、かの理源聖宝大師(奈良のもちいどの商店街の名前の由来にでてくる上人、醍醐寺開祖)により再興、西暦1000年前後の道長の時代へ。


DSC00176_202312102326520e7.jpeg


展示に国宝「御堂関白日記」がでていて感激したよ。
1007年8月11日、1週間かけて金峯山寺に詣でた道長は山上に経筒を埋めた、と記す。この経筒(国宝)も中の傷みが激しいもののなんとか残った経典も展示あり。


IMG_1457.jpeg



その翌年中宮彰子に道長の孫ともなる親王が誕生。彼の祈りは聞き届けられたのだろうか、その後彼は国の権力の頂点に立つのである。、、、なんてことを考えているととても感慨深い。(そういえば来年の大河はもろに彼の時代だね)


IMG_1458.jpeg


日露戦争中、あやうく供出されそうになった国宝蔵王権現鏡像(正面ポスターの像)は思ったより大きくて蔵王権現のみならずその眷属も線刻で描かれていて、ひとつひとつ見ていて飽きない。背面には梵字。


DSC00181.jpeg


そのほか1985年前後に山上堂発掘調査の際にでてきた出土品が多く展示。銅鏡とか小さい像とか、展示としてはかなり地味なのだが、考古学や歴史をやる人にはたまらんやろうね。

あと蔵王権現は釈迦如来(過去)・弥勒菩薩(未来)・千手観音(現在)が変化した姿とか。金峯山寺の権現さまが三体なのは、それを意味しているのだろうか?と思った次第。



IMG_1460_20231210232657726.jpeg


最後にカフェで珈琲ゼリーをいただいて帰る。
コロナ前は中国人観光客でごったがえしていたが、今は少し人が増えたとは言え、まだまだ静かなMIHO museum、信楽の交通の便の悪い山の中、自然豊かで空気が美味しく、ここに来ること自体が楽しみ。
次の展示は桜の季節か、またごったがえすのかな、、、



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (415)
茶事(亭主) (87)
茶事(客) (182)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (112)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (4)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (149)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR