topimage

2018-05

藤波の鳥羽〜鳥羽水環境保全センター - 2018.04.29 Sun

GWも近いこの季節、京都水道局は粋なはからいをしてくれる。
蹴上浄水場では躑躅が、鳥羽浄水場、、と、昔はそうよんでたけど今は水環境保全センターの藤が、無料で一般公開され市民の楽しみになっている。

蹴上はうちの近所なんで、車からでも眺められるのだが、鳥羽の藤は行ったことないなあ、、、と、思ってでかけることにした。




IMG_1199.jpg





京都駅八条口と地下鉄竹田駅から100円で乗れるシャトルバスもでてるし、水道局のスタッフは親切だし、いたれりつくせり。チケットも藤色だ〜。





P1140586.jpg




この浄水場には、大学の時、学外見学でバスを貸し切って授業として来たことがある。あれもうウン十年前のことなんやなあ、、、。懐かしい。




P1140542.jpg




長い長い藤棚はここから始まる。
今年は暑い日が続き、桜と同じくいつもより早めに散り始めているがぎりぎりセーフ。




P1140548.jpg




しかし、鳥羽に藤ってあったっけ、、、?と思っていたら植え始めたの平成になってからなんだそうだ。だからまだまだ新しい名所というべきか。




P1140550.jpg




三々五々、訪れる人もけっこう多くて、連休にはいればいろんなイベントもおこなわれるらしいが、平日のこの日はみんな静かに藤色のシャワーを楽しんでいる。




P1140553.jpg




藤娘のような舞妓ちゃんの髪飾りのような




P1140556.jpg




そういえば藤が社紋である春日大社の巫女さんの前簪もこんな藤の花だったな。




P1140564.jpg




白い藤もまた清楚で美しい。




P1140565.jpg


  

  我が宿の 時じき藤のめづらしく 今も見てしか 妹が笑まひを  (万葉集)
  



P1140571.jpg




藤と言えば、奈良の万葉植物園の藤は圧巻で種類も多く、八重咲きの藤なんてのもある。それに比べればやや地味ではあるが、同じ種類の藤色と白だけのシンプルさも捨てがたい。




P1140574.jpg




藤、、、といえばもうひとつ思い出すのが源氏物語の藤壺
御所後宮の飛香舎の別名でもあり、源氏の生涯の思い人、藤壺の女御の住まいであったところ。藤の花に、その美しい人の面影を想像してみるのも一興。




P1140583.jpg 




この日、藤はさかんに花びらを散らしていた。藤の花吹雪もまたよいものだよ。それに桜と違ってほのかに甘い香りがするので、目を閉じても楽しめる。




P1140575.jpg



 
 藤波の その下影は 紫に 染まりけるかや 人も衣も (腰折れ一首)




P1140581.jpg




藤波の美しさに、もはや言葉もなし。
水道局さん、ありがとう!



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1016-9a9120f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽さんのギャラリートーク・能と楽茶碗〜楽美術館 «  | BLOG TOP |  » 池大雅〜京都国立博物館

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (232)
茶事(亭主) (29)
茶事(客) (67)
茶会(亭主) (3)
京のグルメ&カフェ (55)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (56)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (36)
京都めぐり2018 (12)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (9)
美術館・博物館 (62)
奈良散歩 (21)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (40)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (4)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (4)
暮らし (4)
中国茶 (24)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR