topimage

2018-05

皐月雑記2018 - 2018.05.13 Sun

とっくに過ぎちゃいましたけどね、みなさまGWはいかがおすごしでしたか。私は諸事情にて、GW後半以降は遠出もできず京都市内をうろうろ、そんな雑記です。






P1140668.jpg 




上賀茂の好きな景色
社家のある明神川沿いの道がゆるやかに曲がるところ、上賀茂神社境外末社・藤木社の大クスノキ




P1140654.jpg




そこをさらに東へ行けば、カキツバタ群生地で有名な大田ノ沢
今年は久々に見にやってきた。




P1140657.jpg




若干盛りは過ぎたのか、今年はややつきがわるいのか、花数が少ない印象だが、それでも美しい。平安の昔から、歌にもよまれたカキツバタの名所




P1140663.jpg




 「神山(こうやま)や 大田の沢の かきつばた 深きたのみは 色にみゆらむ」 (藤原俊成)




P1140653.jpg




沢のそばに立つ大田神社はただいま本殿改修中
御祭神はなんとあの天宇受賣命さまだったのね。




P5080008.jpg




近衛通り、学生時代ここのレストランでBランチをちょっと奮発してよく食べたっけ、、、の楽友会館




P5080005.jpg




建物は大正14年完成のスパニッシュ様式、京大創立25周年記念に建てられた施設で、会議室なんかもある。




P5080006.jpg




このレトロ感がたまらんのよ。
入り口の受付もレトロ感満載なのでお近くへおいでの際はのぞいてみてください。




IMG_1322.jpg




レストランの方は次々経営陣が代わって、つい最近新しい「近衞Latin」になったところ。でも雰囲気は当時とあまりかわらない。あのころはウエイトレスのお姉さんの衣裳もちょっとレトロだったんだ。




IMG_1323.jpg




残念ながら、値段設定はちょっと学生には苦しいことになっているけれどね(^_^;






P5080012.jpg




烏丸高辻東側の平等寺、因幡薬師の方が通りがいい。
離縁したはずの妻に、因幡堂でそれと知らずまた求婚してしまうという大酒飲みの男の話の狂言「因幡堂」の舞台でもある。




P5080009.jpg




ここでは最近毎月8日に手作り市がおこなわれるようになったらしい。まだ出店の数は少ないが、地元の人たちがけっこう来てはるよ。手作りパンとか、美味しそうだった。




IMG_1330.jpg




そのすぐそばにあるのが、木と根さん。
作家物の雑貨にカフェ、全日根さんの陶硯をもとめたのもここであったし、そのテイストがけっこう好き。(川口美術さんとも仲良いし)




IMG_1331.jpg




奥には少人数しかはいれないカフェ、ここのかき氷がまた名物なのだが、6月からだって。(年に1回洛北の花屋みたてさんで食べられるイベントがある)




IMG_1327.jpg




この雰囲気好き
この日は平日の雨だったので、ゆるゆる座れた。




IMG_1328.jpg



なんとまあ、梅園さんの羊羹がここでいただけるとは!
うめぞのセット
選んだのはレモンと醤油の羊羹、美味しかった〜(^-^)




P5080014.jpg




そしてここで入手できる御菓子丸さんの「鉱物の実」(琥珀)もゲットできました。




P5090017_20180510215034969.jpg




GW中、こんなことも。
まもなく生まれるはずの孫3号のためにちくちく作ったベビーキルト。1号2号にもそれぞれ縫ったし、今回は早めにスタートしたので一番気合いはいってるかもな〜。





P5110086.jpg 




大徳寺の北、しらなければ通り過ぎちゃう、お酒と和菓子とお茶のお店、狐庵。
お店は昨年本格始動したらしいが、以前ちょっとご縁があって、やっと来ることができた。




P5110088.jpg




なんと楓の板(3枚継いだらしい)のカウンターがすごい。
椅子もないわけではないが、お客さんはカウンターで立ち飲みスタイルでおしゃべりしながらくつろぐ。まさにBarって感じがここちよい。




P5110087.jpg




室礼も器も高価な物ではないのに、すごくセンスがあってとってもすてきだ。どう見ても有次かどこかの銅のお盆に見えた物が実は、、、w(゚o゚)w(是非行って確かめてね)とか。

今日は車だったので、涙をのんでお酒をあきらめ台湾の烏龍茶を選択、お菓子はここの近くの聚洸さんの「緑水」、メレンゲ入りの求肥のふわふわ感がたまらん美味しさ。たまたまお客さんに聚洸の職人さんがおられて解説付きでいただいた。



IMG_1357.jpg



オーナーは着流しが似合うお兄さん、お話しもおもしろかったよ。飲み物はお酒もお茶も、和菓子にあう物を、と心がけているとか。

隣のお客さんのお菓子・猫最中の写真も撮らせていただいた。どこで見つけるんだ?こんなかわいい最中の皮!
今度はバスで来て、和菓子をお酒で楽しむんだ!






関連記事

● COMMENT ●

 しぇる様へ
 楽友会館、懐かしいですね。私も、学部の新入生歓迎コンパや
 友人の結婚式で利用させて頂きました。
 二回生の頃だったか、友人と久しぶりに昼に会食をしていた時、
 小松左京さんと梅棹忠夫さんが入って来られました。
 もうご両人とも故人ですが、懐かしい思い出です。
 楽友会館とは別に黒谷へ行く途中にも三高生がよく
 利用した三高会館がありましたが、今はマンションになりました。
 ここで、開催された四回生の分属教室のコンパに参加したことが
 あります。

narahimuro様

楽友会館、外観は昔のままでうれしいです。(本學の立て看は景観条例で撤去されましたが、、、怒)
会議室でミーティングをしたこともありました。
大学の教官とか,学生とかがレストランにはきていて、よき時代のよき雰囲気がありましたが、現在でもそんな雰囲気は残っています。
三高会館の方は、、、残念ながら存じ上げません。岡崎の疏水べりに芝蘭会館はありましたが、近衞の方へ移転、あれもなかなか良い建物でしたが現在は更地です。

いつも、楽しみに拝見しています。しぇるさんの、行動力と好奇心に、刺激受けてます。お孫さん、楽しみですね。キルトもするんですね。いつ寝てますか?

MS様

ありがとうございます。予定日遅れましたがやっと無事生まれてくれました。
キルト制作中は若干睡眠不足でしたが(^_^;今は昼寝とか通勤電車内とかこまぎれにけっこう寝てますので大丈夫ですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1023-f234f68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国芳の金魚を見に大阪市立美術館へ〜旧住友家本邸・慶沢園 «  | BLOG TOP |  » 西行庵第2回例会〜表千家長生庵堀内宗完宗匠

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (232)
茶事(亭主) (29)
茶事(客) (67)
茶会(亭主) (3)
京のグルメ&カフェ (55)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (56)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (36)
京都めぐり2018 (12)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (9)
美術館・博物館 (62)
奈良散歩 (21)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (40)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (4)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (4)
暮らし (4)
中国茶 (24)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR