fc2ブログ
topimage

2024-02

3年ぶりに岡崎・Cenci(チェンチ) - 2018.09.07 Fri

台風お見舞いありがとうございます。特注の簾4枚が飛んでいきました、、、(´;ω;`)、、、で、すみましたが、悲しいことに、京都の景色がかわってしまいました。被害にあわれた方々の一日も早い復旧を祈ります。、、、と言ってるうちに息子のいる北海道がえらいことです。特に停電、、、電気がないと連絡もできません。こちらも早くの復旧を祈ります。


   *****


岡崎徒歩圏シリーズ。
なかなか予約の取れないイタリアン、Centi(チェンチ)へ月イチ美食倶楽部(会員二名)の会合。




DSC02440.jpg 



思えば3年前に来たときには、ここはできたばかりで、京都での御遊学を終えたA庵さまが関東に帰られる送別会で、のことでした。



DSC02441.jpg 



祗園の名店イル・ギオットーネのシェフだった方のお店です。チェンチはイタリア語で「100」だとばかり思っていたら、以前のブログ記事で自分でフィレンツェの方言で雑巾の意、と書いていたので、あまりの物忘れのよさに愕然。



P11800111.jpg



ご自分たちで半地下に掘って、レンガを特注で焼いてはめこんだ、ねじりまんぽ(南禅寺近くの有名な隧道)みたいなエントランスの天井。(ちなみに画像は3年前のもの)




IMG_2682_201809042204315a7.jpg



まずは食欲増進もさせるハーブティーを



IMG_2683_2018090422042835d.jpg



ここはカトラリーも料理毎に新しく出てくるので、それも楽しみ。右の一組はなんと木製。



IMG_2686.jpg 



ペルシュウ(生ハム)の付け合わせが銀杏を練り込んで焼いた皮にカッテージチーズを練ったもの。
本来チーズは苦手なんだが、これは美味しい。



IMG_2687_2018090422041756c.jpg



涼しげなガラスの器に盛られたのは、インカのめざめというほっこり甘みを蓄えたジャガイモのムースにイカスミパスタ+雲丹! 上に乗っているのはトマトだったか?洋風醤油麹のようなアクセント。



IMG_2690.jpg



およ!鮎が泳いでいる!と思ったこの下には加茂茄子、手前がオクラの花(花もねばねばするんよ)、これにトマトの水分をじっくりとって味付けをしたというトマト酢とでもいうようなソースを目の前でかけてくれる。まわりの赤い粒もパプリカではなくて、乾燥トマトの粉末と塩をまぜたもの。これをなめるのも美味しいよ。
器は一見大理石に見えて、特注の伊万里。



IMG_2692_20180904220422c24.jpg



次々チマチマ出てくるのがうれしい。
一番下の鮪のソテー、アボガド、生の鮪とトップにカダイフ(小麦粉でできたほそ〜い麺)
アボガドペーストにはコリアンダー、つまり香草が練り込まれ、パクチー大好きな私としてはすこぶる美味。



IMG_2693_20180904220423ba5.jpg




トウモロコシのお餅みたいなのを揚げてワタリガニの肉、その上にのっているトウモロコシの髭(の青い部分)まで、トウモロコシづくし。

ここまでが前菜。
いよいよメインディッシュです。



IMG_2696_20180904220420ac3.jpg



メインディッシュのナイフは、前回来たときに、サーブのお姉さんが「よ〜く切れますからご注意を!」と念を押していたナイフ。人気なので、注文してから届くまで待ちの長いRYUSENナイフ(龍泉刃物・越前市)。
よ〜く見ると、特に根本近く、特徴である金属のモアレが見える。



IMG_2698_201809042204297aa.jpg



仔羊の肉を脂身で巻いたもの、万願寺唐辛子などの夏野菜添え。万願寺がぴりっとからくて美味しかった。夏野菜はスパイスが効いて、ちょっとクセのある仔羊とあわせるのは、スコットランドのハギスを思い出すわ。



IMG_2699_20180904220425b43.jpg



〆はパスタかリゾットで、私はキャベツと豚肉、フカヒレという意外なコンビネーションのリゾットを。上にふりかけた茴香(フェンネル)の小さい実が、いいアクセントでした。




IMG_2701.jpg



デザートの飲み物はこのサンプルから選べるハーブティーか、私の選んだエスプレッソ。
こういうメニューのサンプルって女子好みかも。

お腹一杯なのに、別腹とばかり、次々でてくるデザートがうれしいような(お腹が)苦しいような、、、(^_^;



IMG_2703_201809042204353fd.jpg



これはここでは毎回でてくるカンノーリというイタリアのお菓子。薄焼きのクッキー生地にクリームやチーズ、ナッツなどを刻んでいれてある、口にいれるとほろほろほどける口当たりのよいお菓子。カンノーリはラテン語の「小さな管」(もしくは葦)という意味なので、なるほどね、の形。




IMG_2704_20180904220432607.jpg



デザート一つ目はパッションフルーツ、マンゴーの上に雪のようなココナッツシャーベット。



IMG_2705_20180904220433b9b.jpg



二つ目は桃にバニラアイス、そしてエルダーフラワー(カモミールに似た感じ)のゼリー。エルダーフラワーはヨーロッパではよくゼリーに使うみたいなのね。



IMG_2707_20180904220437906.jpg



ああ、今夜もお腹一杯。
美味しかった、ごちそうさまでした(^∇^)**





関連記事

● COMMENT ●

台風、大変でしたね!!大阪の街が飛んでもなお琴に、京都も西本願寺の塀が倒れたり渡月橋の欄干が壊れたり大変でしたね!!御無事で何よりでした。私の伊丹にいる従姉は物が飛んできてガラスが割れ風が吹き込みとんでもない事に!!シエルさんの息子さん、北海道でしたか!私の札幌のお友だちともようやく連絡とれました。お友だちのところは物が落ちる位で終わっていますがやはり電気、水道がダメだそうです。早く復興すると良いですね!!亡くなられた方達はほんとうにお気の毒です。京都の街も早く元の綺麗な街に戻ってほしいです。素敵なレストラン、お料理はもちろん、器も素敵ですね!!

みゅうぽっぽ様

お見舞いありがとうございます。
近所の町家は大破し、友人宅では瓦が全部ぶっとんだそうです。
長年京都に住んではるひとも「こんなんはじめて、、」だったそうです。
一日もはやい復旧を祈ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1085-a2c5ac73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Purus Terrae 浄土」〜現代作家が描く大徳寺・真珠庵襖絵 «  | BLOG TOP |  » 三島まみれ♪、、、粉青沙器勉強会たこ焼き茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (147)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR