fc2ブログ
topimage

2024-02

祗園大茶会2019 - 2019.02.13 Wed

茶会の前日には乙女たちは菓子作りに励む。



IMG_4080.jpg



今回はSちゃんの御指導の下、ひたすら団子をこねる、まるめる、、、、



IMG_4081.jpg



丸めるそばから茹であがるお団子!



DSC04684.jpg



今年で6回目の祗園商店街主催の「祗園大茶会」、本席は舞妓ちゃん、芸妓さんの席だが、副席の「数寄々茶席」には2回目から参加させてもらっている。いつも大雨だったり、さぶかったり、お客さん全然来なかったり、けっこう泣きそうな思い出もたくさん。1回だけ、春うららの桜の頃の開催は楽しかったなあ。でも昨年から極寒の2月開催が定着しそう。



IMG_4123.jpg



始まる前には祗園八坂神社の神官さんのお祓いがあったり、八坂さんの御神水が各席に配られたり、そこはやはり祗園商店街さんのお力。市長さんまで各席の視察?に顔だされたりしてね。



IMG_4104.jpg 



役得でちらっと垣間見るきれいどころの舞台裏。



IMG_4095_20190211005823009.jpg



さて、5回目となる今回は、いままでの失敗や経験を糧に、Simple is the Bestの室礼で。先月の吉田家住宅茶会で活躍した竹の三脚に釣り釜(竹の三脚はワタクシの自作であります)を再度登場させる。
火鉢も持ち込んで、ここでお菓子のお団子を炙る。
野原に、賀茂川縁にピクニックへ来た、というイメージで。



DSC04686.jpg 




水屋も、昨年大雨で浸水した経験から地べたから畳の上に格上げ。



IMG_4093_20190211005826a25.jpg




うるわし屋さんで一目惚れの茶籠を使うが、本来煎茶用かも知れない。茶碗のサイズを選ぶ茶箱となって、茶碗選びに苦労した。茶筅筒は「はじめての茶箱あそび」の著書で有名なふくいひろこさんの展示会でゲットした、桶職人さんが作ったもの。
お花はお隣のひよこ席さんからお裾分けでもらった月ヶ瀬の紅梅。花があると席がやはりしまる。



IMG_4098.jpg



点前は、逆勝手でもあり、もう自己流でやってね、の世界。野点だからね。楽しくできればいいの。



IMG_4097_2019021100582982f.jpg



火鉢の火ではお団子の焦げ目がつかないので、実は裏でせっせとカセットコンロで炙っているの。火鉢は保温用。長いことのせておくと、噛んだときに湯気がほあ〜っと上がって熱々、良い感じ。
これにお客さんご自身で、Mちゃん特製の<蕗餡(ほろ苦の蕗がお酒にもあいそう)>と<胡桃餡>をお好みでつけてもらう。




IMG_4102.jpg



こちらも毎年恒例田○田(たぼた)のお能ユニットのお二人が、門付け。これは「猩々」のお謡い中。

 ♪夜も尽きじ 夜も尽きじ よろづよまでの竹の葉の酒〜♪


このお二人は最初の第2回目茶会の時に大雨の中、ずぶ濡れで謡い舞切った、というすばらしい猛者であります。



IMG_4108.jpg




今回は、お客様はいい感じで三々五々来てくださったので、ばたばたせず、ゆっくり楽しむ余裕もできた。顔なじみのお茶友さんあれば、毎年来てますよ、というご遠方からの方も、はじめてふらりと寄ってみました、という方まで、バラエティ豊か。初年度(円山公園の市民の森で開催)、全然お客さまがこなくて、身内だけでお客さんを交互にしてたりした頃もなんだか懐かしいけど。


他の席もちらっとみてみよう。



IMG_4090_20190211005822fde.jpg



数寄々茶会をとりまとめてくださっている、NJさまの席。祗園大茶会に限らずいつも色々お世話になっております。



IMG_4087.jpg



今年は初心に帰ってひとりで席をもったEちゃん。女神様のいでたちがあまりにステキで、ぽ〜っとしちゃうわ。女神様にお茶を点ててもらえるといいことありそう。



DSC04695.jpg



雲天庵(本体は軽トラという!)では為さんが、すっかり為ちゃんワールドを作り上げていて、味気ないよそのテントの中で彩りを放っている。



DSC04693.jpg



準備中の為さんをパチリ。
終了後、あまった手作りお菓子(干し柿入りの芋きんとん?)ちょうだいしたが、素朴な甘さで美味しかった!




IMG_4113.jpg



陶芸家の卵?のA君のひよっこ席
茶人としても陶芸家としてもひよこ?というご謙遜かな。この席ではお酒も飲めるとあって、ちゃっかりおじゃまする。先日お土産にあげた三輪のうまさけ(三諸杉)がここで活躍しているとは(^_^;



IMG_4114.jpg



日本画のTJさんの絵付き菓子鉢(A君作)もお菓子もキュート。



IMG_4121.jpg



そのTJさんと田○田さん。ライブペイントの完成図の前で。楽しそう〜♪



IMG_4129.jpg



、、という楽しい時間はあっというまに過ぎて、今年も無事お開き。
乙女席の乙女たちです。みんなお疲れ!!でも、楽しかったね。




DSC04702.jpg



自宅に帰り着けば雪もよいの空に寒月。

これで1月から、吉田家住宅、下鴨三井別邸、と続いたお外での出張茶会に一段落。インフルにもかかりながら、我ながらようやるわがんばった。当分もうしないからゆっくり休養しよう、、、が、、、自宅での茶事は続くので、まだまだお茶に遊ばれる予定であります(^_^;






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1157-5d314887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岩倉具視幽棲旧宅 «  | BLOG TOP |  » 第6回珠光茶会〜元興寺+西大寺

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (146)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR