FC2ブログ
topimage

2020-01

雛の茶事〜二組の新婚さんをお迎えして - 2019.03.15 Fri

うちはお雛様は旧暦なんで、まだだしてますよ。
そんな桃の季節、二組のほぼ新婚のご夫婦を茶事にお招きした。



DSC04857.jpg



一組様は一昨年、結婚式にまで参列させていただいた。
いずれも新婚さんだが、人生経験もお茶の経験も深い方々ばかりで、一体どんなディープなお茶になるんだろうとドキドキ。



DSC04845.jpg



こちらもカップルのお雛様もご相伴。
私の初節句の時のだから、年代だけはしっかりついてるよ(^_^;



DSC04851.jpg



この下げもんは昔作った自作である。(よくこんなん作る時間あったなと自分でも感心するわ)



DSC04862.jpg



いままで自宅茶事で、席入りの時が雨だったことがないので、この日は初の雨の席入りになった。笠がない、タライもない(わかる人にはわかる、、)、腰掛け待合いは露地を使えないので、せめて風情だけでも味わってもらおうと、縁側に座布団。




DSC04859.jpg



我が家には広間の茶室もあるのだが(現在物置と化している)広間用の躙り口だと、雨に濡れるのを極力抑えられるので、こちらから席入りしていただく。



IMG_4412.jpg



せっかくなので、相合い傘で!
(和傘でもあればいいのだが、ビニール傘でゴメン)



DSC04866.jpg



二組といっても、みなさんほぼ顔見知りなので、話ははずむ。流派がいっしょなのはご婦人方だけなので、炭手前の流派による違いなども楽しい話題となる。茶道の諸流派を研究されて本まで上梓された方もおられるので、そのあたりかなり深い(マニアックな?)話も。

懐石はこの季節の我が家の定番、ちらし寿司で。
この日はお酒を飲まれる方も多くて、たっぷり飲んでいただけてうれしい。
八寸の時にはまたまたお謡も。私もこれから発表会でやる曲を謡おうと思ったけど途中で歌詞わからなくなっちゃった〜(^_^;



P1150992.jpg



主菓子は青洋さんにお願いした。
水色とピンク色の袖が重なったようで、カップルっぽいでしょ。「雛小袖」と命名させてもらった。中の白餡が苺風味で美味しかった。



P1150994.jpg 




前回の茶事の時に使おうと思っていたのに、もたなかった裏庭の寒アヤメ、今回新しく出た蕾にもってくれ〜とお願いしていたら、なんとか間に合った。大鼓の鼓胴がちょっと地味なので、お雛様っぽく五色の紐を結ぶ。じつはこれ、先日行った寿長生の郷でみたアイデアを拝借。




P1150998.jpg



後座も茶碗談義に花が咲く。お道具をしっかりじっくり拝見してくださるのがうれしいような、こわいような今日のお客様。
正午の茶事なので久々に後炭手前も。釣り釜なので、炭手前は見所であるのだが、いろいろ間違えて、しかもハイライトの管炭割管枝炭全部つかむ、、、というのができなかった、、、( ノД`)残念。



P1150988.jpg



薄茶の干菓子器は、これもお雛様道具みたいな蒔絵の箪笥で。
薄茶は茶碗を変えながら、二服も三服も飲んでいただいて、これもうれしい。大好きな高麗と古唐津シリーズを使ったので、好きな道具についてはたくさん語りたく、熱心に聞いて下さる博識さもまたうれしい。

お招き返しの約束もしっかりとりつけて、お開きとなった。
茶杓には、二本組の銘「相老」(金森宗和写し)、一本は濃茶に、一本は薄茶に使った。
末永く相老うるまで、どうぞ添い遂げてお幸せに、の気持ちをこめて。こちらはしあわせのお裾分けをいただいた。



関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

寒アヤメは昨年某所よりいただいたもの、地植えしたすぐに2本咲きましたが、今年は4本花をつけました。
自分のうちの花で茶事をしようと思っても、タイミングがむつかしいです。

拙ブログで道具の勉強などはずかしいです。自分の備忘録的な記録でもあるので、あまり信用されませんよう、、、(^_^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1171-abb50c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

修二会2019〜14日満行 尻つけ松明・走り・香水・達陀 «  | BLOG TOP |  » 菓子屋ここのつ「春待茶寮」〜ならまち

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (274)
茶事(亭主) (40)
茶事(客) (96)
茶会(亭主) (9)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (68)
町家ウォッチング (8)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (68)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (47)
京都めぐり2020 (2)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (87)
奈良散歩 (41)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (49)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (7)
中国茶 (33)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR