topimage

2017-06

二条お茶通り - 2013.07.10 Wed

もし自宅ででもお茶会をしようと思ったら、この通りだけでほとんど準備ができてしまう通りがあります。二条通り。(私が勝手にお茶通りと名付けています。)

P1030725.jpg

東大路から二条通りをまっすぐ西へ。鴨川をわたります。ホテルフジタだった跡地にたつ新しいホテルもまだまだ全容をあらわしていませんね〜。

P1030729.jpg

寺町通りを越えてまず柳桜園、ここでお茶をゲット。

P1030748.jpg

二条通りはまだまだ風情ある町家ののこる通りです。

P1030737.jpg

お干菓子は各茶家御用達の亀屋伊織さん。ただし予約が必要です。(ふらっといっても売ってもらえません。(×_×)

P1030734.jpg

さて、お菓子を手作りするなら堀九来堂さん。和菓子用の道具がほんと豊富!薯蕷用の焼き印や打ち菓子の型、抜き型、きんとん篩、飴をとかす銅鍋などなど、、、作りもしないのについついあれこれ買ってしまいそうでコワイ。(ちなみに入り口は左の階段を登った2Fです。)

P1030735.jpg

おとなりは、5月まで能楽関係の本をあつかう檜書房の店舗だったの。残念ながら閉店されました。

お菓子の手作りまでは、、、、と言われる方!ご安心下さい。この二条通りには、、

P1030738.jpg

和菓子の二条駿河屋さん、

P1030740.jpg

二条若狭屋さん、

P1030724.jpg

鴨東になりますが京華堂さん(上生は要予約)などがそろっております。

P1030731.jpg

お買い物に疲れたらcafe Bibliotec Hello!で休憩もできます。アート系の本がその名の通り図書館(biblioteca)ほど豊富です。

P1030747.jpg

そうそう、お花も調達しなきゃね。

P1030744.jpg

烏丸通りを越えるところ。桔梗、女郎花?もう秋の花だ〜。

P1030745.jpg

烏丸に面して二条を少しあがるとお香の松栄堂さん。練香も香木もゲットできます。

P1030741.jpg

おや、もう正面に二条城が見えてきました。
茶会に必要な物もだいたいそろったし、そろそろUターンいたしましょう。

P1030752.jpg

さて、堀九来堂さんで買ったきんとん篩。富澤商店で白餡、こし餡もゲットしたし、、、、あと足りないのは(菓子を作る)やる気だけ(^◇^;)

IMG_1824.jpg


こちらはわが庭の白木槿・祗園守と梶の葉。



関連記事

● COMMENT ●

いよいよ金団篩の登場ですねえ。
確かに二条通りはお茶の通りだと思います。私も以前はあちらこちらをうろうろといたしましたよ。
烏丸から河原町辺りまででほとんど手に入るかもね。
特に掘九来堂さんは何度通ったことか。
見ているだけで楽しいですもの。

ひいらぎ様

え〜、、、きんとん篩の活躍はいつになるやら〜、、、です。
なにせ今月は祇園祭にいそがしくて、、、(^◇^;)
堀九さんにはも少し腕を上げてから行きたいですね。

二条通りは、昔は薬屋通りでした。漢方薬のお店がいっぱいあって、子供の頃は「くすり祭り」っていう結構大きなお祭りがありました。そうですねぇ・・・そういえば「お茶通り」ですね。そんな風に思って通ったことはありませんでしたが。  ちなみに松栄堂さんの社長(畑正高君)は幼馴染。毎年秋に会ってます。まいど、お買い上げありがとうございます(笑)

花咲おばさん様

今でもあやしげな(?)漢方の材料をウインドウに飾ってる薬屋さん、たくさん残ってます。
二条通りの薬祖神社のお祭りも見たことあるので、お薬通りというのは知っていたのですが、以前急遽茶会をすることになって、二条通りでほとんどの茶会消耗品が入手できることに気づきました。

ええ〜っ!?松栄堂さんと幼なじみ!
うらやましいです〜、洛中生まれ・育ちって!

梶の葉があっていいですね。うちには無いので、昨晩は山葡萄で葉蓋にしました。お稽古の3人共が初めてで、楽しい、楽しいと喜んでくれました。
お軸は「滝 直下三千丈」。拝見の時に、Eさんが茶杓の銘を「蝉の声」と言いました。するとその途端、香炉峰を背景にした廬山の瀑布と、蝉の声がしみいる奥州の山寺の情景が現れて、私たちは一瞬、深山幽谷に迷い込んだ気分になったんですよ。これって、茶の湯マジック?って感じ。お昼の猛暑の名残で頭がフワフワだったのかもしれませんが。でも楽しかったです。
堀九来堂さん、ぜひ行ってみなければ。

そらいろつばめ様

梶の木はあっというまにでかくなって、葉が茂りすぎ、風にあおられて根浮きしてしまい、ばっさり上半分を切りました。それでもまた新しい葉が出てくるという、とても生命力の強い木だったんですね〜。知らなかった。

茶室で道具や銘について、イマジネーションをふくらませることができるのも、ご精進のたまもの。それなりの教養やら知識やらもっていないと、なんのこと??でおわりますもん。
        疑是落銀河九天   

はじめまして

今月に京都に行けることになりました  和菓子、茶懐石を習い始めており、木型、焼き印を少々購入してみたいと思い、ネットウェイブをしていてたどり着きました  二条のお茶通りのブログは大変勉強になりました
ブログ通り、歩いてみようかなと思っております  

yuko nakayama様

はじめまして。コメントありがとうございます。

和菓子、懐石手作りですか?
私はかけ声だけでなかなか実際の茶事に使えるようなモノは全然作れていません、、、(^_^;
堀九さんは製菓道具の宝庫ですよ。いらんものまで買ってしまう危険性はありますが、よいものを見つけて下さいね〜。

ありがとうございます

お返事有り難うございます ゴールデンウィークでばたばたしていて、新幹線、宿、しぇる様おすすめの二条通りを歩くことのみ決まって、今日時間があれば、和菓子上生の予約をいれてみようかなと、、、 間に合うかな?? おすすめの茶懐石、懐石のお店はありますか?? 一泊二日なので、時間があまりなく、二日目のお昼をねらおうかなと、、、今からだと予約難しいかな??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yuko nakayama様

けっこう弾丸ツアーですね(^_^;
でも京都はコンパクトなので意外とたくさんまわれると思いますよ。二条通りはあっというまにとおりすぎちゃうかも。
懐石のお店は予算も内容もピンキリで、京都はたくさんありすぎて、どこか、と言われると返答にこまるくらいです。それなりの予算であればガイドブックにのっているお店でそんなにハズレはないと思います。あとは予約がとれるかどうかですね〜。
がんばってくださ〜い!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

いってらっしゃ〜い!、、、、じゃなくて、おこしやす〜、ですかね(^_^;
URLも拝見しました。
楽しい京都時間をゆるゆるとおすごしされますよう。
私は京都在住ながら、仕事が府外なので京都滞在時間は少ないんです〜。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/119-ba164770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神輿洗い、、、は終わって、、、 «  | BLOG TOP |  » 祇園会・綾傘鉾稚児社参

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (204)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (17)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (35)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (21)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR