FC2ブログ
topimage

2019-12

祗園でお茶屋遊び2回目 - 2019.05.26 Sun

ブロ友の高兄さんにつれていってもらう祗園でお茶屋さん遊び♪2回目〜。


DSC05759.jpg



花見小路の夜も更けて、、、


DSC05774.jpg



上がったお茶屋さんは200年の歴史を持つ名茶屋、4年ぶりでした。
その時お座敷にきてくれはった舞妓ちゃんはもう引かれたとのことで、今回は昨年店出し(舞妓デビュー)したばかりの舞妓ちゃんが。時の移ろうのは早うございます。



DSC05768.jpg



よんでいたお二人が、よそのお座敷からなかなか来られません。お茶屋さんが気をきかせくれはって、たまたまお茶屋さんに来てはった舞妓ちゃんをよんでくれはった。
店出しが去年の菜之葉ちゃん。



DSC05765.jpg



ご本人はとてもかいらしいけど、おばさんはついつい「動く工芸品」とよばれる装飾品に眼がいってしまうのよね。わ〜♪かわいいポッチリ!(帯留め)



DSC05772.jpg



それから地毛で結ってはる髪も。
二年目の舞妓ちゃんはおふく、という髪型なんやけど、菜之葉ちゃんはまだ割れしのぶを結うてはる。



DSC05773.jpg



5月の簪は藤の花なんやねえ。
まだ1年目の長い簪、ほんとうは2年目は短いのをつけるのだけれど、藤の花はたれるのが身上だから、おかあさん(置屋の女将さん)がこれもええやろと言わはった、、とか。(もうウン十年若ければ〜〜つけてみたいわこの長い簪、、、)



DSC05785.jpg



菜之葉ちゃんがしばらくお相手してくれて、そうこうするうち、ようやく地方の福奈美姐さんと、舞妓ちゃんの市紘ちゃんが登場。



DSC05787.jpg



福奈美さんのお着物は季節柄、藤の花でとってもすてき。しろうとさんではちょっと着こなせない色かな。



DSC05797.jpg



市紘ちゃんも昨年店出しの2年目さん、高兄さんのご贔屓(?)かな。まだ10代やろ、かいらしわ〜♪



DSC05793.jpg



京舞「君に扇」
二枚の扇をくるくるまわしたり、なかなか難度の高そうな舞。



DSC05805.jpg



  ♪ 君に扇のな 要の契り 雪の白地は 扇のえにし
      班女(はんにょ)が閨の花扇


歌詞に班女がでてくるあたり、井上流やねえ。(八千代さんの弟さんが片山九郎右衛門さん、「班女」は自分を用のない冬の扇にたとえる謡曲)



DSC05814.jpg



舞っている時は大人の女の顔ですが、、、、



DSC05823.jpg



素にもどるとあどけない少女の顔になりますねえ。



DSC05826.jpg



こちらは2年目の短い藤の簪。
京ことばもお上手。若いけれど、お酒を注いだり話で場をまわす接客もこの子らはほんまプロなんや。



DSC05830.jpg



高兄さんがモエのアイスインペリアル(氷をいれて飲むと美味しいシャンパン)をさしいれてくれはった♪ みんなで美味しくいただきました〜。

この日ご一緒したのはお茶屋遊びはじめてという神戸、大阪からの兄さんのブロ友さんたち。年代的に話題がばっちりあいまして、とても初対面とは思えないおしゃべりの弾み方でしたo(^▽^)o




DSC05838.jpg



恒例のお座敷遊びは反射神経が問われる「金比羅舟々」、はじめてやった、という男性の方が2〜3回目で手練の舞妓ちゃんを打ち負かす、という快挙!?

あと、妙なメロディーが頭にしみついて脳内リピートしちゃう「ベロベロの神様」というお酒をのませちゃうお遊び。これ、もとは土佐のお座敷ではやった歌だそうです。


DSC05842.jpg



 ♪ ベロベロの神様は 正直な神様で お酒(ささ)の方へとおもむきゃれ

と謡いながら当たった人はお酒を飲むという、、、(半端なく大酒飲みの多い土佐らしいわ)
見事杯をあけたら

 ♪ 兄さん(姐さん)はええ男(女)や お強い!

という囃子までついてくるので、けっこう笑っちゃいました。そして飲んじゃいましたね〜。




IMG_5294.jpg



集めた花名刺、シールになっているので財布に貼るとお金が貯まるとか(^_^;

久々のお茶屋遊び、京都の名士はこうやって夜な夜な祗園をはじめとする花街で、楽しんで、密談?をして、また度量の大きさをみせあったのかしらね。

貴重な機会をくださった高兄さんに深く感謝!
ごいっしょした皆様にもありがとうございました。楽しかったです(*^_^*)





関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

流石に、姐御はいろいろと眼の付け所が

違いはりますなぁ~^^;

舞妓、芸妓を贔屓にするには、

私にはカイショがありませんので^^;

市紘は、ちょっとした縁で

店出し(見世出し)当時から、知ってるんですが

舞妓らしく、お白も上手くなったし、

身に纏うオーラーも、ええ感じになってました

この子たちも、化けていくんやなぁ・・・と^^;

高兄様

当日はほんまにありがとうございました。
アイスインペリアルもご馳走になり美味しく頂戴しました。
市紘ちゃん、かわいいし、華がありますね。襟替えまでがんばってほしいところです。
また機会がありましたら、よんでくださいね〜!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1204-2b71a1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野村美術館講座〜「黒田家のお仕事」 «  | BLOG TOP |  » 興福寺薪御能2019

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (270)
茶事(亭主) (40)
茶事(客) (95)
茶会(亭主) (9)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (66)
町家ウォッチング (8)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (67)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (46)
京都めぐり2019 (22)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (85)
奈良散歩 (37)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (48)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (7)
中国茶 (33)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR