fc2ブログ
topimage

2024-03

夏越の祓〜茅輪くぐり茶会〜茶狂会 - 2019.07.04 Thu

少し時間を巻き戻しまして、6月30日、夏越の祓でございます。


IMG_5592.jpg



亀岡の楽々荘時代から、祗園楽々を経て、毎年のイベントであった茅輪くぐりの茶会、、、もとい、夏越の祓茶会、今年はどうなるのかな〜と思っていましたが、其中庵さん、これをしないと夏越ができないとばかり、今年はご自宅でヽ(´∀`)ノやってくれました!



IMG_5583.jpg



おお〜!毎年お馴染み、F太朗君力作の茅輪!
年々進化してるわ。
彼の場合、チガヤを(某秘密の場所にて)刈るところからはじめるので、(チガヤの大束をかかえて電車に乗るという、、、、)御利益が半端ないですよ。
今年はあわただしくて、どこの神社の茅輪もくぐっていないので、ここでくぐれるとはありがたし。



IMG_5585.jpg



茅輪くぐりにて席入り

最初はMちゃんが茶事で作ってくれて、あれから年々身の回りに茅輪をつくっちゃう茶友が増えて、みんなちょっとおかしい(^_^;(楽しいけど)茶友ばっかり。

お軸は大綱和尚の「神祗」
天神地祗、天の神、地の神、感謝しつつ、時はまさに祗園祭。
(以下覚え間違いもありつつ、、、)

ご亭主心入れの花は半夏生・花ナナカマド・白桔梗と白ばかり、清々しいです。花入は淡々斎在判の曲げの水次というのもまた清々しく。



IMG_5587.jpg



主菓子は老松さんの水無月(葛バージョン)これはこの日には、はずせないでしょう。

お点前は茅輪をしょってりりしく、F太朗君。
水指は裏千家とはちょっと違う遠州さん仕様の釣瓶。
釜が道仁、桃山時代のものやねヽ(≧∀≦)ノ

次々くりだされる御茶碗の箱書きが裏表千家あり、官休庵あり、藪内、遠州、出口王仁三郎てづくねあり、の流派を超越した多彩さ、これが其中庵さんのお茶のありようです。



IMG_5588.jpg



お干菓子はそれぞれ意匠の違うバカラにはいった松屋藤兵衛さんの玉織姫。
私がお茶いただいたのは瀬戸唐津(唐津で焼いた美濃焼風)、これよろしおしたわ〜銘が「玉川」。

薄器として使った、大海耳付き茶入は古唐津だそうだが、ちょっと青磁っぽい釉薬でめずらしい。遠州流先代の宗慶さんの箱で「かさねても すずしかりけり夏衣 薄き袂に宿る月影」新古今集・九条良経の歌。
この歌銘がとても似つかわしいこの季節ならではの茶入。



IMG_5589.jpg



茶碗のなかに、某流派の若宗匠の先月おこなわれた華燭の典の引き出物の御茶碗あり、これもめでたさのお裾分け。

茅輪もくぐったし、水無月も食べたし、なにやら今年の夏も無事越えられそうです。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1221-4cc386c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二階囃子コレクション2019 «  | BLOG TOP |  » 粽つくり2019

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (148)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (3)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR