fc2ブログ
topimage

2024-02

祗園・山鉾町お茶席3つ〜宵山編・2019 - 2019.07.18 Thu

<その4・一力茶屋〜而妙会茶席>



DSC06888.jpg




舞妓ちゃんが入っていくのは一力茶屋



DSC06893.jpg



祗園祭献茶祭の協賛席、かれこれ一力に入るのは3回目、2年ぶり。



DSC06897.jpg



待合の広間では長刀鉾の網隠しと鉾、即中斎(表千家先々代)の「あやかれや長刀鉾の、、」の歌が記された扇



DSC06898.jpg



始まる1時間前から並んで最初の席に潜入。
而妙会は表千家の男性ばかりの数寄者の会だと聞いた。(先代が而妙斎)
なかにはNHKの有名な元海外派遣記者さんもいたりする。




DSC06909.jpg



でも、まあ、お目当てはやっぱりお運びの舞妓ちゃんよね。
鉾の柄がおしゃれ



DSC06913.jpg



この舞妓ちゃん、横からじゃないので、祗園祭の間だけの髪型・勝山かどうかは確認できず。あ、勝山の妓ももちろんいたよ。



DSC06915.jpg



お菓子が餡子の比率の高いとらやさんの葛焼、美味しかった。



DSC06919.jpg



一般的に濃い色の着物の方が白塗りの顔が映えてきれいなように思う。



DSC06932.jpg



もう、だれもお茶なんて見ちゃいね〜(^_^;



DSC06935.jpg



左の奥にいる妓が勝山かな。



DSC06936.jpg



まあ、深いことは考えんとひたすら華やかな美しさを楽しむのよ。



DSC06944.jpg



なかなかの壮観でありました。



DSC06966.jpg



一力のお庭


DSC06975.jpg



かの有名な暖簾、、、内側、というのに価値あり。


<その5・太子山秦家で煎茶>



DSC06996.jpg



祗園祭の山鉾で一番西で一番南に位置する太子山、聖徳太子像をいただく山である。



DSC06998.jpg



ここまでくる観光客はさほど多くないので、なにやら昔の風情がただようが、



DSC06999.jpg



その会所飾りをされるのが築100年以上、京都市有形文化財にもなっている秦家である。
もう何度もおじゃましている。



DSC07001.jpg



太子山は今年山の前懸けを新調されたので、見物客も多い。



DSC07000.jpg



数年前、こちらも新調された担い茶屋が巡行に参加するようになった。その初代の担い茶屋亭主(?)が宇治田原のお茶のブレンダー、Tさんである。お声かけいただいて、秦さんのお家にあげてもらい、涼しい風が通る座敷で、特製煎茶を煎れてもらった。



DSC07006.jpg



なんでも巡行の時、担い茶屋で振る舞うお茶をブレンドされたのだという。



DSC07005.jpg



冷たく冷やした煎茶はさわやかで、蒸し暑い中の汗がすっと引いていく。
座敷をわたる風もご馳走だ。
この座敷には文化財になって公開する前から一切今以上(卓以外はほとんど何もありません)の物はおいていなかった、と聞いて感動した。雑然とした我が家の居間を見て、どうやったらそういう日々の暮らしができるのか、想像ができない。
子供の頃から物をふやさない、必要な物以外は買わない、大事に長く使う、始末するなどきびしくしつけられてきたのだという。
商家の暮らしは何代も同じ場所で暮らしてきた人たちの智恵がつまっていると思った。


DSC07007.jpg



お邪魔するたびにこの家を守っていこうと決心され、あれこれ工夫をされている秦さんのお話はいつも心に響く。



DSC07002.jpg



そういえば数ヶ月前、ここでいただいた「ひゃくいち」という漬物はご飯を何杯でもいけそうなくらい美味しかったなあ。



<その6・斎竹高橋町〜簾屋さんの祗園祭茶会>


巡行の最初、長刀鉾の稚児が切る注連縄をご奉仕する町内が高橋町である。
ここの簾屋さんのお若い兄妹さんはとってもお茶好き。



DSC07010.jpg



毎年宵山に店の片隅の座席で茶席をもうけて下さるので、これも宵山の楽しみのひとつになっている。毎年、山鉾の一番籤にあたった鉾をテーマに趣向をこらしていはるが、今年は昨年に続き再び蟷螂山である。ここの粽は人気で、14日の段階ですでに売り切れと聞いた。



DSC07011.jpg



100年以上続く簾屋さんで、建物も築100年以上、材料をいれる箪笥もいい風情だなあ。



DSC07013.jpg



評判を聞いて、毎年参加者が増えて待ち時間が長くなったので、今年は予約にしたかわりに点心で一献付きというなんとうれしい!妹さんは新旧乙女でお手伝いくださった方でお料理上手、とっても美味しい点心だった。



DSC07014.jpg



このかわらけは、、、


DSC06984.jpg



毎年ニッコープリンセスホテルの一室で宵山の日だけ展示される斎竹の注連縄を拝見したらもらえるこの、、、、



IMG_5819.jpg



祗園さんの紋入りかわらけ。
ちなみに私今年で3個そろいました!



DSC07018.jpg



お兄さんはかつて四条傘鉾のくじ改めの正使をされた経験があるそうで、くじをいれた箱をあける独特の所作を再現してくれました!すごい!かっこいい!



DSC07020.jpg



その箱の中には籤ならぬ(籤を模した紙は入れてはったよ)鉾の網隠しを模した主菓子が。
なんと心憎い。最後に籤の箱の紐をくるっとまきつけるところまでやってくださった。



DSC07024.jpg



お点前は妹さん、不規則な座敷を逆勝手にすることで上手に使ってはる。釜の水は宵山の間だけ開く、烏丸四条上がるの御手洗の井の名水をわざわざご用意下さったとは、これもうれしい。



DSC07028.jpg



二服目をいただく時の干菓子は、、、
これまた鉾の辻回しのイメージ!
車輪をすべらす竹の棒を模した青竹、車輪の焼き印のある煎餅、そして辻回しに欠かせない水である。

いや、もう感服でした。ほんまに、こちらでもお茶が大好きでしょうがないと思われるご亭主ご兄妹がいてくれることに感謝です。




かくのごとく、この期間中あちこちでこっそり、あるいは大々的に、かかる釜もうれしい宵山なのでありました。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1234-1ae5f226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

念願の函谷鉾・提灯落とし!+日和神楽コレクション2019 «  | BLOG TOP |  » 山鉾町お茶席3つ〜宵々山編・2019

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (146)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR