FC2ブログ
topimage

2019-09

茶席を彩る〜中国のやきもの展〜中之島香雪美術館 - 2019.08.04 Sun

中之島香雪美術館にて中国のやきもの展



IMG_6118.jpg



美術館の入るフェスティバルタワー・ウエストから見る(たぶん)大川
ここ、とてもよい美術館で内容も好きなのだけれど、アクセスがなあ、、ちょっと不便で行きにくいのが難点。



IMG_6113_20190730135132c4b.jpg



今回は村山コレクションの中国古陶磁、茶の湯絡み、しかも唐物茶入、(大好きな)古染付、祥瑞、南京赤絵などなど、好みのどストライクであって、興奮しましたね〜。

唐物茶入は4つ、なかでも重文にもなっている利休丸壷は、本にもよく乗っているあれよね〜。たぶん何度か見ているはずだか、最近記憶がつねに上書きされているらしく💦何度見ても新鮮。
とても500〜600年たっているとは思えないつやつや感。江月和尚の添状、蒔絵のりっぱな挽家、三点の仕覆も添って完璧。



IMG_6114.jpg



天目茶碗は油滴、禾目、灰被、梅花と多彩だが、若干地味、むしろより多彩な唐物天目台が見ごたえあり。
古染付(17世紀)よりはるかに古い15世紀の雲堂手染付がたくさんでていたのもうれしい。これは主に香炉を茶碗に流用した(中に釉薬なし)もので、絵付けも何が描いてあるのかよくわからないゆるさが好き。



IMG_6116_20190730135135f55.jpg
(藪内燕庵写しの御影香雪美術館にあるところの玄庵のそのまた写し)


しかし圧巻はなんといっても古染付の数々、これでもか!というくらいのコレクションで、村山翁お好きだったのね、古染。(「いだてん」に出てましたね、朝日新聞社主村山龍平)

野村にもある、かの垂涎の葡萄棚紋水指、香合各種(有馬筆、荘子、繋丁子、などなど型物香合番付表でおなじみのものたくさん)、さらに古染の本領発揮の懐石道具がまたすごい。
3年前に古染が見たくて行った東京の石洞美術館と、数では負けても質は負けてないと思うの。古染はけっこう奇怪な文様のものが多くて、これがまた魅力なのだが、ユニークなものはお値段も、、、💦
そんな古染の向付をさらりとだされたら、うれしいよな。

古染より時代がややくだる祥瑞はきっちりしすぎてもひとつ好きではないのだが、州浜型の鉢はいいね。三つ葉のクローバーのような形で、それぞれに違う祥瑞文様がびっしり描かれた物。それぞれに香物をいれて、たしかどなたかの茶事で出ていたのを記憶している。



IMG_6117.jpg
(実際の玄庵とはちょっと印象が違う。相伴席がよく見えないし)


未だに違いがよくわからない南京赤絵と呉須赤絵もならんで出ていて、ちょっとだけ違いがわかったような気がするが、気のせいかも💦


同じ古陶磁のコレクションでも、お茶をする人としない人ではコレクションの方向が若干違うのだが、さすがは茶人・村山翁、われわれお茶好きにはドツボのコレクションの数々であった。


(8月4日終了)



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

コンラッドは、何回か行った事あったけど、

此処は、スルーしてたなぁ^^;

勿体無い、今度、行ってみよ^^

高兄様

コンラッドホテルこそスルーしてたわ(あまりご縁がなさそうなゴージャスホテル、、、)
ここまで来たら是非足をのばしてくださいませ。村山翁のお好みなんで、茶道具の展示が多いですが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1245-d7905b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文月雑記2019 «  | BLOG TOP |  » 3年ぶりの湿し灰つくり

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (263)
茶事(亭主) (39)
茶事(客) (88)
茶会(亭主) (9)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (62)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (67)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (44)
京都めぐり2019 (14)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (78)
奈良散歩 (34)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (48)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (6)
中国茶 (31)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR