FC2ブログ
topimage

2019-09

3年ぶりの湿し灰つくり - 2019.08.02 Fri

炉の季節に席中で使う湿し灰は、土用の暑っつい時に作るべし。
自分の記録をよんでいると、前作ったのは3年前、意外と持ったなあ。でも、それもそろそろ底をついてきたので、今年の秋冬のために作るぞ!湿し灰。



IMG_6199.jpg


本格的な作り方はあるのだろうが、私は数年ためして特に問題もなかったので、これで通す。(まあ、いろいろやり方はあるようです。)
まずはバケツの灰に水投入。

泡泡のアクがういてくるので、これを捨てて水入れてをくりかえすこと3回。



IMG_6202_20190730205407098.jpg




するとなんということでしょう(^-^)
上澄みは澄んでくるのです。



IMG_6204.jpg



上澄みをすてたところへ前日煮出しておいた、濃い〜〜京番茶(これをふいた布巾はまちがいなく茶色に染まる)投入。




IMG_6205.jpg



あとは茣蓙の上にのせて水分をちょうど良いところまでとばす。
土用の強烈な太陽の下だと、あわてないといけないくらいに早く乾くのだが、この日はいまいち太陽に元気のない日で、なかなか水分飛ばず。(真冬に作ったこともあるので、それに比べれば、、、、)



IMG_6206_20190730205414d0b.jpg



これでもまだ水分が多く残っている感じ。
手で握るとぱらっと崩れるくらいが理想。この段階ではまだ粘土っぽい。

で、結局乾燥作業は夕刻まで持ち越してしまった。



IMG_6211.jpg



夕刻、蚊取り線香を焚きながら粗めの篩、すりこぎでこす。
後日の備忘録に書いておくが、篩の径にあったバケツを使ってはめ込んで使うと、無駄もなく、やりやすい。




IMG_6213.jpg



完成〜!!
思いのほか途中の灰のロスが少なく(手際よくなってるわ、自画自賛)、これでまた3〜4年持ちそう。やれやれ、夏の一仕事ひとつ終了。
かくの如く、茶の湯って裏方仕事は、着物着て優雅にやっている表からは想像できないくらいけっこうな肉体労働なのである。






関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

暑中、お見舞い申し上げます

毎日、毎日

暑さでバテバテです^^;

しぇるさん、体調崩されてませんか?

blog拝見する限り

とても、お元気そうですが

どうぞ、ご自愛くださいませ

高兄様

暑中お見舞い申し上げます。
ほんまに、7月すずしかっただけにこたえますね。
なんとか元気に遊び回ってます(汗)
まもなく暑い京都を脱出予定なんで、そちらの準備におわれています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1246-8c4b2895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茶席を彩る〜中国のやきもの展〜中之島香雪美術館 «  | BLOG TOP |  » 宵山能「花月」〜嘉祥閣2019

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (263)
茶事(亭主) (39)
茶事(客) (88)
茶会(亭主) (9)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (62)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (67)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (44)
京都めぐり2019 (14)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (78)
奈良散歩 (34)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (48)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (6)
中国茶 (31)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR