FC2ブログ
topimage

2020-02

やっと憧れのカンノーリにたどりつく〜Trattoria Macedonia yuki - 2019.12.28 Sat

ブロ友のMarikoさんの記事を見て、はじめてシチリアのお菓子、カンノーリ(単数形はカンノーロ)を知った。後で聞くとゴッドファーザーの映画の中で、マフィアのドンの好物として重要な小道具になっているという。本来はシチリアの謝肉祭で作られたお菓子らしいが、今は通年食べられるという。



IMG_7359_20191224224944380.jpg



まずはニューヨークグラマシーのカンノーリを模してイメージしたお菓子「シチリア」にはまった。これは今でも軽くて大好き。



IMG_7721.jpg



次に東京駅地下のカンノーリbarでいよいよ本物のカンノーリを食べた。
小麦ベースの筒状の外側のなかにリコッタチーズ+バニラクリーム+ピスタチオなどなど詰めた物で若干ヘビーだったが美味しかった。
そのカンノーリ熱を見てMarikoさんが京都の美味しいカンノーリが食べられる所、と言っておしえてくれたのがここである。



DSC09707.jpg



夷川御幸町のイタリアン、Torattoria Macedonia yukiさん。

というわけで早速今年最後の月イチグルメ倶楽部(会員2名)はここ!



DSC09709.jpg



ちなみにマチェドニアってアレキサンダー大王のマケドニアと何か関係があるのかと思ったら、イタリアのフルーツサラダのことだって。



DSC09711.jpg



こちらはコースがなくて、アラカルト、、、いやアッラカルタか、を好きにチョイスできるので前菜ばっかり食べることも可能。いきなりデザートのカンノーリ出せ、というのもアカンのでちゃんと食事からいただく。



DSC09710.jpg



前菜盛り合わせ〜♪
フルーツトマトみたいに甘いトマトにモッツァレラ、フレンチでいえばラタトゥイユみたいなの、料理の説明が(例によって)頭にはいっていない(^_^; 食べるのに夢中。

同じく、食べるのに夢中で写真撮るのを見事に忘れた生ハム盛り合わせに、牛肉の赤ワイン煮込みを、ワインをちびちびやりながら。牛肉にそえられたインカのめざめ(糖度の高いジャガイモ)のマッシュドポテトがソースをからめるとまた美味美味。

こちらはオーナーシェフ(イタリア語でなんていうのか?)のワンオペでやっておられるので、とにかくお忙しそう。われわれが入ってからも欧米系の客が次々来られるが、キャパオーバーでお断りされていた。うちら2人で4人席、占領してスミマセン。相席というわけにもいかんしなあ。



DSC09714.jpg



パスタもソースも具材も種類が豊富すぎて選ぶのに困ったけれど、相方と意見一意したところで「天使の海老のトマトクリームソース」パスタ。殻までばりばりいける海老に、トマト系ソースとクリーム系ソースの両方をよくばった♪ちなみに天使の海老はニューカレドニア特産で、最近よく耳にするが、Gamberi angeloの直訳っぽい。

そろそろお腹もいっぱいになってきたところでデザート、おすすめのティラミスに見向きもせずに(すんません)「カンノーリ!」



DSC09716.jpg



でた〜♪
これが憧れのカンノーリ。常にあるとは限らなくて最後の2本だったらしい。ラッキーである。

いただくと、、、これは、、いままでのカンノーリは何だったのだろう?というような全くの別物、ただしシチリアで売られているカンノーリはむしろカンノーリbarのタイプで、こちらのはシェフの工夫がつまっているので普通は売っていないタイプなんだとか。砂糖の代わりに蜂蜜を使ったり、リコッタチーズも自分で作ったりとか、よそではたぶん食べられない。

というわけで、もちろんお料理も美味しかったが、憧れのカンノーリが憧れるだけの値打ちがあったことに感動。Madame Marikoさま、ありがとう〜(^-^)/








関連記事

● COMMENT ●

訪ねて下さってありがとうございます。
以前場所をメールでお知らせした時、私のケータイではえびすに夷の字がなかったので、うーんと考えてセイイタイショウグンと入れて周りを消しました。エゾでもよかったか。

Mariko Ishii 様

やっとたどり着いたという感慨、ここ数ヶ月のカンノーリ狂想曲もここで一段落!です。
ご紹介ありがとうございました!雑誌にものっているので場所はすぐチェックできました。
次回はお一人様ランチにしようかな。カンノーリあるかな♪

しぇるさん、こんにちは

ああ、ゴットファーザー^^

確か、PART3では

ハイライトの場面

コニー(コッポラの妹、ロッキーの奥さん)がね

懐かしいなぁ~

高兄様

実はね、私ゴッドファーザーまともに見たことがないの、、、、(汗)
なのにカンノーリだけは好きで〜♪

姐御、再び、こんにちは

>私ゴッドファーザーまともに見たことがないの、、、、(汗)

まじっすかぁあああ~

PARTⅡは、名作で、絶対観てください
(でも、日本映画の「仁義無き戦い」も名作ですね、ある意味
特に、「広島死闘編」、世代的には姐御直撃世代のはずですが・・・・
お嬢様の、姐御は高校時代、映画館で「仁義無き」シリーズ観てる姿、想像できん^^;でも、「広島死闘編」の若き頃の北大路欣也さんの演技は、色気ありますよ~
女性なら、キュウンと来るかも^^vこちらも、絶対観てほしい!)

高兄様

ははは、、、
まあ、リタイアして時間ができたらね。
20代の頃みてたらな、と思うわ。この歳になるとあまりヘビーなものはしんどくて。
ちなみに任侠ものは全くご縁がなく、、、


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1325-ab554a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

師走雑記2019 «  | BLOG TOP |  » 久々の太秦〜広隆寺

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (278)
茶事(亭主) (40)
茶事(客) (96)
茶会(亭主) (10)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (69)
町家ウォッチング (9)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (69)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (47)
京都めぐり2020 (2)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (87)
奈良散歩 (44)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (50)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2020 (1)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (7)
中国茶 (34)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR