FC2ブログ
topimage

2020-04

師走雑記2019 - 2019.12.30 Mon

今年も忙しかった師走をふりかえる。



DSC09576.jpg



北野天満宮の絵馬の掛け替え。
亥を見送って子を迎える。



DSC09577.jpg



今年も拝領する大福梅(おおぶくうめ)、北野の梅林の梅から梅仕事をして作られたもの。お正月にお茶にいれていただく。



IMG_8185.jpg



そのまま嵐電北野白梅町の駅前にでてショックを受ける。
あの、、、学生時代からなじみだったあの駅が〜〜〜
解体新築になるらしい。あのままのが昭和の雰囲気漂わせてよかったのに。

DSC09703.jpg



今年最後の片山定期能 観世会館にて
年間券をみんなに配って残った一枚で最後の公演に行くという、、、、(^_^;



DSC09704.jpg



しかし!
みんな考えることは同じ?こんなに混み混みの観世会館はじめて。一階に空席なく、初めて二階席で見た。ほんま京都の人はお能が好きや。ある程度以上の年令の方は、生活に根ざしてる感じがする。



DSC09700.jpg
(観能に黄八丈+半幅帯)


演目は片山九郎右衛門さんの「邯鄲」、一畳くらいの台の上での舞、足をおっとと、ふみはずすところが見所。最後にうちの先生の「正尊」、今年最後の大盤振る舞いといおうか、いっぱい能楽師がでてくるわたちまわるわ、、でめでたくお開き。



DSC09706.jpg



かつて京都市立美術館であったもの。今は京都市京セラ美術館に。3月にグランドオープン。なんでファサードの階段削って地下作ったかな(´Д`*)納得がいかん。



8211-1-.jpg



今年も一乗寺・猫町さんでのK美術忘年会に呼んでいただいた。



IMG_8218.jpg



ジビエなども美味しく、写真撮るヒマありません、、、、


IMG_82211_edited-1.jpg



展示会でお目にかかったり一緒にミニ茶会をしたりした作家さんも来られ、美しい物を愛する心を同じくする人たちとの集まりはほんとうに心穏やかで楽しいものであった。K美術さんに深く感謝する。


IMG_8227.jpg



恒例の猫町さん特製デザート、今年は苺ケーキ、切り分けていただく。



IMG_8228.jpg



珈琲山居さんご夫婦(元K美術スタッフ)も来られて最後にお土産をいただいた。山居のコーヒー豆と奥様のY子ちゃん特製米粉のスノーボール。



IMG_8131.jpg



そういえば、昨年の忘年会だった、まだどこにも存在しなかった珈琲山居のコーヒーチケットをもらったのは。あの時はどうなることかと心配したが、ご夫婦でがんばって、実現しはったんやなあ。



IMG_8130.jpg



というので早速二回目の訪問時、このチケットつかわせてもらった。前にねらっていたお一人様席で。ここ居心地ええわ〜。お菓子はY子ちゃん手製ナッツ羊羹。



IMG_8133.jpg



コーヒーと言えば我が愛用の額賀章夫さんのカップ、これ4代目。つまり今まで3個割った!それだけよく使っている愛用しているということ。他のカップを買ってはみたけれどしっくりしなくて、やっぱりこれ!と河原町丸太町の草星さんへ走った。



IMG_8235.jpg


あべのハルカス美術館で開催中カラヴァッジョ展、早速行ってみた。16世紀末から17世紀初頭イタリアで活躍した彼の絵はどれもドラマチックだ。しかし、その見事な作品の代償のように日々傷害事件をおこし、ついには殺人を犯して死刑から逃れるために放浪し、その果てに38歳という若さで逝った彼の人生もまたすざまじい作品だと思う。



IMG_8236.jpg



来期の展示は薬師寺展、長いこと修復の幕におおわれていた東塔がついに姿をあらわしたことだし、さっさと前売りチケット買っちゃったよ。



DSC09719.jpg



今年最後の年の瀬のお楽しみ
茶友の日日居さんが「川端道喜のこころみ餅」を食べる茶会をひらいてくださった。
8名のお客様はどなたも顔見知りで、会えてうれしい方ばかり、よい年末をすごせそう。



IMG_8242.jpg



ご存じ川端道喜の花びら餅(御菱葩)、裏千家の玄々斎が、宮中から賜った正月の菱葩をお菓子にしたもので裏千家初釜はこれ、と決まっているのだ。もちろんおいそれと家元の初釜には普通生けないが、一般で手に入れられるのが12月のこころみ餅、試作品というわけ。しかし、道喜さんはほぼお一人でされているので、最近はこころみ餅もたくさんは作れなくて入手困難と聞いた。これを並んで予約していただいたのだから、日日居さんにはほんとうに感謝である。



IMG_8244.jpg



さて、他の花びら餅と比べて、なにが特殊かというと白餡がトロトロなことである。実は数年前家元の初釜に潜り込んだことがあって、その時食べ方の御指導があったと思う。このように懐紙で巻いて(防水加工の物だと尚よし)お尻から垂れないようにかぶりつくのが正解。へたすると着物がべたべたになるからね。私はこれプラスウェットティッシュも持参、これで完璧!



IMG_8247.jpg



みんなの食べ方、四苦八苦ぶりもさることながら、美味しかった〜♪
ちなみに初釜では牛蒡は飛び出すくらい長いが、こころみ餅と東京初釜のときは牛蒡は中に引っ込めるのだと、初めて知った。



IMG_8248.jpg



あとは日日居さんのお茶でみんな何杯もおかわりしながら、ワイワイ茶の湯談義でもりあがったのである。みんななにがしかのエキスパートなので、有益なお勉強もできて楽しかった。よきお茶の場を提供して下さり、こころみ餅までゲットしてくださって感謝です。


かくしてとうとう今年もおしつまった。来年も皆々様によい年でありますように。






関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

本年も、御blogの人生謳歌に

愉しく、時に、励ましを頂きましたよ

深く、感謝でございます^^

年越し、また、冷え込みが戻るかも

姐御も、御身体、ご自愛くださり

良い御年を、お迎えくださいませ^^

こんにちは。
今年も京都の方の生活を垣間見させて頂き、
またお茶の世界への真摯な姿勢を勉強させて頂きまして、
ありがとうございました。
リアルの世界では、とてもとてもお話させてもらうどころか、側にも寄れない程、
高い世界にいらっしゃる方とは存じていますが、
今年は勇気を持ってコメントをさせて頂きました。
私にとっては、ちょっとした挑戦でした😅

また来年も、御ブログ拝見するのを楽しみにしております。
どうぞ、良い年をお迎えください。

高兄さん

こちらこそ、色々お世話になりました。
なかなか時間ぎとれないなか、こりずにお誘いいただき、ひたすら感謝です。
来年もお見捨てなきよう、お付き合いくださいませ。
5月まで、お写真楽しませていただきます!
ご家族みなさま、よいお年を!

Re: ちび山様

> よくぞコメントしてくださいました。
> ありがとうございます。
> リアル生活では、なんだ、こんなもんかくらいの者ですよ(汗)残りの方が少ない人生、心安らかに楽しく過ごしたいと日々格闘、思うにまかせぬリアルにくじけながら、来年もがんばりま〜す。
> 来年もよろしくお願いします。よいお年を!

あけましておめでとうございます。ご無沙汰していましたが、今年もよろしくお願いします。
私も京都市美術館が宙に浮いたのは納得がゆきません。やはりあの帝冠はどっしりと地に根を張っていないとね。南禅寺参道にホテルが建つので大型クレーンが動いているのも異様ですね。私の去年のビッグイベントはそのクレーンの根元の瓢亭に初めて行ったことです。ただし、本館はとても無理なので、別館でお昼だけでしたが。

vivasan様

お久しぶりです〜!お元気そうでなによりです。
(ちなみにいただいたフタバアオイは地植えでめちゃ繁殖してます。)

美術館、毎朝通勤時前を通るので、いやでも目に入るこの???な改修!
ルーブルのピラミッドをまねしそこなったガラスのエントランスも、一体どこへ行きたいの?感が。
いずれ慣れるのでしょうかねえ、、、、(遠い目)
南禅寺参道も○ルーボトルコーヒーがはいったあたりから無残になりました。(泣)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1327-372a2ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬の山科疏水を歩く «  | BLOG TOP |  » やっと憧れのカンノーリにたどりつく〜Trattoria Macedonia yuki

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (279)
茶事(亭主) (42)
茶事(客) (99)
茶会(亭主) (10)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (69)
町家ウォッチング (9)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (70)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (48)
京都めぐり2020 (7)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (89)
奈良散歩 (44)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (50)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (8)
中国茶 (35)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR