FC2ブログ
topimage

2020-02

10年ぶりの薬師寺・東塔 - 2020.01.05 Sun

10年ぶりにあの「凍れる音楽」といわれた東塔の姿を拝める。



P1000881.jpg



平成21年から史上初めての大々的解体修理に入った東塔は、長らく覆屋におおわれてその姿が見えなかった。



P1000922.jpg



薬師寺のある西ノ京は東大寺や興福寺、春日大社のある奈良公園方面からちょっとはずれている。このひなびた感じが好きである。


P1000883.jpg



大修理に入るので、この姿を見られるのは約10年後、といわれて何回も見に来たあの当時、まだ京都移住の前だったなあ。あのころ、10年先はどうなっていると思っていただろう。



P1000882.jpg



覆屋がとれたのは一月ほど前だったか。ネットの動画で覆屋がゆっくり横にスライドして次第に東塔が久々にその姿をあらわす様子を見て感動した。
落慶は四月末らしい。



P1000884.jpg



白鳳伽藍に入ると、おお〜見えてきた!見えてきた!
10年ぶりのお姿!
やはり薬師寺には東塔がなければ。



P1000886.jpg



美しいシルエットは1300年前と変わらぬであろうか。

天平2年(730年)薬師寺唯一の創建当時(飛鳥からの移転)の建築物、もちろん国宝。




P1000896.jpg



リズミカルな裳階を持つ三重塔
瓦も葺き替え、壁も塗り直したそうだ。



IMG_8310.jpg



ああ、やっぱり美しい。

  ゆく秋の大和の国の薬師寺の 塔の上なるひとひらの雲 (佐佐木信綱)

この歌の景色はやはりこれでなければ。



P1000901.jpg



飛天が舞う水煙

このモチーフ、初めて私が奈良に出会った6年生の時の修学旅行のしおりの表紙を飾っていた。それに導かれてとうとうここまできちゃったな〜。



P1000902.jpg



こちらは今は亡き高田好胤師の情熱で、写経納経勧請により昭和56年に再建なった西塔。
まだまだ朱と丹が新しい。



P1000908.jpg



久々の東西塔のツーショット!こうでなくちゃ!
前のテント(護摩供養中)が若干お邪魔虫だが。

しかし、彩色は別として、同じ造型ながら東塔の方がやはり心震わせるのはなぜだろう。


P1000898.jpg



金堂で正午の新年法要に参加。
三が日にわざわざお参りしたのは、三が日の三日間だけ国宝「吉祥天女像」が拝めるからなのだ。



P1000909.jpg



ご本尊の薬師三尊像の前の厨子に、思ったより小さくそして思ったより鮮やかな天女さまは美しく、尊い。裳裾にまとわりつく薄衣がはためくような心地がしたよ。



P1000914.jpg



せっかくだから玄奘三蔵伽藍の写経道場で今回も写経を。



IMG_8313.jpg



掛袈裟を掛けて丁字を口に含んで香象(香炉)をまたいでゆっくり写経を始める。
静かで、自分の思うこと=心と対話できるひととき。



IMG_8314.jpg



まあ、相変わらずの金釘流で(^_^;



IMG_8315.jpg



写経するたびに印を押してもらう。スタンプカードみたいで、ついコンプリートしようと燃えてしまうのは人間の性かねえ。



IMG_8316.jpg



新春の写経なので、特別に大福茶と、お菓子抹茶のご接待があった。
この茶碗は改修中出た東塔の基礎の土を練り込んであるとか。なにやらありがたい。



P1000917.jpg



写経道場を出て、振り返れば東塔
無事に10年生き延びてさいわいにもまた拝見できたことに感謝。



IMG_8321.jpg



恒例の、ならまち樫舎さん製だけれど薬師寺でしか買えない葛の干菓子「白鳳の飛天」を求めて帰路に。



IMG_8318.jpg



でもせっかく奈良に来たんだし、近鉄奈良まで行って、ことのまあかりさんで、きな粉雑煮をいただく。味噌汁のなかの餅をとりだしてきな粉につけて食べるという奈良地方の雑煮なんだって。初めて知ったわ。





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1328-d7728313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年に1回・年末のお稽古と家族初釜 «  | BLOG TOP |  » 冬の山科疏水を歩く

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (278)
茶事(亭主) (40)
茶事(客) (96)
茶会(亭主) (10)
煎茶 (8)
京のグルメ&カフェ (69)
町家ウォッチング (9)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (69)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (47)
京都めぐり2020 (2)
京都めぐり2019 (27)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (12)
美術館・博物館 (87)
奈良散歩 (44)
大阪散歩 (1)
着物 (7)
京の祭礼・伝統行事 (50)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2020 (1)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (8)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (7)
ギャラリー (4)
暮らし (7)
中国茶 (34)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (7)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
台北旅行2018 (3)
ニュージーランド紀行2019 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR