fc2ブログ
topimage

2023-12

聖林寺十一面観音さまに東京で再会 - 2021.07.11 Sun



DSC04437.jpeg


また東京に来てしまった。


IMG_0401.jpeg


しかし丸の内口に出るのはひさしぶりだなあ。ここの天井はいつみてもステキだなあと思う。


IMG_0403.jpeg



今回の上京の目的は色々あるが、初めて奈良から出て東京(東博)へお出ましになる聖林寺十一面観音様に再会するのも大きな目的の一つ。


DF6726A8-2636-4947-B95A-A0C8495F4899.jpeg


この観音様が東京へ出発する直前、わざわざ交通の便が決していいと言えない桜井の聖林寺をたずねたのは5月のことであった。あの時、静かな人里離れた山の中のお堂にいらした観音様が、東京でどうお見えになるかどきどきである。


30AF4B53-6C73-4177-A95B-AD850B10C04D.jpeg


おお、すごい人に囲まれておられるな。
展示の背景に、三輪山はよいとして、大神神社の三ツ鳥居のまがいもんはいかがなものか、と思わないではないが、この観音様がもとはといえば大神神社の神宮寺であった大御輪寺におられた由来を示すにはよいのかもしれない。


DSC04442.jpeg


聖林寺で拝見したときよりはやや近く、しかも背部まで360°拝めるのはここならでは。十一面の後の暴悪大笑面が欠けているのも確認。さらに5月に見た時には搬送される直前ゆえ足元の蓮台が取り外されていたのだが、今回完全なお姿を見ることができた。
より明るい照明の中でたくさんの見入る人たちの中で、聖林寺で拝んだときよりお肌がつやつやで、お顔の亀裂も目立たないと思うのは気のせいだろうか。美術品としてはこちらの方がいい。でも扉が開けられたときフェノロサを感動させたのは、やはり聖林寺のお堂だったからだろうと思う。

それにしても大勢の人が無言で観音様の前で立ち尽くしていかれたのが印象的であった。



IMG_0407.jpeg


そしてこちらも拝見したかった観音様の光背残欠。
これは全き姿ではない。非対称の残欠であるが、美しいオブジェになっている。(参考→)元の姿を研究復元した図も見たことがあるが、むしろこの残欠の方が美しい様な気がする。

聖林寺の観音堂の免震工事がおわるまで、約1年の東京滞在となられる。
また桜井にお帰りになられたら、あらためて拝みに行きたいと思う。

同時展示が現在正暦寺(清酒発祥之地、行ったよ昨年)に祀られている日光・月光菩薩像、法隆寺所蔵の地蔵菩薩立像、これらも、十一面観音さまと供にかつて大御輪寺の仏様であった。
仏像があちこちに分散しているのはかの悪名高い廃仏毀釈令により大御輪寺がなくなったことによるそうだ。よくぞ海外に流出しなかったものだと思う。


IMG_0411_20210707233443a1a.jpeg


久々の東博museumショップ。
この埴輪っぽいのは公式キャラクターのトーハクくんなんだそうだ。知らなかった(^_^;



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1605-91fa806b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮の不忍池 «  | BLOG TOP |  » 瑜伽山園地〜旧山口家南都別邸庭園

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (14)
茶の湯 (393)
茶事(亭主) (84)
茶事(客) (174)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (94)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (109)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2023 (32)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (14)
美術館・博物館 (143)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (60)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (11)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
有田2022 (1)
熊野三山巡り (2)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (5)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR