topimage

2017-10

白露の候、知恩院から白川沿いに歩く - 2013.09.16 Mon

まだまだ暑い日が続く京都ですが、日陰にいるとたしかに秋の気配を感じます。気持ちがいいので知恩院さんから白川に沿って北へ歩いて帰りましょう。

P1040694.jpg


京都らしい人気のスポット、行者橋。
比叡山延暦寺の千日回峰を行う行者が渡る橋だからそういう名前がついたとか。ここを過ぎると古川町商店街がはじまります。


tikenn.jpg


あ、あったあった!TVドラマ「京都地検の女」のポスター。


P1040696.jpg


さすがにここにもありますね。だって名取裕子さんが演じる京都地検鶴丸検事さんはこの古川町に住んでるって設定なんですもの〜。


P1040698.jpg

ほら、右手の白い小さな看板の向こう、オレンジ色の日覆いの下に、鶴丸検事とご近所の主婦友たちがたむろするジュースバーがある、、、、ことになってます(^_^;)


P1040699.jpg


このあたり入り組んだろうじもあって、のぞいて歩くとけっこう楽しい。自家用車、車庫、なんて関係ないろうじの生活。楽しいかも。でも不便かも、、、、と文明に毒された私は、、、^_^;

この看板が京都らしくていいでしょ。多分グーグルマップなんかで検索してでる○○町というのは、聞いてもかえってわからなくなる京都の住所表示。


P1040700.jpg


こういうふうに突き当たりにお地蔵さんの社があるろうじもたくさんあります。


P1040701.jpg


遠景。入り口の上の方にこのろうじに住む人たちの表札がならんでいます。


P1040703.jpg


白川沿いにはこんな町家がまだ連棟で残っているのです。


P1040702.jpg


そうそう、もう来月には粟田神社大祭なんだ。このあたり粟田神社の氏子町内。
剣鉾(御霊会の原始的なかたち)がたくさんでるので、剣鉾がかたどってあるのね。昨年は夜渡り神事をみましたっけ。知恩院前の(宇宙から来たといううわさの)瓜生石のまえでくりひろげられる神仏混淆の神事は興味深いものがありました。

*今年は10月13日。


P1040704.jpg


三条通南から見た白川。左手のマンションが景観ぶちこわし〜〜-_-#


P1040706.jpg


三条通南、白川の西には昼も利用できるBarうえとさんがあります。雰囲気は抜群、ただしマスターとの距離の取り方を測りかねているとこ。


P1040707.jpg


三条通を越えて、ホタルの名所。映画「マザーウォーター」にもでてきた名所で、この小橋の上で少したたずむのが習慣。ちょっと癒される。


P1040708.jpg


あら〜!!(例の夏向きの家の北側)

あの雰囲気のよかった川沿いのお家が〜〜\(◎o◎)/!え?壊されるの?


P1040709.jpg


外構はなんとかそのまま残っているけれど、中味はがらんどうに。


P1040710.jpg

でも外構補強をしているところを見ると、外見はそのまま残るのかな。白川べりでけっこう良い味出してた建物だけに通りかかった人が5〜6人集まって井戸端会議。どうか残して〜、、、外見だけでも。


P1040711.jpg


さらに北へ。


P1040712.jpg


水草なびく白川沿いの道はとても気持ちがいい。人間は、水がなければ生きていけないから、水辺近くがおちつくのだそうです。確かに。このあたり、白川、疏水、鴨川とたくさんの水辺にめぐまれているなあ。


P1040715.jpg


李朝骨董専門の祇園精舎さんの最近できたばかりの白川支店。こっそり密かにやっている感じはよいのですが、いかんせん、開いているときに行きあったことがない。しかも左隣の良い感じの町家(実は近々開店予定のウエディング&レストラン準備室)に間違って入ってしまうし、、、、(そういうひと多いらしい)


P1040717.jpg


あ、もう右手の木立のむこうに、ちらっと平安神宮の大鳥居の朱色が見えてきました。


P1040720.jpg


鳥居のよこの市立美術館。この前にはりっぱな山法師の大木があって、6月頃、清楚な4弁の白い花を一杯つけるのですが、実になる確率は低い。でも、見つけました。ちょっと苺のような赤い山法師の実。
さあ、おうちまでもう少し。





関連記事

● COMMENT ●

本当に京都は水が豊かですね。糺の森に初めて入った時には、こんな街中にこんな清流があるのかと驚きました。並河記念館に行った時には、白川沿いものんびり歩いてみたいです。

しぇる様もこの道が好きですか?私の散歩道です。

いやなことがあっても この川沿いを川面を眺めながら歩くだけで気持ちが落ち着きます。
不思議です。一昨日もここを歩き 例の李朝の骨董屋さんに入りました。本当に小さいです。
微妙な値段でした。高いと思ったものもあるし まあまあかな?と思う物もあった。
ほとんどは私の目では高いように思いました。(どんな目よ。財布の中とそうだんするとなのです。)

お隣の店も入った一人です。ふふふ。

白川のあのおもむきのある家は私も壊されるかしら?と眺めていました。いい雰囲気なのにねえ。

もう一カ所私は鳥居の近くの図書館が好きです。学生時代からよく行っています。
特に自分の家には置けないような立派な本があり それを眺めていると美術館に行っているみたいです。

京都は水が豊かとか書いていたら、台風の影響で桂川が氾濫とか大変なことになってますね。しぇるさんところは大丈夫でしょうか…

えーっ!あの雰囲気のいいお家壊されるのでしょうか。
この辺りの景観に重要な役割を果たしていたのに。
何とかそのままの外観で残ってほしいものです。
しぇる財閥お買い上げになって「夏の家」にされては?

テレビ映像を見てびっくりしました。

台風の影響は大丈夫ですか

しん様

そういえば、並河さんとこ長いこといってませんわ。また行きたい、、、、
と、言っていたら!深夜の雨ときたらもうすごかったです。
夜中にスマホが特別警戒警報で鳴りました。
おかげさまで家の周辺は大丈夫です。ありがとうございます。
鴨川がすごい勢いで濁流流れてました。
でも白川、疏水は全然いつも通りでびっくり。

ひいらぎ様

ここは思い切り生活圏内なので好むと好まざるとに関わらず通る道です。
京都移住前、ここに近いところに住める、と思っただけで心おどりました。
以前住んでいたときは、ここ、どうだったか記憶に全然ないのですけれど。
府立図書館も良い雰囲気ですよね。
うちのダンナはここのヘビーユーザーです。

骨董屋のとなりの町家事務所ももうちょっと表示してくれれば、間違う人も少ないとおもうのですけれど、、、、(恥かきましたわ、、、)なかなか開店時にあいません。

vivasan様

でしょ〜?!
こわさんといてほしい。でも壊すならもう外構も壊していると思うので、外観は保ちつつ、中だけリフォーム、、、なのかな、と密かに期待しております。
もし外観を保全したリノベーションなら、所有者の見識を讃えますが。

お買い上げ、、、、あははは、、、無理無理(^◇^;)
買うのも維持するのも金力、体力不足ですわ。

茶々子様

ご心配いただきありがとうございます。
ここらへん(左京区)は全然大丈夫です。雨はすごかったけれど。
夜中に渡月橋冠水すれすれのライブ映像がTVで流れていてこわい!と思いました。
鴨川もいつもと様相がかわっていましたが、人的被害はなかったようです。
浸水されたおうちは後片付けがたいへんだとお察ししますが。

台風大変だったみたいですね。
自宅の管理をお願いしている方からは 問題なしとの
メールをいただいていましたが、ネットで嵐山のほうがすごい事になっていてびっくり。
あの雰囲気のあるお家、とりこわされたら景観的には残念ですね。崩れそうにいたんではいましたが、昔は南天の大木が白川に垂れ下がるようにしげってそれは風情がありましたよね。

キレミミ様

左京区のこちらあたりは、風でものが少しとんだくらいですみました。
渡月橋ほぼ冠水のライブ映像を明け方に見てこわくなりましたが、頑丈なのですね。ながされずにすみ、ほっとしました。
例のおうち、今後経過を見守っていきますわ。こわすな〜こわすな〜と念力を送りながら。(まあ、非力ですけど)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/162-8ab2ad8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜坐体験〜東福寺塔頭・毘沙門堂勝林寺 «  | BLOG TOP |  » 「ようこそ、観阿弥さん〜自然居士」〜京都芸術センター

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR