fc2ブログ
topimage

2024-05

2年ぶりの上七軒特別講演〜楓錦会 - 2021.10.07 Thu



IMG_2708.jpeg



こちら久々の上七軒歌舞練場、特別講演楓錦会の千秋楽に行ってきた。
令和元年秋の公演以来、コロナでとまっていた舞台公演はなんと2年ぶりだそうだ。


IMG_2710.jpeg



北野をどりはほぼ毎年行っていたから、この景色も懐かしいというか、もう2年もたったのか、と感慨深い。



IMG_2711.jpeg



夏には芸舞妓さんが接客してくれるビアガーデンも、2年ひらかれていない。
花街の芸舞妓さんたちは接客が仕事ゆえ、コロナでほんとうに大変だと思う。しかも日頃の芸の修行の発表の場でもある公演もとりあげられて、せっかく舞妓になったというのにやめて故郷に帰る人もいると聞く。


IMG_2712.jpeg


そんな中でも今年の春店出し(舞妓デビュー)したばかりの舞妓ちゃんもいると聞いてなんだかうれしい。なんでも地元上七軒育ちとか。他府県出身者が多い中、数十年ぶりの地元出身者だという。

公演はまだコロナ下ゆえ45分のショートで出演者も舞妓二人、芸妓四人と少な目、それでも生の舞台はやっぱりよろしいな。初の試みとして舞いが始まる前に芸妓さん二人によるトークがあった。コロナ下をいかにすごしたか、だれも経験がない中でどう仕事をしていくか、ご苦労がしのばれるが、あくまで外見はたおやかにつやっぽく、ユーモアも交えて。



IMG_2715_20211003224152810.jpeg



すごく舞台に近い席だったので、もしこれが例年の北野をどりだったら芸舞妓さんが最後のフィナーレで投げる手ぬぐい、キャッチできたのにな〜と残念。

さて、舞妓ちゃん二人の舞は、先ほどの今年店だしした市すずさんと、少し先輩の勝貴さん。
二人並ぶと、お姉さんは髪型がおふく、かんざしもだらりでなくてキリッと、半襟も赤成分少なく、紅は上唇にも。新人は髪型われしのぶ、かんざしはだらりの長いやつ、半襟は赤多め、紅は下唇だけ、という違いがよくわかる。舞もやっぱり姉さんのほうが上手かな。



IMG_2718.jpeg


今回コロナ対応で地方の生演奏はなし、一曲だけ地方さん一人の三味線あり。
演目の「はっはくどき」というのは、古くから歌われてきて、40年ほど前に中里(各界の重鎮たちもかよった上七軒のお茶屋)で録音された音源で舞われたが、なにやら歌詞をよ〜く読むとけっこうきわどいというかエロいというか、、、(^_^;
そこらへんさすが花街、エロさを上品でつつんでるところが御座敷芸かしらね。

学生だった頃、京大生が必ずコンパの洗礼をうける天寅という百万遍のコンパ場があったが、そこにやや高齢の名物仲居さんがいて、興が乗ると客の前で春歌を披露していた。当時おぼこかったので、意味がわからず男子学生が笑うので一緒になんとなく笑っていたが、思えばかなり卑猥な内容であった。でも彼女は髪も芸妓さんみたいにきれいにまとめて物腰もなんとなく上品だったので、もしかしたらもと芸妓さんだったのかも、、、とそんなことを思い出した。



IMG_2720.jpeg


45分はあっという間であったが、客としてもうれしかったし、出演者もどれだけうれしかっただろうとお察しする。来年は完全バージョンで北野をどり見たいなあ。

お開きのあと夕食は上七軒近くのポンジーズテーブルへ。この時期、夕方あいているお店は貴重だ。


IMG_2719.jpeg



選べるワンプレート、ごちそうさまでした!




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1656-17ef0f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

能管を楽しむ〜杉の会囃子大会〜金剛能楽堂 «  | BLOG TOP |  » 神無月朔日茶事・砧〜雁の使い〜律の風

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (418)
茶事(亭主) (88)
茶事(客) (185)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (114)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (5)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (152)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (9)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2024 (1)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (14)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)
台湾2024 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR