topimage

2017-11

昼は大アンティークフェア、夜はSAKE BAR - 2013.10.06 Sun

年に3〜4回、パルスプラザでひらかれる京都大アンティークフェア、京都移住前から通っていましたが、ここのところとんとご無沙汰。なので久々の参戦。

P1040917.jpg


このように広うございますから、歩きやすい靴と荷物は少なめがおすすめ。


P1040901.jpg


初日とあってようさんの人がおいでですが、最近は中国、韓国の方が多いようです。特にあちこちで中国語がとびかってましたね。


P1040903.jpg


お店の扱う物はかなり多岐にわたっていて、ここにくることがなければ、これ、売れるの?と思うくらいコアな分野の商品もあるんです。まあ、私の場合、まず茶道具に目がいくんですが。

お稽古用の道具を安く仕入れるにはいいですよ。ちょっと良い物になるとガラスケースにいれられて、結構なお値段。目利きじゃないと、ちょっとこういうところで大枚はたくのは勇気がいります。


P1040905.jpg

交渉次第で安い物でもけっこうまけてくれますが、そこはネイティブ関西人じゃない悲しさ。値切るのがへたなのよね〜、、、、


P1040908.jpg

茶道具をざっとスキミングしたあとは、なんじゃ、これ??というような物を見て歩き。これが楽しい。↑なんじゃ?これ?、、、買う人いるんだろうか。


P1040909.jpg


韓国の人が出してたお店に木俑(木の人形、かつて葬礼で棺に飾ったもの)発見!これ最近本国でも人気らしい。


P1040910.jpg


これも誰が買うん???


P1040912.jpg


なんだか古そうな、戦前の物っぽい仁丹みたいな丸薬。未開封。これ、、、口に入れる勇気のあるひと、いるかな?


P1040913.jpg


わあ〜!!猫のてんこ盛り!いや、十一面観音か?


P1040914.jpg

このごろは煎茶道具にもちょっと目がいってしまう。このハエたたきみたいなのは涼炉の火をおこす団扇みたいなもの。(多分)


P1040915.jpg


ここは毎回一番すてきなディスプレーをみせてくれる下鴨のMASAさんのお店。拝見するのが楽しみなのだが、今回もすてき!さりげなくいけられた秋の花にもセンスがあります。


P1040919.jpg


こちら岐阜の桐箱屋さん。特注オーダーも受けてくれるようですが、規定のものならすごくお安い。箱無し茶碗をいれるのに、これは覚えておくべきお店かも。(角長箱店)


P1040920.jpg

ちなみにここでは真田紐がすごくお買い得なの。紐が切れてしまった、あるいは紛失した道具箱にも使えるし、プレゼントのリボン代わりにもおしゃれ。


P1040928.jpg

こんな具合に。

まあそこそこの戦利品をゲットして帰宅。その後いろいろ野暮用をすませるために洛中をかけめぐり、しめくくりはこちらでお疲れさん!


さけばーpg


四条烏丸のCOCON烏丸1Fアトリウムで、伏見酒造組合主催SAKEZO’S BAR 1日から開催中です。(12月9日まで)


P1040922.jpg


伏見の17の蔵元のお酒がのめるんです。改まって飲むんじゃなくてちょいと一杯のスタンドあり、簡単な椅子席もあり、場所柄オフィス帰りの方達がふらっとよるのにちょうどいい感じ。女性のお一人様もけっこういらっしゃいます。


P1040924.jpg


今夜は利き酒セットを。
この日のラインナップは豊祝の吟醸、鶴正宗純米吟醸、富翁純米酒。やっぱり純米酒が一番好きだな。


P1040925.jpg

COCON烏丸にはたくさんのレストランがはいっているので、そこから調達するお酒のあても充実してます。私は一番人気の中華おつまみセット。(老香港酒家京都のもの)一気のみしたので、早くもほろ酔いになっていたところへこの日は蔵元デー、蔵元の方がサービスショットをまたもってきてくれたの。この日は神聖さん。ヤッタ!


P1040927.jpg


ここでこの日の打ち上げは軽く四杯で締めました。
良き一日哉。




関連記事

● COMMENT ●

十一面まねき猫が可愛い!
私もこのイベントに行きたかった!体が一つしかないのよねえ。
主婦なのにどうして忙しいの?

アンティークフェア

次回は行きたい。
角長箱店さんは前回行った時に名刺をいただいて・・・
お茶碗のためではないのですが、お店のディスプレーに使えそうな箱を物色しています。
深さ、仕切りの幅とかご希望で作りますよ~とおっしゃってくださったのですが、オーダーになると・・・(^ ^;

ひいらぎ様

まあ、すご〜く良い物で手が届く物はなかなかないですね。目を楽しませにいっているようなもの。あ、あとダイニングコーナーの手作りカレーも楽しみ。

夢風庵様

オーダーでも値段はかわらないそうですよ。確かにいつもお願いしているところよりお安い!
次回は3月、おみ足のこともあるので、対象をしぼって行った方がいいかもしれません。

夢風庵様

角長さんは以前 オーダーでお願いしましたが 同じ値段で作って下さる良心的な店だと思います。
しぇる様 こちらのブログから失礼いたしました。

夢風庵さん、だそうですよ。

10月18日から20日まで3年に1度しか開催されない東京美術倶楽部のアートフェアがあります。
お時間が許せましたらのぞいてみてはいかがですか。
おとろしい世界が垣間見えますよ。

N様

やややっ!それは近づいてはイケナイ、、、と財布が警告するようなやつですね?
こわい〜こわり〜ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

N様はおいでですの?

先日、下見の下見に行ってきました。
図録が送られてきており、それを見た人が電話で問い合わせてきていました。
17日に内覧会があるのですが、本当にいいものはこのときに商談が出来てしまうようです。

ひいらぎさま

オーダーでもお値段は一緒なんですね。
それはありがたい。
情報、ありがとうございます。

N様

そして、N様、下見の下見ですでに商談をまとめられたクチですの?
よきものと出会われますように。
私は、、、、クワバラくわばらとフトコロが言っておりますので(^◇^;)

夢風庵様 よかったですね〜。どんなディスプレーのお店になるのか今から楽しみ!

今日MASAさんに行って思わず散財してしまいました~。
あ、その前に玉葱工房でアロハも買いました~(笑)。

relax様

あら、MASAさんへも行かれましたか。私はまだ下鴨のお店には行ったことないのです。なにをゲットされたのかしら〜?
ぽんさんとこでもいいアロハがあったんですね!
すっかりお財布が軽くなったことと推察いたします〜。

ぐふ。
H田S司のちょっと難有りの茶碗ですぅ。
ぐふふふ…。

relax様

じぇじぇっ!!!(◎-◎;)
H田S司とな!
しょ、、しょれは見たい、、、
ちなみに私はK井K次郎の茶碗は値札を見る前からあきらめました。

何度もすみません。
箱も無いし釉が流れていますが、どう見ても本人作なんですよd(^_^o)
今、カホギャラリー(友人)で白隠と河井寛次郎展やってます。
お茶碗はなかったけれど二人のコラボ(?)は見ものです。
じぇったい買えませんけど…。

relax様

民藝茶会でも開いてご披露くださいませ。

東福寺のところギャラリーですね。ちょっと敷居がたかそうな、、、
白隠と寛次郎とはどういうつながりが?と思いつつちょっと行きたい。

おとろしい会

東京のおとろしい会に行ってきました。
利休以下歴代の茶杓をはじめ、天平写経、平安古筆、室町水墨、織部、乾山、光悦、
光琳などがもうそこここに転がるように並んでおり、目も眩むばかりでした。
そして、その時お金がないのが本当に幸せに思いました。
買いたいという気持ちも起こりませんでした。
でも、知人たちから出品品にまつわるここではとても書けないような内情をお聞きしたり、
芳名録に署名した私の名前を見て、初対面の店員さんがお父さんの顧客だとわかり
親しく声をかけてくださり、そこのご主人にご紹介してくださったり、
別のお店では一木四銘の香木を手にとってそのうちの「柴舟」の香木の香りを楽しむことも
できました。(香木を聞いたわけではありません)
多分しぇる様のお財布だけで会場すべての商品をお買い上げできると確信しております。

N様

い、、いったい、それはどこの地上の天国?もとい、地獄?(^◇^;)
古美術・茶道具の売買の裏舞台はさぞや購買者の想像もつかない世界だと察します。ほんまにおとろしそう、、、。すばらしすぎて私にはあまりご縁がなさそう、という、かもし持っても分不相応、生かせそうもありません。でも名香木はすりすりしてみたいなあ。
N様くらいになりますと、もうこの世界では有名人ではありませんか?よき出会いもあったようでなによりです。

>多分しぇる様のお財布だけで会場すべての商品をお買い上げできると確信しております。

買ったはいいが、住み家も無くしそうです〜〜(@_@;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/172-9e852ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黄檗山萬福寺〜月見の煎茶会 «  | BLOG TOP |  » 京菓子と琳派〜弘道館

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR