topimage

2017-09

楽膳柿沼にてまたまた茶談義 - 2013.10.26 Sat

学生時代のテリトリー、熊野神社のほど近くにあるお魚料理がうまい割烹楽膳柿沼さん。


P1050312.jpg

実は京都に移住する前に一度お邪魔したことがあります。本当のことをいうと私はちょっとお魚料理が苦手。刺身はOKですが煮魚系がちょっと、、、、。なのにここでいただいたお魚料理がとてもおいしくて、町家を改修した雰囲気もいいなと思っていました。

でも、なかなか再訪するチャンスがありませんでしたが、先日久々にカウンター席でいただいたお寿司(握りもあるのよ)がちっちゃくてかわいくておいしくて。

によって、遠方からおいでの茶友の茶友、はじめましての方との夕食会をこちらで。


P1050314.jpg


陶箱ででてきたのは八寸的お酒のあてにぴったりな品の数々。カラスミもはいってました稲穂は揚げてあるのでつまんで一粒のこらずいただく。


P1050315.jpg


今回はお座敷席へ。ここからみる厨房には、かつてここがばりばりの町家だったときの井戸・釣瓶が見えます。ちらっと後に生け簀がありますね。こちらのお魚は日本海の浜坂漁港から仕入れておられるんですって。


P1050322.jpg


以前きたときにもこの座敷のなぐりの床が気に入っていたのです。いまも健在。でも障子がはいったり、少しリノベーションされたようです。当時はまだオーナーのお母上ががんばってお運びさんしてはりました。今は楽隠居されておられるようです(^o^)


P1050316.jpg


竹筒にいれてそのままにがりを打ったお豆腐。大豆の味がしっかり。


P1050317.jpg


お造り。
ええ〜っと?醤油がないんですけれど、、、
実はお皿の右端にある黒い塊が醤油のにこごり。これをくずしながらお造りにくるんでいただくという。確かにその方がお魚の味はしっかり味わえますね。


P1050319.jpg


とてもボリュームのある煮物椀。中味は忘れたんですが、葛仕立てになっていて、これはお茶事の懐石にも使える。

今回も初対面ながら、茶の湯にどっぷりつかっているわれわれは話題がつきることがありませんでしたの。人生におけるお茶の立ち位置はそれぞれ違っているのですが、違っているからお話しを聞くのはとても興味深い。


P1050320.jpg


焼物。えっと、、、鰆でしたっけ?(^◇^;) おいしくいただいたのは確かです。


P1050321.jpg

フグの唐揚げ!
骨についたとこをこそげて食べるのがおいしかった!


P1050323.jpg


それぞれお一人様用の釜で炊いてくれる釜飯は種類が選べて、他の方は蛸飯、私はきのこご飯。アサリのお出しつき。茶漬けにするもよし、藻塩でいただくもよし、余ればおにぎりにしていただける。あ、でも私は完食したからおにぎりはナシ、、、ね。


P1050324.jpg


も〜満腹です。これで5500円のコースはCPめちゃ高いですね。この宵もまた、食べてしゃべって(主に茶のこと)よき宵でありました。(体重計にのるのだけがコワイ)



☆ちなみにこちらのお店は町家ショップらりぃ参加店でもありますのでスタンプゲットしました。またこの話題は後日!






関連記事

● COMMENT ●

楽しかったです

こんにちは。
先日は御一緒できて楽しかったです。
町家を上手に利用した造りと京都らしいお料理、堪能しました。
一人旅だとこういうお店は入りづらいので、
お友だちはとても有り難いです。
お料理の写真、上手ですねぇ。
(こちらのblogにリンクをつけさせていただいても、よろしいですか)
如心納豆もありがとうございました。
翌日の稽古にて皆でいただきました。
美味しかったです。
翌日は大丈夫でしたか。
またblogでの報告を楽しみにしています。

Akatsuki様

コメントありがとうございます!
そして弾丸京都茶道ツアー、ご苦労様でした!(すごいバイタリティーですね)
ブログをほぼ毎日拝見しているので、やはり初めてお目にかかる気がしない。
それにしてもAkatsukiさんと現実にお目にかかれる日がこようとは!そんな日がくればいいな、と思っていたので感激です。これをご縁に今後ともよろしゅうに。
リンクもしていただけるとは、ありがとうございます。
ハードな日々かと思いますが、お茶のためならなんのその、でも健康を壊さない程度にこれからも楽しませてくださいませ。

私もAkatsukiさんのブログ拝見して楽しんでいる一人です。

ところで熊野神社近くにこういう店があるのですね。いつか行ってみたいと思います。
京都ではうっかり知らない店に入るとお支払いの時にドキドキしますもの。

ひいらぎ様

こちらはもうかれこれ10年くらいたつお店です。お邪魔したのは平日夜でしたが、ほぼ満席でした。場所がら医学用語がとびかってましたね(^^;;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/181-540aa93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栄西禅師800年大遠諱慶讃大茶会・四頭茶礼など〜建仁寺 «  | BLOG TOP |  » 月見の宴ミニ茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (208)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (1)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (25)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (37)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR