topimage

2017-10

和魂洋才フレンチ〜レストランよねむら - 2013.11.20 Wed

月イチグルメの会・例会(会員約2名^_^;)、今回はフレンチで。


P1050700.jpg

レストランよねむら祗園さんの御門(南側)を少し下ったところ。このあたり料亭もひしめいて、よき雰囲気のある京都らしい場所です。


P1050702.jpg

ろうじの奥に導かれてお店へ。やっぱり夕刻がええですねえ。

P1050705.jpg


お店はこのような大きなカウンター。オープンキッチンの中でたくさんのスタッフがいそがしそうにくるくると。


P1050703.jpg


ここからよねむら劇場はじまります。なにしろ味だけでなく、器や盛りつけもみせてくれるのでコース全部の写真をのせますね。
ただし食材に関しては記憶力が○○ですので、あまりつっこまないでね。(^◇^;)

いきなりスッポンのスープから。ウニをつかったおつまみもおいし♪


P1050706.jpg


前菜がまたまた出てきた!このバリエーション!懐石で言えば八寸の品数が多い版。あれも酒のあてですものね。ついついワインがすすみました。(基本私は日本酒党ですが)
カモミール風味の醤油付きコンニャクが不思議なフレーバーで印象に残ったなあ。


P1050707.jpg


蟹のクロケットにビーフシチュー。こんな小品にシチューできたか〜。


P1050709.jpg

イチジク+α(忘れた、、、)に生ハム。おいしかったという記憶だけで食材は全然覚えてない〜^_^;


P1050710.jpg

ついおいしくて、白ワインの後赤ワインもオーダー。オープンキッチンで、バターを小さめのパンでとかしている音がまた食欲をそそります。


P1050711.jpg

牡蛎、オマール海老、ムール貝、チーズのこってりスープ。入れ物は、、、これ土鍋だよね、土鍋(◎-◎;)


P1050712.jpg


蟹がたっぷりのった下には、なんとパスタが。これをトマトとバジリコで和えていただく。懐石みたいにちょっとずつ何品もでてくるのがうれしい。


P1050714.jpg


メインディッシュのビーフはフィレとサーロイン。中まで暖かくジューシー。量が少ないようにみえますが、コース全体の量としては至適です。これ以上大きかったらもうお腹へはいらない!


P1050715.jpg

〆がごはんで、私はカレーを、ダンナはじゃこご飯を。フレンチでカレーっていうのも珍しくてうれしい。


P1050716.jpg

お口直しのソルベがまたよかった!青紫蘇の下にブラックベリーのソルベの二段かさね。お皿がミルフィオーレガラスなのもすてき。


P1050717.jpg

デザートが6〜種類から選べるのもうれしい反面、悩ましい。結局お腹具合と相談して、軽めのグレープフルーツゼリー+黒糖アイス。もっとお腹が減っているときにたくさんいただきたかったワ。最後のデザートまでしっかり楽しめました。


P1050719.jpg

珈琲のカップもスタイリッシュでしょ?


P1050720.jpg


今回の例会(?)も満足のいく一店でありました。(^_^)b




関連記事

● COMMENT ●

ずーいぶん以前に行ったことがありまーす。
なぜか一番印象に残っているのが、八角箸がすんごく使いやすかったこと(笑)。

あ〜! 行ってみたいと思っている店なのにまだ行けていません。
そんなに美味しそうなものを出して下さるのね。

relax様

う〜む、お箸まで気がつかなかった。
まあ、なんとなく細いけど持ちやすいなとは感じていたが。

ひいらぎ様

おいしくて、かつおなかいっぱいになりますよ。
ちまちま出てくるのが女性にはうれしいです。

一人では入りにくいお店ですか?
お魚かお肉かを選ばせてもらえるお店なら、是非行ってみたいです♪
ご夫婦で定例会、いいですね♪

しぇるさん、こんにちは

御友達と、大人デートな「よねむら」だったわけですね^^

よろしゅうございました(岸 朝子風)


このロケーションで

この後、高台寺のライトアップなんて・・・

今年の紅葉

ほんとに、良いですね

あ~ゆっくり回る、時間が欲しい^^;

こまち様

カウンターなので、お一人様でもいけそうです。テーブル席を独占することも場合によってはOKかも。
魚料理はコースのなかにあるので、肉は牛か鶏かでした。
手際よく出てくるので、一人でも手持ちぶさたな時間はないと思いますよ(^_^)b

高兄様

月イチグルメ倶楽部、会員は私とダンナの2名でして(^_^;
おなかいっぱいだったので、祗園から歩いて帰りました。
その間、知恩院や青蓮院のライトアップを外からみただけでしたが、楽しめました。

今年の紅葉はゆっくり眼レフ持って廻るヒマがなく、残念ですぅ〜。
かわりに高兄さんとこで楽しませてもらいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/193-6fe618bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

根來!〜MIHOミュージアム «  | BLOG TOP |  » 真葛が原・西行庵にて

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR