fc2ブログ
topimage

2024-02

桜月雑記2023 - 2023.04.10 Mon

桜月のあれこれ


IMG_3057_2023040721520027f.jpeg


まずは岡崎疏水十石舟
四月のあたまあたりの頃


IMG_3061.jpeg


上から見る方がきれい、と偉そうに言っていたが(^_^; ご近所だし、孫2号にせがまれて乗ってみるとけっこうきれい。水面に近い感じがこれか。夷川ダムでUターンして15分くらいの旅。


IMG_3076_20230407215157118.jpeg


終点近くの琵琶湖疏水記念館へも久々に行ってみると、なんとカフェができているではないか!その名も<そすいカフェ>。3月1日オープンのできたてほやほやだった。


IMG_3074_202304072151575e9.jpg


疏水の桜並木を眺めながら桜ソーダを飲んでるとこ。景色も良いし開放的だし、これからはやるだろうな。(ただし暑い時期は疏水の水の匂いがちょっと、、、)


IMG_3078_20230407215154e9b.jpeg


疏水記念館ではインクラインへもいったので興味津々でお勉強中。この大事業の監督を弱冠21歳でなしとげた田辺朔郎の名前を覚えたそうだ。(来年まで覚えているかしら?)


IMG_3080_20230407214824d34.jpeg


ここの3Fが意外に眺めが良いことを発見!しかも他に人来ないし。


IMG_3045.jpeg


夜桜で浮かれる祇園町の喧噪の中、貴久政さんへ、お茶と道具を語れる友人とご飯。


IMG_3034.jpeg


最近の割烹はコースしかないところが多いのだが、ここはアラカルトでお腹にあわせて適宜注文できる昔ながらのスタイル、うれしかったわ〜。学生時代を思い出して(もちろん一杯飲み屋的なとこしかいけなかったけれど)
で、久々に大人になってから美味しさにめざめたところの鯛のあら炊き!


IMG_3038.jpeg


大将にお酒をついでもらう。
さて、あら炊きの美味しい煮汁はとってもらっておいて、最後のご飯にぶっかける、ということまで許してくれるのはなんてありがたい。


IMG_3041_20230407215204514.jpeg


友人おすすめのだし巻きもふわふわで美味しい。秘訣を知りたい。
茶の湯の話、道具の話、裏話、ときにちょっと悪口(^_^; 会話もとぎれることなく続く。


IMG_3044_202304072152049ec.jpeg


お品書きにはデザートがなかったので、甘いもん食べたいけどな〜とつぶやいていたら、さっとこんなん出てきた!お仕着せのメニューではこうはいくまい。ありがとう!貴久政さん。また誘ってね、Sさん。


IMG_3241_20230407214812b8b.jpeg


祇園と言えば、昨年もおじゃましたM先生の白川沿いの別邸にて桜の宴。白川の向こうを歩く夜桜の花見客に眺められるという垂涎のポジションを一夜のみ。M先生の人脈は脈絡がなくて広くて楽しい。ちょっと存じ上げている修二会の童子さんとまで出会えるとは!修二会話で盛り上がれたのが最高。



IMG_3089_20230407214821c78.jpg


さて、春休み中の孫二号、御所で弁当とお茶を。
(ちなみに一号はだんだんじじばばの相手をしてくれなくなるお年頃、三号はチビすぎて)


IMG_3099_20230407214819e21.jpeg


茶籠でお茶
E先生のご指導のよろしきを得て、手つきがいい。


IMG_3103_202304072148199ae.jpeg


茶籠にもふわり桜のはなびら


IMG_3225_202304072148169ca.jpeg


そしてお雛様もかたす。また来年。


IMG_3229.jpeg


お雛様がいなくなったあとで、またお茶。


IMG_3239.jpeg


楽しいねえ。で、満足して帰って行った。二号もいつまで相手してくれるかねえ。


IMG_3362_2023040721481234f.jpeg


今まだ4月はじめだよね?と自分に念をおしてたずねた、あまりに早い露草の開花。今年は4月とばして5月みたい。


IMG_3364_20230407214809c9d.jpeg


今年も届きました!二月堂修二会の御壇供(おだんく)
修二会の期間中二月堂の内陣に山高く積み上げられているお餅で(上七日と下七日で入れ替える)、終わった後に関係者に下賜されるもの。真空パックでくるが、表面に行法中の灯明の煤がついているのがお値打ち。


IMG_3365_2023040721480817e.jpeg


いただこう。しかし、、、固い、、、まあ1週間もおいてあると水分はかなり抜けるから。
(表面の黒いのが煤)


IMG_3366_202304072148066b5.jpeg


電子レンジでチンしてみたが、やっぱり固い(^_^;
美味しいとは言わぬが、あの二月堂の空気と灯明にさらされて、観音様と練行衆といっしょに過ごしたお餅とおもえばありがたや〜。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/1982-9afd651e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大覚寺舟遊び茶会again〜5年ぶり «  | BLOG TOP |  » 美吉野の山桜ははや〜吉野山2023

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (147)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR