topimage

2017-08

永観堂紅葉夜景〜今年心に残った紅葉のことなど2013 - 2013.12.02 Mon

今年の秋はゆっくり紅葉を愛でるヒマもなかった、、、という印象。


IMG_4168.jpg


それもさびしいので、せめて近場の名所をたずねてみん、、とて永観堂へ。紅葉の名所なので1週間ほど前のピーク時、このあたり足を踏み入れるのもはばかられるくらいの混雑だったらしい。


IMG_4186.jpg

少し夜は冷えたのと、ピークはやや過ぎたとみえ、おすなおすなでなかったのは幸い。


IMG_4187.jpg


はっきり紅葉狩り、、としてでかけたのは今年ここが最初で多分最後。
それでもあちこちかけずり回りながら、横目でちらっと眺める心に残るオータムリーフは町の随所にあったな。


IMG_4192.jpg


車で北へ南へとりいそぎ走った川端通り。鴨川の東岸の紅葉はとてもすばらしかった。早くに色づいた桜から始まり、今出川から丸太町では鮮やかな銀杏。風が吹けば落ち葉がざ〜っと雨のようでおもわす歓声がでる。ゆっくり車を停めて見ることができないのが残念。


IMG_4196.jpg


所用あって急ぎ足でかけぬけた黑谷さんから真如堂への墓場道には、毎年鮮血のような鮮やかな赤を見せる紅葉がある。墓場のど真ん中なので観光客はあまりこない内緒の(ってないしょになってないけど)名所。


IMG_4198.jpg


朝夕(というか朝夜)通る岡崎の疏水べり、ここは両岸の桜の紅葉が美しく、美術館の北門脇の楓は毎年ことのほか赤い。美術館の東の散策道は両脇に背の高いモミジバフウの並木があって、落ち葉を踏みしめながら歩く道ではつい「第三の男」のテーマ曲が口をついてでてくる。


IMG_4202.jpg


黑谷さんの北側の石段を登ると真っ赤なドウダンツツジの生垣が見事だった。
堀川〜紫明の銀杏もみごとだった。裏千家今日庵の門の外からうかがい見ることのできる宗旦銀杏もきれいに黄色になっていた。


IMG_4208.jpg

南禅寺天授庵は毎年いっていたが、JR東海の「そうだ・京都・行こう」のポスターにもなったため、すごい混雑と聞いてあきらめた。(T_T) 近くて遠い、、、

IMG_4223.jpg

結局今年も嵐山とか東福寺とか行けなかったなあ、、、。ずっと行けないままかも。最近これもJR東海で有名になった山科の毘沙門堂、ここはちょっと惹かれるんだ。今年は無理だけれど来年は行ってみたいような、、


IMG_4236.jpg


我が家の紅葉は今年の夏の過酷な暑さで紅葉する前に枯れ葉になっちゃって、いまいち。だけど残った葉が懸命に紅葉しようとしている。

いつも思うのだが京都の紅葉は格別。町中いたるところでこんなに美しい紅葉が楽しめるところを他にしらない。町の雰囲気ある古い建物とのとりあわせもいいのかもしれない。
京都の紅葉は、今年はあかん、、といわれつつも蓋をあければけっこう佳い紅葉であったな。朝晩の冷え込みと京都盆地の湿気に乾杯!



IMG_4242.jpg


最後になった永観堂、今年もライトアップも見事でありました。帰る頃にはもう閉門。また来年ゆっくり来ることができますように。


関連記事

● COMMENT ●

今年は夏の次に冬が来たような・・・・「あぁー色づいてきたなぁ~見頃はいつになるやろぉ~」と楽しみに思う期間がありませんでしたねぇ。それでも京都はありがたい。「紅葉狩り」と銘打たなくとも、あちこちで楽しめる。そして、しぇるさんのブログでも充分楽しませてもらいました(笑)

🍁

口切の茶事、茶碗巡りと、お忙しいのに合間を縫って京都の🍁をありがとうございます。京都の🍁は、おっしゃるように素晴らしいと思います。いろんな条件が揃っているのでしょう。お粗末ですが、
行かずとも メールのなかで 紅葉狩

私も今日用事で京都に行き ようやく紅葉を愛でるべく下鴨神社にまいりました。ですがまだ早いように思いました。下鴨さんは毎年京都最後の紅葉だと思っています。真っ赤な紅葉の下の糺の森を歩くと秋ももう終わりだと感じます。

花咲おばさん様

宇治のあたりもええ紅葉だったでしょうねえ。
あちこち歩くだけで十分紅葉が楽しめる京都ですが、、、、人も多かったですねえ、、、(^_^;
今日は御池通りの雨のような落葉を楽しめました。
(でもこの落ち葉、だれが掃除するんやろ、、、、)

しらたまご様

今年はあまり紅葉をアップできませんでしたが、最後に永観堂をご覧いただけてよかったです。(まあ、たいしたカメラの腕ではありませんが)
実はわたしもよそのブログの紅葉で、出かけられない鬱憤を晴らしていましたの〜。

  紅葉狩り 人のブログが うらやまし

これからはいよいよ年末年始に向けて町がせわしない中にも華やぐ季節です。この季節も、、、好きですねえ。

ひいらぎ様

私も先日下鴨の川口美術へ行きました。夜だったので紅葉は楽しめず。
ただし市川孝さんの耐熱陶器ポットをゲット!
これで一合飯炊いたら大成功!
、、、あらら、もう手作り懐石はしないはずでしたのにねえ、、、σ(^◇^;)

おお!そのような便利なポットをゲットされましたか!
そうやって日頃ボツボツやっていると本番は楽だと思います。
友達が言っていましたが もう絶対に食事は作らないと思っても不思議とまた したくなるとおっしゃっておりました。
うちは京都と違って取れないので仕方なく手作りになりますの。
土鍋のご飯は同じお米かなと思うほど美味しいと思います。

ひいらぎ様

懐石に使うかどうかは別にして、日常のご飯がとても楽しみになるほどきれいに炊けます。
玉ねぎ丸ごとスープもできるそうなので、レッツトライ!ですわw(^◇^)w

しぇる様へ
 京都の東山には、有名寺院ではないけれど、鮮やかな紅葉を楽しめるスポット
が、結構、あります。
 my favorite spot は東山の古刹で、市中が一望できます。
 もう、一箇所は、南禅寺から少し離れた古社で、観光客もあまり来ません。
持参のお茶や菓子を味わいながら、過ぎ去った京都での学生時代の
思い出を反芻するのに最適です。

narahimuro様

みなそれぞれ自分だけのお気に入りスポットがあるんですね。
観光地の紅葉は確かに綺麗ですが、わざわざでかけなくとも日ごろの暮らしの中で出会う紅葉も十分綺麗です。
そういえば桜もそうですね。
思い入れがある場所ならなおさらです。
紅葉をみながら野点(?)ですか?風流ですね〜。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/200-1fd0db7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京のプチグルメ «  | BLOG TOP |  » 小間で口切茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
古筆 (1)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (22)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR