fc2ブログ
topimage

2024-04

祇園祭2023〜粽作り - 2023.06.29 Thu

今年もやって参りました!
今年は4年ぶりの平常開催、曜日巡りもあいまって、どれだけたくさんの人出があるのでしょうね。



IMG_5724.jpeg


6月末、吉符入りの前にすでにお祭りモードにはいる各鉾町でありますが、私も今年で10数年になる粽作り(飾り?)を。もうベテランさんですわ〜。


IMG_5725.jpeg


未だに中に食べられる粽が入っていると誤解している人がいるけど、祇園祭で授与される粽は笹と藁だけでできている厄除けなのだ。綾傘鉾は今年4000個授与予定。
人海戦術で学生ボランティアの力を借りながらの粽作り、会場にはいると笹の香りがして癒やされる。ここの粽も年々マイナーチェンジしているが、1,2年前からつくようになった<蘇民将来>のお札。粽をここまで下準備で作ってくれるのは上賀茂の農家さんだと聞いた。



IMG_5726.jpeg


今年われわれ古参は奥の隅の一画でまとまって作業、さすがこの道何年、みなさん作業が手際が良い。手も動かせば口も動く。今までは学生さんの間に入って、鉾町の人と交流を、という意図もあったのだが、うちらもさすがに二十歳前後の子たちと話題があわんし、向こうもそう思ってるやろな〜、、、ということで分けたのは正解だったかも。



IMG_5733_20230626224941a9c.jpeg


しかし例年以上の本数に、次から次へと作っても作っても終わりが見えない感が、、、
このお札を巻き付ける作業は楽しいが、ビニール袋にきれいに入れるのが案外難しい。


IMG_5736_202306262249436d3.jpeg


それ以上に粽をいれる紙袋に紐をつける作業が一番たいへん。糸結びをしごいていた親指が内出血しちゃった。この紐を所定の長さに切る下作業を青年部の人たちがしてくれたみたいだが、それも大変な作業だ。(昨年ちょっとやって疲れた、、、)


IMG_5728_20230626224941031.jpeg


とにもかくにもこの日午前中でほぼ9割以上は完成、残りはまたご町内や青年部でぼちぼち完成させるそうで。

というわけで、みなさん、鉾町の苦労の結晶?、厄除け粽、宵山で授与、買いに来てね〜(*^_^*)





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2028-cbe98fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若美津茶会2023 «  | BLOG TOP |  » 西翁院淀看席にて木津宗匠華甲茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (415)
茶事(亭主) (87)
茶事(客) (182)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (112)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (4)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (149)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (9)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR