topimage

2017-08

初冬の京めぐり - 2013.12.10 Tue

めずらしく予定のない休日に一日かけて晩秋から初冬にうつりかわる京都を楽しむ。


IMG_4244.jpg


紅葉が京都で一番遅いといわれる下鴨神社。


IMG_4248.jpg


たしかにまだ紅葉が楽しめる。ほんとうは糺の森の静寂を味わいたかったのだけれど、この日は森の手作り市。


IMG_4257.jpg


ついでだから市も楽しもう。カップを愛用しているところの亀仙工房さんも、イケメンの息子さんが手染め手ぬぐいの店をだしてはったので一枚お買い上げ。


IMG_4253.jpg

泉川にそっての紅葉はほんとうに絵になる。


IMG_4269.jpg


IMG_4282.jpg


IMG_4275.jpg


IMG_4288.jpg

河合神社のわきの大銀杏も葉っぱの雨を降らせている。


さて下鴨神社に別れを告げてバスでむかったのは今出川浄福寺。西陣のまんなかの風情ある浄福寺通りを北上する。


IMG_4301.jpg


石畳の道。
ここには織成館や長艸京繍工房など糸偏の仕事に関する施設が並んでいて、まさに西陣らしい雰囲気。


IMG_4295.jpg


少し外れると焼けずの寺こと本隆寺の美しい土壁。本堂の瓦をふきかえるたび出た瓦を廃物利用しているという。
このお寺の北隣は小さいけれど花の寺とでもいいたいような、春は御衣黄桜が楽しめる雨宝院。


IMG_4309.jpg


浄福寺通りの北のどんつきにあるあられ処宗禅さん。ここでちょっとむしやしない(軽食)をいただこう。


IMG_4311.jpg


ここは織屋建ての町家なんだ。高い天井は光りを取り入れて糸繰りなどの仕事をしやすくするためのもの。これも西陣らしい。


IMG_4314.jpg


梅昆布茶付きのおぜんざい、いただく。亀の形の生あられを善哉にひたしていただくと、これがまたおいしい!
サラダバーならぬおかきバーもついているのよ。


IMG_4315.jpg


ちっちゃな宝船のかたちのあられは昆布茶にうかしていただく。これが善哉にまたよくあうのです。


IMG_4361.jpg

実は宗禅さん、私が毎年参加している町家ショップらりいの参加店。スタンプ4つで景品もらえるのだが、ここのが一番豪華、という話を聞いたので4軒目に選んだの。このような豪華なあられセットをゲット!(^。^)v(15日までなのでまだのみなさん、急ぎましょう!)


寺之内通を西へ、千本通りをわたって千本釈迦堂(大報恩寺)へ。


IMG_4317.jpg

この季節、大根炊きはかずかずあれど、ここの大根炊きは有名。、、、なので一度行ってみたかった!


IMG_4318.jpg


春には見事な花を咲かせるおかめ桜でも有名。桜の頃はなんどか来ているけれど、今は銀杏の落ち葉がきれい。


IMG_4327.jpg

かなり行列ありましたがなんとかゲット。こんな大きなお鍋がいくつも並んで大根を炊いているのですね〜。


IMG_4324.jpg


う〜ん、、、ここのお出汁、いままで食べた大根炊きの中では一番かもしれない。お持ち帰りもできます。梵字を書いた生の大根そのままおもちかえりもあり。


IMG_4328.jpg


ここからバスで堀川通りを北上。たどりついたのは鴨川べり。

川口美術で先日お目にかかった平成の売茶翁こと真茶坊さんが鴨茶(道行く人にお茶をふるまってくれる)中。手作りの芋きんとん、手づくねの信楽の豪快な茶碗でお茶をいただく。川風にお湯の温度がさがらないよう工夫した釜の助炭や、使い勝手の良さそうな茶箪笥、、、なにより真茶坊さんのおしゃべりと、とおりすがりの若者とのやりとりがおもしろく、、、、鴨茶はええなあ。

「茶銭は黄金百鎰より半文践までは、くれ次第、ただ のみも勝手、ただよりはまけもうさず」(売茶翁)

ただ飲みOK、お布施はいくらでも自由。(これから毎週日曜日にしはるそうですのでいかが?)


IMG_4339.jpg


別れを告げてその足で植物園へ。ここはかくれた花見、紅葉狩りの名所。しかも人は少ないし。


IMG_4335.jpg

花水木の赤い実。


IMG_4345.jpg

フウ科の落ち葉が蓮池に沈んで、それこそまるで西陣織りの錦のよう。


IMG_4350.jpg


すざましき蓮の枯れ葉が、まもなく来る冬の厳しさを予告しているよう。


IMG_4355.jpg


森の小径を通り抜けて北山通りへ。


IMG_4359.jpg


最終目的地、表千家北山会館。

前回きたときは少庵展はまだだった。そしてこの日は、、、、展示入れ替えでお目当ての「少庵召出状」、とうとうみることができなかった。(ちゃんと調べて行けよ〜)(>_<)ゞ




関連記事

● COMMENT ●

結構廻られたんですねぇ。大阪通勤での運動、たまの予定なしの休みでもこうして歩かれてるから、いろいろ羨ましいぐらい食べられても体型維持・・・なんですね!   千本釈迦堂の「だいこ焚き」、結婚前の次女と行ったのが最後で、もう3年行ってないですねぇ。大きい大根で、ランチ目的の私達は一個食べて後はお持ち帰りでした。 鴨茶、毎週日曜日なんですね。鴨川のどの辺りなんでしょうか?覚えておこうっと!

鴨茶に行かれたのですね。私も一度は行きたいと思っています。
バスで京都を巡るのも楽しいでしょう。
私もいつもバスの中から眺めるのが好きです。今年はとうとう紅葉狩りもせなんだ。
いつもしぇるさんのブログで紅葉狩り〜!暖かくていいです。

花咲おばさん様

いや、食べる量を調整しなければやっぱり太ります。これでも節制しているんです(^0^;)
食べても太らない体が欲しいですね!
大根炊き、これは大きすぎる、、、と思いましたが大根はほとんどが水分、食べたときは腹一杯でもすぐにおなかがすきましたよ。
鴨茶はしばらくは植物園の西、北大路の橋の上手東側でされるそうです。

ひいらぎ様

この日は鴨ん会さんではなくて、そのお友達のS坊さんの鴨茶でした。
21日はおふたりがコラボで鴨茶するようですのでいかがでしょう?(^_^)b

しぇるさん、こんにちは

真冬ではない、この時期

どこを巡ろうかぁ~ってのは

ちょっと、頭ひねるとこですが

西陣界隈も良いですな~^^


紅葉も終わり、私はそろそろ、食い気に走ります^^

下鴨神社で、泉川の南端が道路と交わる所、そこの歩道の上から眺めた風景が一番素敵だと思っていました。

高兄様

とうとう紅葉もおわりましたね。
高兄様の次の被写体はなんでしょうか?
冬景色も京都は絵になるので楽しみです。
最近出た超軽量ミラーレス買おうかどうしようか検討ちう、、、

食に走ってお腹がでてきた、、、、ってことのないように!

NOAH様

そういえば、駐車場と二の鳥居の位置関係から、おっしゃる鳥居の東側はほとんどいったことがないのに気づきました。今度意識してそこから眺めてみますね。紅葉はもうおわりだけれど、、、、、


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/203-e5aef621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

師走の瓢亭 «  | BLOG TOP |  » 紅葉の茶事(あるいはリベンジ茶事(^_^;)

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR