fc2ブログ
topimage

2024-05

祇園祭2023〜子どもが神様のお使いになるまで〜綾傘鉾稚児社参 - 2023.07.09 Sun

化粧には古来呪術的な意味もあったといわれるが、そこらへんを走り回るお子たちが、化粧を施されるにつれて神様のお使いになっていく様子は毎年見事だなと思う。

お手伝いさせてもらっている綾傘鉾のお稚児さんは幼稚園児から小学校低学年まで。
江戸時代の祇園御霊会の記録(18世紀)では金幣持ちの少年3人とあるが、現在は金幣はなし、人数も6人になっている。

綾傘鉾自体禁門の変で焼けて、復活したのが私が大学生の時であったが、祇園祭細見など見るに資料に忠実に復活されているなと思う。江戸時代も囃子方は壬生村より、と書かれていて、全く同じではないが現在もお囃子、棒振り踊りは壬生の六斎の方々が担っているのはすばらしい。



IMG_5979.jpeg


さて、ご両親につれられて来たお子たち、やんちゃさんもいれば、しっかり落ち着いた子もいる。順番にまずは白粉を塗ってもらう。なにせお化粧なんて初体験だろうから、びっくりよね。


IMG_5992_20230708184604aa9.jpeg


口元だけでなく、目元にも紅をさすのは舞妓ちゃんと同じ。古来紅は魔除けとして古代から使われてきた原始の化粧である。


IMG_5997.jpeg


やんちゃさんも化粧が仕上がるにつれて神妙なお顔になってくる。


IMG_5993.jpeg


眉もきりっと、衣装をつけるともう別人の風格。


IMG_5989_20230708184601197.jpeg


この衣装も婦人会の方々が色々考証して、小さいお子でも動きやすいように工夫を重ねて年々バージョンアップされている。

宝暦7年(1757年)刊行の「祇園御霊会細記」には<稚児三人、金烏帽子、紋紗上下、金襴小袖、金幣を持ち方にのせ、日傘さしかくる>とある。この衣装はまさにそれで、正絹なのよ〜!
菊綴じも背守りもかわいい。


IMG_5999.jpeg


金烏帽子をのせてもらい、、


IMG_6012_20230708184610219.jpeg


殿上眉を入れてもらって完成。


IMG_6006_20230708184610f51.jpeg


りっぱなお稚児さんのできあがり。
6人6様なのがまた面白いけれどね。


IMG_5963.jpeg


17日の巡行当日一緒に長い距離をあるくお父さん方と、鉾町の結納の儀のあと、固めの杯を。(あ、中身お酒じゃないよ(^_^;)


IMG_6023_20230708184613342.jpeg


14:30から八坂神社へ社参
この日の京都は気温37度の体温超え、待っている身もじりじり焼け付く暑さに耐えていたが元気にお参り。


IMG_6025_202307081846153cc.jpeg


本殿で稚児宣旨を拝領してこれで本格的に神様のお使いとなる。その後は本殿を三回回るお千度参り。


IMG_6034_202307081846162ca.jpeg


毎年の撮影スポット裏参拝の場所にて。
それにしても暑い、、、あまりの暑さにとうとう泣きべそをかいてしまう子もいたが、がんばれ、がんばれ、17日の巡行を歩ききったら、その経験は一生の宝物になるよ。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2033-78b30519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーブル美術館展〜愛を描く〜京セラ美術館 «  | BLOG TOP |  » 西陣散歩・梅雨の晴れ間2023〜ベジサラ舎

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (418)
茶事(亭主) (88)
茶事(客) (185)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (114)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (5)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (152)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (9)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2024 (1)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (14)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)
台湾2024 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR