fc2ブログ
topimage

2024-02

祇園祭2023〜後祭大舩鉾曳き初め〜山建ての鉾町 - 2023.07.21 Fri

仕事で今年は鉾立てが見られない。せめて曳き初めに行きたい、と炎天下(前祭巡行日よりまし)にくりだすが、北観音山も南観音山も鷹山も大舩鉾もみんな15時曳き初めとな(゚д゚)


IMG_6687_20230720222656f66.jpeg


どうしようと迷って結局大舩鉾にした。
凱旋の船、巡行のしんがりをつとめるこの鉾が復活したのは9年前、その最初の曳き初めに参加したのが自慢?である。


IMG_6690.jpeg


屋根では大工方がスタンバイ。
持ってるのはモップちゃうよ、これで当たりそうな障害物を除けるのだ。


IMG_6692_20230720222659dfc.jpeg


曳き初めの前に塩で綱を清める。
神様につながっているから、またいじゃいけないのは周知のルールだが、またいでどやされて(あげくにどつかれてる)おっちゃんがいた。(いや、そこまでせんでも、、、)


IMG_6694.jpeg


幼稚園のおこちゃまも参加。


IMG_6666_20230720222653d16.jpeg


まずは四条まで北上、これはショートなのでまずは見て撮影だけ。
昨年は船首が龍頭だったが、今年はもっと古い大金幣。(これは一年交替なのだ。舩鉾の鷁首とあわせて龍頭のときは 龍頭鷁首の組み合わせ)






出発の動画。


IMG_6696.jpeg


ねらうのは四条から高辻まで、けっこうな距離を引く二回目ねらい。
ゴブラン織の艫はまだついていない。


IMG_6702_20230720222703553.jpeg


引き綱を鉾の下からくりだして道に並べる。ここで私もスタンバイ。


IMG_6705_20230720222706e06.jpeg


けっこうぎゅうぎゅうなので、前や後ろの人の足を踏んだり踏まれたり、、、
法被の「四」は大舩鉾の四条町の印。


IMG_6708.jpg


紋付き姿の役員さん。


IMG_6668_20230720222656c32.jpeg


がっつり結構本気で曳いたので、しかも高辻まで長い(まあ400mですけど、、(^_^;)から、筋肉痛だわ。


IMG_6711.jpeg


でも復路も曳く!
こんどは金幣が先頭。(この復路が人が少なくておすすめ)


IMG_6712_20230720222709c6e.jpeg


綱を持つ思いはひとそれぞれ。


IMG_6713_2023072022273065c.jpeg


縁起かつぎでもあり、祈りでもある。


IMG_6719_202307202227332fe.jpeg


そして会所へお帰り。
この会所も大舩鉾が復活してからの開設だったなあ。良い感じの町家である。

四条通の向こうでも南観音山が曳き初めを終えたもよう、せっかくだから行ってみよう。


IMG_6722_202307202227337b9.jpeg


南観音山
ここはうちを建ててくれた大工さんもかんでいる。お忙しそうだから、軽く挨拶をする。



IMG_6724.jpeg


南観音山はこの色っぽい飛天が目印なのよね。


IMG_6723.jpeg


今年の松取り式(南北観音山でどちらの松をとるかくじで決める)は南観音山が先に選ぶ権利を得たもよう。そして松の上には白鳩人形。これは数年前までは今の北観音の尾長鳥であったが、昔の記録(18世紀後半の祇園御霊会細記)では逆になっており、数年前元に戻したもの。


IMG_6727.jpeg


お次は北観音山

IMG_6726.jpeg


北観音といえば吉田家の屏風飾りと二階から飾られる朝鮮毛綴だよね。


IMG_6729.jpeg


室礼は完成していたが、まだ檜扇の大鉢は飾られていない。


IMG_6735_20230720222745fa6.jpeg


北観音のお囃子方さん。


IMG_6738.jpeg


そしてこちらも元にもどった尾長鳥。下からはちょっと全貌がわからんなあ。


P1170014.jpg


というので、数年前撮った、鉾立て前に松にくくりつけられている画像をおいておく。


IMG_6739_20230720222816421.jpeg


北観音の飾り金具に「祇園守」があるからお見逃しなく。


IMG_6740.jpeg


新町の高張り提灯前にもたくさんの人出がもどってきた。


IMG_6741_20230720222819e86.jpeg


きょう山建ての八幡山、向かい合った八幡様のお使い、鳩がシンボル。


IMG_6744.jpeg


去年、巡行復活を果たした三条通の鷹山。
巡行できるまでの数年にわたる長い道のり、関係の方々のご苦労を垣間見ているので、ほんまによく復活されたなあとしみじみ。昨年は最初の鷹山の出陣多くの人と押し合いへしあいしながら拝見して感涙にむせんだわ。(おおげさか(^_^;)


IMG_6745.jpeg


こちらには新調された雉の人形が乗る。鷹山だから鷹かと思うが、その獲物であるところの雉である。(鷹はご神体がすでに腕にとまらせているので)


IMG_6756.jpeg


三条通に別れを告げて南下


IMG_6747.jpeg


数年前、桜を時代考証的に山桜に変えた黒主山


IMG_6754_20230720222826672.jpeg


ここのキーヤンの鯉のタペは、これも祇園祭の風物になった。


IMG_6748.jpeg


向こうに「悪しうそうらえ浄妙房(宇治川の合戦)」の浄妙山


IMG_6759.jpeg


向こうに見えるは役行者山
宵山には護摩焚きや山伏問答が行われる。


IMG_6762_20230720222830cf9.jpeg


そして大好きな鯉山


IMG_6765.jpeg


疲れて最後はここ。
旧明倫小学校の一階の前田珈琲、これもルーティン化しとるな。


IMG_6766.jpeg


メニューが昔の出席簿的なのがミソ


IMG_6768.jpeg


そしてなぜか毎年バタフライピーティーを頼んで、


IMG_6770_20230720222838fde.jpeg


レモン汁をいれてリトマス試験紙遊びをするのが恒例だなあ(^_^;



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2041-7f4c257e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祇園祭2023〜後祭り宵山あれこれ «  | BLOG TOP |  » 仕覆作りに挑戦①〜まずは製図のオリエンテーション

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (15)
茶の湯 (412)
茶事(亭主) (86)
茶事(客) (179)
茶会(亭主) (18)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (96)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (111)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (65)
京都めぐり2024 (3)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (147)
奈良散歩 (131)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (1)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR