topimage

2017-08

師走雑記2013 - 2013.12.27 Fri

<二人ISO乙女会>

年末のクソ忙しい中に設定した幹事(=わたくし)のミスで今回のISO乙女会、なんと夢風庵様と二人だけ!という仕儀にあいなりました〜(^◇^;)


IMG_44121.jpg

場所はここのところ愛用している熊野神社の近くの楽膳・柿沼さん。


IMG_44141.jpg

最初の陶箱八寸。

二人だけはさびしい反面、色々な話をじっくりできてこれもまた楽し。ここのところ残りの人生についてたくさん思うところあり、結局一番大切なのは健康ではなかろうかと。しかし健康は気をつけていればいいというわけではなく、どうにもならないときもあるし、あと何年生きられるかはだれにもわからない。せめて人にはやさしく生きたいと思うが、なかなかこれもむつかしいね。、、、、なんて話も。

長々とおつきあいくださった夢風庵様、ありがとうございました。


<冬の庭>

一月前の庭。

P10703221.jpg

紅葉もほとんど葉をおとしたあたりで植木屋さんにきれいにしてもらいました。

IMG_44251.jpg

こんな感じですっきり!庭の冬支度完了です。


<大円真〜真之行台子の自主稽古>

A様宅で月イチさせていただいている自主稽古。社中の稽古だけでは年に2〜3回できればいいほうの真台子、年に0〜1回の大円真をさせていただく。

P10509561.jpg


お菓子もきちんと七種ご用意くださった。椎茸、コンニャク、里芋がお菓子の甘さを中和してちょうどよいバランス。全部甘いやつだとちょっと苦しいものね。


P10509571.jpg

三人でそれぞれ円真2回、真台子を1回。違うところ、同じところ比較しておぼえることができるのはとても大切。疑問点も整理できて後日師匠に確認してくる、ということでこれもすっきり。

ロジカルなところもあれば、こうだからこうだ、と覚えなければしょうがないところもあり、はたらきでこうすればよい、という点も多々。奥伝はやはり文字どおり奥が深いわ。

それにそれぞれ違う社中なので、それぞれの社中カラーが違っていることもわかって、これも面白い(^_^)b
ほんにお世話になります。


<正月の和菓子>

デパ地下でゲット。もうお正月用がでてました!


IMG_44711.jpg

クリスマス前からお鏡餅売っているくらいだからお菓子もそうなのね。それでも仕事納めしたらすぐに迎春準備、とりかからないと!明日は市場に行って結び柳用の柳、根曳き松など調達せねば。お節は、、、、つくらないけど(小さな声で)


<後礼のお手紙>

いや、おもいがけず鬼瓦席の茶事のご亭主から後礼文をいただいた。


P10509921.jpg


あまりに美しい達筆なのでお返事書くのも恐れ多い。しかも御自作の歌つきだよ〜。(完璧には読めないけど、、、σ(^◇^;)  )こんな文をいただくとほんとうにうれしい。でも自分は、、、こんなに麗しい水茎の跡、、、なんて書けないよぅ、、、、(>_<)ゞ




関連記事

● COMMENT ●

今年もありがとうございました

俳句と申しましょうか、和歌でしょうね。
いりあひの ○におくられ かえるさの
○になごりの 紅葉ふみゆく
○が読めません。

N様

実はあれはやっぱり和歌だったか、、、と記事を訂正しようとしたところだったんですよ〜。先に訂正されてしまいました〜(^◇^;)さすがです!
多分 いりあいの鐘  と石になごりの、、、ではないかと思ったんですがいかがでしょう?

さすが

「か年」と「石」ですね。
ありがとうございました。
明日、別口で急に「とりあえず」やることになりました。
が、庭のお掃除がぜんぜんできていません。(涙)

こちらこそありがとうございました。
預りもの、年内に渡すことができてほっとしました。
いろいろもっとお聞きしたいことがあったのですが、時間はほんとあっという間に過ぎますわ。

N様

おしつまってからの会ですね。迎春準備になにかとあわたたしいなか、さぞや大変なこととお察しいたしますが、お迎えする気持ちがなにより大事なので、庭の掃除は目をつぶってもらって、、、、(^_^;

夢風庵様

少人数には少人数での楽しみがあって、二人というのもなかなかよかったですよね。
来年は少し生活形態がかわられるようで、ちょっとうらやましい。
はやくギャラリーができるといいですね〜。(←行く気満々)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/210-98af0c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忙中閑〜年の瀬の吉田山・茂庵 «  | BLOG TOP |  » 當る午歳吉例顔見世興行〜南座

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
古筆 (1)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (22)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR