topimage

2017-10

年の瀬 2013 - 2013.12.31 Tue

年の瀬のあれこれ。


IMG_44741.jpg

娘一家といっしょに御上洛。フレ猫8歳、ただいま体重6kg。巨体にもかかわらず、身軽にこんな本棚いとも簡単に制覇。

IMG_44821.jpg

坪庭のフタバアオイ。vivasan 様からちょうだいした鉢植え3年物。今は茎だけなのでなんだかグロテスクですが、春には下鴨神社のマークとそっくりな葉っぱがでてきれいなのよ。かなり根詰まりしてきたと思うので、かねてより考えていた地植えへ。


IMG_44831.jpg

ドウダンツツジの陰に植え替えしてみました。来春、ちゃんとかわいいフタバアオイの葉がでますように。


IMG_44811.jpg

今は花もなくさびしいので、水仙の花をいけてみる。

IMG_44891.jpg

岡崎の疏水には渡ってきた鴨たちがたくさん。バードウォッチャーにはおすすめのポイント。

IMG_44911.jpg


こんな子もいます。
(アオサギ)「あ、ワタシは渡り鳥ではアリマセン。いつもこのあたりにイマス。」


IMG_45001.jpg

古川町市場に正月用品を買いに。ご愛用の花屋さんで根引き松、結び柳、注連飾りを。


IMG_45031.jpg


商店街をぬけると白川。行者橋からみた白川〜うっすら冠雪の北山をのぞむ。ええとこやな〜、京都は。


IMG_45051.jpg

市場近くの正月飾り?かな。


IMG_45111.jpg

くだんの根引き松を玄関に飾る。雄松と雌松について調べるも、どちらが右で左かは京都と関東では違うらしい。お雛様の飾り方も逆だしね。


IMG_45471.jpg

夜はみぞれが吹雪く八坂さんの前を通って、、、

IMG_45491.jpg

祗園縄手のHANA吉兆へ。高校時代の友人ご夫婦が年末の京都を堪能すべくご上洛のよし、ご飯をいっしょに。

入り口の壁の装飾は和紙。京都出身の和紙インテリアアートの作家、堀木エリ子さんの作品。


IMG_45501.jpg


最初の八寸に、去っていく巳年のシンボル、蛇君が「光陰如箭」の札をつけて。


IMG_45511.jpg

「醸し人久平次」という愛知の純米吟醸酒がおいしくて、つもる話もはずむ。

IMG_45591.jpg

最後の和菓子をお正月らしくお善哉でしめる。また会いましょう。






翌日は、年末の人ギュウギュウの錦市場へ。実は用事はないの。でも一年で一番錦が賑わうこの時期、その雰囲気を味わいたくて。ほんとうにすっごい人で、堺町のあたりでトラップされ前にも後にも進めない。一歩間違えば将棋倒しの危険性も、、、と思ったぐらいすごい。昔はここまでではなかったけどねえ、、、、(×_×)


IMG_45611.jpg


この時期ならではの棒鱈もでてました。これみたら京都の正月やなあ、、と思います。(棒鱈はきらいなので食べないけど、、、^_^;)


IMG_45691.jpg

さて、静かにくれていく2013年、皆様にはどんな年だったでしょうか。

来年、2014年も皆様にとってどうかよい年でありますように。



関連記事

● COMMENT ●

古川町の花やさんは和のものがありますよねえ。私も前を通ると気になって眺めます。

いつもと違ってあちこち掃除をして 綺麗になると やはり年末はいいねえ。などとつぶやき。

やって来る新しき年に心踊らせ 夫婦二人の静かな正月を迎えます。

しぇる様も来年も良き お茶の導きがありますように。

ひいらぎ様

あの花屋さんはめがねかけてるおじさんの時がいちばんいいなあ。腰の低い方で。
結び柳はおそかりしで、今年もちょっとしょぼいのしかゲットできなかった。
今年はもう年末家の中おおちらかりで、おさんどんはたいへんだし、消耗しています。
とにもかくにも今年も無事すぎたことに感謝。

来年もひいらぎ様にとってよき年でありますように。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/212-3f8adb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

癸巳から甲午2014へ «  | BLOG TOP |  » 忙中閑〜年の瀬の吉田山・茂庵

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR