fc2ブログ
topimage

2024-04

海の見える茶室にてO商店初釜 - 2024.02.04 Sun

お世話になっております古美術O商店のO先生が初釜をされるとのことで、阪神間の’ビバリーヒルズ’へ。先々代からお付き合いのあるというお宅の茶室を使われるとのこと。
山手の高台へタクシーで登っていくと、大阪城もかくや、の石垣の塀が並び立ち、高級外車がとまり、、、ああ、ここはやっぱりレベルが違う、超富裕層がお住まいのエリアなのね、、、と実感。

まずは迎賓館とでも言うべき豪邸のサロンにて、豪邸のご主人手作りの点心をいただく。壁にさりげなく飾られた絵画や美術品の数々もすばらしく、広い庭にはガーデンパーティーできそうなデッキもあり、トイレなんか、このまま下宿できそう、、って庶民は思うのであった .

いや、驚くのはまだ早い。迎賓館のお向かいに居住館あって、そこの芝生の庭が!ここは公園?と思ってしまいそうな。


IMG_2873_20240130231502af5.jpeg


しかも開放的なこの庭からは瀬戸内海が見えるのである。


IMG_2874_2024013023150243b.jpeg


その一画に、今まで見てきた洋館風の造りと全く異なる数寄屋の茶室が。
最近手を入れられたそうだが、蹲居には何代も前からあったとおぼしき桜の老木がよりそう。これは春にはさぞや美しいことだろう、、と想像してしまった。

茶室はちょっとかわった間取り、四畳弱(中板の分畳のサイズがまるまる一畳でない)+上がり台目一畳、点前座の前にも客が座れるところは如庵っぽい。中板あり、これがなかなかすてきな板で、多分生地、木目が美しい。

そして圧巻の石山切〜!!
料紙の美しさがきわだつ石山切のなかでも継ぎ紙の一番美しい部分で歌は伊勢集の子の日の松の歌、柳の歌。しかも鈍翁旧蔵とは!もうこれ見ながら桃山のThe黒織部!の茶碗で一服いただいたら、もうあとはすべて消し飛んでしまったわ。これ最高。



IMG_2708_20240130231459d2b.jpeg
(我が家の寒アヤメ  特別出演(^_^;)


、、、で終わってしまうのもあかんので、もう少し。

花入・天龍寺青磁鼓型に紅梅と白玉椿、呉須松皮菱香合(型物香合番付にあり)、天明真成霰。
炉縁が高台寺蒔絵だが、塗師は京都で松尾流出入りだった堅地屋清兵衛。この塗師の家から出たのが松平不昧の塗師小島漆古斎であったとは!
水指の塗桶が盛阿弥(利休の塗師)、すごいな、これも。
薄器が鶴がいっぱいの蒔絵、茶杓は石州(ご亭主のO先生は遠州流だが)共筒「竹生島」。謡曲竹生島では最後に龍神がでてくるから辰年にふさわしい。

3つでてきた菓子器はそれぞれ中国の古染(芙蓉手の大きいの)、朝鮮の御本三島、桃山の備前(牡丹餅5つあり)。干菓子器は裏に嘉靖年製とある存星(!)の龍紋。

茶碗もたくさんええのがでてきたよ。乾山、仁阿弥道八、御本、、、
でもやっぱり黒織部。
しかもかなり多彩な文様あり。釘抜き紋みたいな絵もあれば、コレステロールの構造式を連想させる亀甲紋、青花による絵つけの部分、とこれはいままで見た織部のなかでも最高ではなかろうか。
いくら古美術商といっても、これだけのラインナップ、すごいがすごすぎる。

というわけで帰り道、頭の中を石山切と黒織部がぐるぐる旋回していたのであった。しあわせなり。(人生色々あるが、こういう機会のある人生のありがたさを忘れんように)


<おまけ>

コレステロール

D00040.gif



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2145-0be85df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

睦月雑記2024 «  | BLOG TOP |  » 若草山山焼2024〜十六夜の月との競演

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (415)
茶事(亭主) (87)
茶事(客) (182)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (112)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (4)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (149)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR