fc2ブログ
topimage

2024-04

睦月雑記2024 - 2024.02.06 Tue

こぼれた画像を見ながら、もう2月だけれど飛ぶように過ぎた1月の思い出をたどる。



IMG_2381_20240201221820239.jpeg


まずは1月5日のならまち南市恵比須神社の五日ゑびす。


IMG_2380.jpeg


普段よくうろついている餅飯殿商店街界隈、いつもはなんにもないところ、この日だけ突然異世界出現!と昨年初めて知った場所。


IMG_2387_20240201221823d5a.jpeg


南市とは、このあたりの地名、鎌倉時代まで時代をさかのぼる市場があったそうな。その市場の守護神として信仰をあつめた恵比須神社。


IMG_2386.jpeg


初めて知った昨年から以後、普段のなんてことない日に、町並みに溶け込んでめだたない神社の前を通るとき、ちゃんと手を合わせているよ。


IMG_2400_20240201221824db6.jpeg


京都寺町伊藤組紐店
真田紐各種はじめ茶道具に欠かせない組紐専門のお店だ。高級品でちょっとお高めなので敷居が高いのだが、この日もとめたかったのは少し特殊な紐。



IMG_2402.jpeg



一方が房、一方が乳になって鐶にくくりつけられるようになっている紐、そう、御所籠を結ぶあの紐。


IMG_2404.jpeg


先だっての茶事で花入にした面箱(翁の面を入れる)の紐を新調したのである。(ちなみに左のが御所籠、これはもともと紐付き。)やっぱり絹の組紐の手触りは抜群である。


IMG_2405_2024020122182878b.jpeg


おかげさまで今年もあちこちの初釜へ行かせてもらって(すっかり初釜貧乏になったが(^_^;)ありがたいこと。その初釜ロードの一番最初を飾ったのが毎年恒例阿弥陀寺R先生の初釜。ここから正面にドーンと見えるのは大文字である。


IMG_2410_202402012218301b8.jpeg


奥様手作りの懐石はなにかと参考になる。この日の椀物は一風変わったポテトをつかった一品であった。(奥様はフレンチがご専門)


IMG_2411.jpeg


ほとんどお社中の方々で、稽古茶事のつもりで、というノリで和気藹々ですっかりリラックスして楽しかった。毎年何日もされるので、ご連客も毎年変わって茶の人脈を着々と築けるのであった。



IMG_2501.jpeg


京大病院前、東大路に面したところにあるケーキ屋さんingredient。開店日が少ないのと、すぐ売り切れるのとでなかなかハードルが高く、めったに口に入らない。この日は友人宅へ持っていくのできばって早めにGo!なんとかゲット。
私は和菓子が専門で洋菓子はそれほど好き、というわけではないのだが、ここのはほんま、美味しいと思う。美味しいと思ったケーキはそうない私がいうのだから間違いない。(どういう自信だ?)



IMG_2617_20240201221857092.jpeg


所用あり一泊で軽井沢。
東京周りで行かないといけないので案外遠い長野県、いや〜夏以来やなあ。また来ることになるとは!


IMG_2618_20240201221859f43.jpeg


一日目は遠くの山に雪がつもっているだけだったが、、、、


IMG_2653_202402012219006d4.jpeg


次の日の朝、あら、降ってきたわ、、、と思うそばからつもって雪国感満載。さすが軽井沢、前日の夕方の気温がー2℃だけあったわ。


IMG_2726_20240201221907ed2.jpeg


北白川のわりとよくいくスーパーの近くにブロカンテのsowgenブロカントという店は入ったことあるのだが、2軒隣のそうげんカフェ、存在は知っていたが入るのは初めて。いつも買い物は車できてそのまま帰るので、近いのに足がむかなかったのね。


IMG_2724.jpeg


ちょっと時間があったので入ってみた。おお、なんかええ感じ。好きな雰囲気やわ。


IMG_2721_20240201221903c5d.jpeg


静かでおちつく。ここは前が京都芸大(旧造形大)なのでアート系学生さん御用達なんだろうな、と思いながら珈琲を。ランチも食べられるみたいなので、今度買い物に来るときはそれねらいで。


IMG_2722.jpeg


ブロカンテとおぼしきボウルでいただくコーヒーはまた格別。


IMG_2727_20240201230052784.jpeg


多分二軒隣のsowgenブロカントさんの商品なんだろうな、と思った。(^_^;


IMG_2717_20240201221903fc6.jpeg


今年は暖冬でへんな暖かさが続くと思えば冷たい日も。珍しく雪がつもる。もしかしたらこれがこの冬最後の積雪かも。


IMG_2779_20240201221908459.jpeg


せっかくなので座敷の雪見障子に文字通りの雪見の仕事をさせてみた。おお、なかなかええ感じ。、、、でも雪は昼にはもう溶けてしまいましたとさ。


IMG_2891_20240201221910931.jpeg


1月はいったいどこへいったんや、と飛ぶように過ぎた最初の一月を振り返れば、まあ結構遊んでますわね(^_^; いよいよ庭の梅もほころんでまいりました。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2146-daf21675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉田神社節分祭2024 «  | BLOG TOP |  » 海の見える茶室にてO商店初釜

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (415)
茶事(亭主) (87)
茶事(客) (182)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (112)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (4)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (149)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR