topimage

2017-10

タイキッチン・パクチー〜河原町丸太町界隈 - 2014.01.07 Tue

え〜新年早々タイに来ております。



屋台をちょっと高級にした感じのチープなインテリアがええ感じです。

P10600331.jpg

くねくねのタイ文字は、、、全然読めません。え?日本語で「空席」と書いてある??いや、、、それはこのあたり日本人ビジネスマンが多くて、、、、


P10600341.jpg


、、、、って大ウソです。ここはれっきとした京都市内どす〜。こちら河原町丸太町かどっこのタイキッチン・パクチーさん。正月早々スパイシーなタイ料理なんて、我ながら健啖。

スパイシー上等!パクチー結構!

P10600271.jpg

ここ、夏はオープンエアー、冬はビニールのアコーデオンカーテン、テーブルや食器までタイの屋台から持ってきたような感じです。大学時代、タイの留学生の友達がいて何度かタイにも行ったので、ひところタイ料理にははまりましたね。現地で屋台メシもよく食べたものです。なのでちょっとなつかしい。

P10600261.jpg

調味料もこれまた大好きなナンプラー、スイートチリソース!

P10600301.jpg

きた〜!ランチ。バジルいため、鶏唐揚げ、(これこれ!の)海老団子フライ、ご飯は正しくインディカ米(細長いタイ米)、それに春雨サラダ、トムヤンガイ(鶏肉のトムヤン)、ココナッツミルクたっぷりのグリーンカレー+タイ紅茶ゼリーココナツミルクかけ。

トムヤンガイは現地ほど辛くはないけれど、たくさん口に入れると咳き込むくらいの辛さはあります。海老団子にはチリソースをたっぷりかける。これはあとで少しヒリヒリ。グリーンカレーはマイルドなので箸休め的に食す。んまい!!

パクチーが入った料理がなかったのが少々残念。好き嫌いが分かれるところだけれど、私はあれを食べると多幸感にひたれるの。薬理作用がなにかあるのかも。と、思っていたらこんなメニューがあった!!

P10600291.jpg

パクチーシャーベットやて!!どんなんやろ、、、と思いつつさすがにお腹いっぱいで、次回の課題としよう。(ぽん様あたり、うげ〜っ!!と言ってそう^_^; )


P10600321.jpg

下に敷いてあったタイバナナのものしりミニ知識。
ここは起業してアジアに学校を建てたい、という目標をかかげたご夫婦が始めたキッチンなんですって。すっかり軌道に乗ったのか、三条、四条にも最近お店ができたとか。初志貫徹して是非目標を果たしてくださいね。私もつぎはパクチー山盛り食べにくるわ。


P10600351.jpg

さて、おなかもくちくなりましたのですぐお隣にある雑貨&ギャラリーkitさんを冷やかす。昨年に引き続きCampbell's Perfect Teaキャンペーン中で、テイスティングさせていただく。あの大きな缶は魅力だな。

ここまできたら、ブロ友さんをまねてもひとつ器屋草星さんにも足をのばそう。


P10704301.jpg

店内に入ってぱっと目に付いた一連の三島手の器。大きさの手頃な一つをお持ち帰り。伊豆在住の陶芸家・村木雄児さんの茶碗。本来は飯茶碗なのかもしれないけれど、、、、

P10704331.jpg

やっぱりお茶を点てたらよい感じになりました。

P10600361.jpg

さて、鴨川を渡ってかえりましょう。
ほぼ外観は完成したホテルフジタ跡地にたつリッツカールトン。

P10600381.jpg

和風をねらっているけれど、なんだかマンションみたいだな〜。完成したら野次馬として行ってみるとしよう。

関連記事

● COMMENT ●

呼びました?はい、うげーーーーーっと言わせていただきます。カメムシのアイスなんて食べたくない~(笑)

ぽん様

やっぱり〜!ヽ(*>∇<)ノ
次回食べてご報告させていただきます。え?いらないって?まあ、そう言わず(^_^;

一度烏丸今出川、同志社近くのタイ料理屋さんに行ったことがありますが・・・・食べるのは平気だったんですけどね、まー長居が出来なかった。お腹いっぱいになった後での店内の臭いは・・・ちょっときついかなぁ~パクチーのシャーベット。はてさてどんなもんでしょうか・・・

いい茶碗ですねえ。味わいがあります。

花咲おばさん様

パクチーもそうだけど、慣れないとなんじゃこりゃ〜!の匂いですよね。でもいつかそれがクセになっていくのよ。いままで一番現地のタイ料理に近かったのは大阪のコンサートホール近くにあった店で、さすがにここで食べた後はお腹をくだしまして、、、、
ほんとうはパクチーはシャーベットでいただくよりも、そのまんまバリバリいきたい!

ひいらぎ様

この彫りを埋めている白釉の部分が水でぬれるとまた良い味だすんです。窯の中で飛んだ石でできたブチも良い感じ。

はじめまして

しぇる様

初めてコメントさせていただきます。
まろぷうと申します。
御ブログはひっそりと拝見させていただいておりました。

今回のタイレストラン、昨年、京都に遊びに行ったときに
バスの窓から見つけて、とても気になっておりましたので、
実際に訪れていらっしゃる記事を読んで嬉しくなり、思わずコメントさせていただきました。

お茶を始めてまだまだ1年半くらいしか経っていない初心者ですが、
(しかも、今は理由あってお休みしております・・・)、
お茶の記事も興味深く、勉強させていただいております。
いけこさんにお会いしたときに、ほんの少しお話を伺いました。

これからも、ご趣味多様なお話を楽しみにしております。

まろぷう様

はじめまして。コメントありがとうございます。
いけこさんのお友達なんですね〜(^-^) 同じような雰囲気の方かしら?
このパクチーさん、目立つところにあるので、気になりますよね。
私も気になりつつ、なかなかいけなくて、やっと念願叶いました。(←タイ料理にひところはまってた)
スパイシーOKなら是非今度のご入洛時、是非いってみてください。
バンコクの下町気になれることうけあいです。

お茶もまた再開されるようでしたら、さらなる深みをめざしてがんばって続けてください。
あるところを突き抜けると、すごく楽しくなると思いますよ。

今後ともよろしく〜。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/215-83c92df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木屋町二条・島津製作所創業記念資料館 «  | BLOG TOP |  » 新春 哲学の道・熊野若王子神社

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR