fc2ブログ
topimage

2024-04

二月堂修二会2024〜授戒〜4年ぶりの局聴聞〜一徳火切り出し - 2024.03.03 Sun

3月1日0時
ふたたび二月堂をめざす。


IMG_3825_20240302004232f96.jpeg


深夜の道はなかなかコワいものがあるな(^_^;しかも本降りの雨、それにもめげずレインコートに傘で装備。
今年は局聴聞が4年ぶりに許可されるということで期待していったが、運営側も錯綜しているようで到着時局は閉鎖のまま。


IMG_3835_20240302004235ee5.jpeg


0:45に加供(かく)の「おめざ〜おめざ〜(目覚)」声が参籠所にひびく。しばらくして細殿に練行衆が並ぶ。これより食堂にて授戒、練行衆が守るべき戒を和上が確認していく。「よく保つよく保つ」と練行衆はこれに応える。





食堂に入るまでに「小綱の房 小綱の房 大膳殿の出仕なら 鐘を撞きやれ〜!」の最後の部分だけ採音できた。練行衆が小さな声でそれぞれ「シッ」と言っているのも聞こえる。(なんの意味か聞いたが忘れた、、)それにしても雨の音がすごい、、、
中を見ることはかなわず、受戒の言葉も雨音にかき消されて聞こえない。


IMG_3837_20240302004235139.jpeg


昨年は柵内で食堂の裏からかすかに聞こえたが、大雨なのと、今年はギャラリー多めなのでちょっと立ち入り禁止の柵内にはいるもはばかられて(^_^;、お堂の上から開白上堂を見ようと待ち構えていると、突然西の局の扉が開くという、、、当然ダッシュ!

(なので開白上堂の動画撮れなかったので昨年のを貼っておく)




局の真ん中最前列にかぶりつきで待っていると上堂された練行衆の方々が、この2拍子の差懸ステップを目の前で。やっぱり迫力あるわ。そして堂司の到着と同時に内陣になだれ込む。音だけ聞いて想像していた世界が眼前に。
ああ、4年ぶりの局聴聞、帰ってきた、この松明の燃える匂いとゆらぐ戸帳、重ねられた壇供、糊こぼしの造花、、、、懐かしい〜。

まずは内陣の掃除と荘厳をみなさんでされるのだが、小型の懐中電灯を手に、あるいは口にくわえてガタゴトと。いや電灯に照らされた内陣みるの初めてやわ。

そして初めて見ることができた一徳火の切り出し。
お堂のすべての灯りが消され真闇の中、堂童子が打つ火打ち石の音だけが聞こえる。やがてぽうっと小さな灯りがともり、一徳火松明にうつると火は大きくなり、常灯にうつし、最後に堂司が捧げ持って須弥壇の正面に供える。この浄火はすべての行法中の灯りの火種となる。(常灯にうつした後の松明はすーっと南側に投げるようにすべらす←国宝建築の中、、、)
これはなかなか感動的な景色であった。コロナ前は混み合ったらしいが、今年は大雨もあって幸運であった。


IMG_3839_202403020042384be.jpeg


この日は時間遅れて午前四時頃まで法要は続く。
久々に聞く散華や南無観世音菩薩、五体投地、いややっぱり局の中の聴聞はええわ〜。昨年は壁耳聴聞だったしな。以後の日、どのように局聴聞が許可されるのか(先着順とかいう説も)まったくわからず、とりあえず開白法要聴聞できてよかった。


IMG_3845_2024030200423858e.jpeg


4時過ぎに下堂
以後の日程は「手水手水〜」と叫びながら走って下堂されるが、この日は静かに下堂された。






IMG_3849_20240302004241c85.jpeg


いよいよ修二会本行はじまる!





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2166-feb3d87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

御自影天神供養茶会〜遠州流宗家にて «  | BLOG TOP |  » 二月堂修二会2024〜参籠所入り〜湯屋〜大中臣祓

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (415)
茶事(亭主) (87)
茶事(客) (182)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (112)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (4)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (149)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (8)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (12)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR