fc2ブログ
topimage

2024-05

The SODOH Higashiyama Kyoto〜竹内栖鳳旧邸をたずねて - 2024.03.27 Wed

京都の人はあんまり三年坂とか二年坂とか行かない。だって観光客一杯だもん。、、、というわけで前だけたまに通るが入ったことのないこの場所、でも、ちょっと中を見てみたい。



IMG_5333.jpeg



今は結婚式場〜レストランになっているThe SODOH Higashiyama Kyoto、京都が誇る日本画家・竹内栖鳳の旧宅、機会あって潜入。



IMG_5269_20240326202635a2e.jpeg


この(地価の高い)東山界隈に1700坪!の敷地を占めるお屋敷だが、栖鳳が住居兼アトリエとして使っていた従来のお屋敷・霞中山房と、新しく建てられた結婚式披露宴場棟がある。
こちらは旧宅の入り口。


IMG_5274_20240326202637005.jpeg


まずは庭園から散策。
小さな門番小屋にも見えなくもない建物。手前に井戸があって雰囲気がある。



IMG_5271_20240326202637d4a.jpeg


左手の建物は新しい結婚式場の一部らしい。


IMG_5275_20240326202639cf3.jpeg


おや、八坂の塔。


IMG_5278_20240326202642253.jpeg


庭園内には天満宮も勧請されているようだ。小さなお社あり。


IMG_5292_20240326202649554.jpeg


小さな滝もあって、この庭を巡りながら栖鳳は画想を練ったのだろう。先日行った橋本関雪記念館・白沙村荘といい、洛中の今尾景年の屋敷と言い、いずれも広大な庭園に数寄のお屋敷、、日本画家には良い時代だったのだな。


IMG_5281.jpeg


庭園の奥に新たに建築された結婚式場棟へのアプローチ。


IMG_5282.jpeg


ここは控え室的なロビーだろうか。なかなかよい雰囲気ではある。(もう結婚式とはご縁がないが)


IMG_5283.jpeg


あちこちに栖鳳の絵がかかっているのもうれしい。


IMG_5286.jpeg


ロビーからの眺め、雨の日もまたよしと思わせる緑。


IMG_5312_2024032620272829d.jpeg


次は旧宅の方へ。


IMG_5294_20240326202651e14.jpeg


栖鳳の居住部分だが1Fはレストランになっている。大きい部屋や、かつて和室の座敷であっただろう小部屋や、いろんなスペースで食事ができるのはいいね。


IMG_5296_2024032620272245b.jpeg


ここは栖鳳が住んだ当時のままで、梁にその頃の墨書(大工さんがかいた?)も残る。



IMG_5310_202403262027287ac.jpeg


南も北も採光抜群のこの部屋はまさに栖鳳が絵を描いたアトリエだったそうだ。


IMG_5307_20240326202725501.jpeg


わかるかな、右にみえるのが八坂の塔。


IMG_5305_20240326202725f69.jpeg


ここには塔を見るためだけの窓もあるのだ。


IMG_5320_20240326202729892.jpeg


と、庭園屋敷を一周したところでここのイタリアンレストランでランチを。
通されたのは座敷だったんだろうな、と思われる八畳くらいの(目測)部屋。もちろんリノベされて洋室になっているが、窓際の緑の美しい眺めの席へ。


IMG_5322.jpeg


お値段もリーズナブルで美味しく、見た目も美しい。


IMG_5324.jpeg


イタリアンらしくパスタの前菜も新タマネギたっぷり。

ずっと気になっていた栖鳳旧宅に訪れることができて、又一つ念願叶う。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/2180-484f12a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野村美術館特別鑑賞会2024早春〜御本茶碗 «  | BLOG TOP |  » 横浜にて茶事〜華甲の祝と「棒」に貫かれた一会

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (418)
茶事(亭主) (88)
茶事(客) (185)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (114)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (5)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (152)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (9)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2024 (1)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (14)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)
台湾2024 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR