topimage

2017-10

小正月の小豆粥・下鴨神社〜知恩寺・手作り市 - 2013.01.18 Fri

1月15日は小正月でしたね。
女の正月ともいわれて、お正月おもてなしで大忙しだった主婦がゆっくり休む日。
それはともかく、この日に小豆粥をいただくと邪気をはらって1年病気にならずにすごせるとか。

P1010998.jpg
ここは下鴨神社、糺の森。
初詣の喧噪はもう面影もなく(正月にはここは臨時駐車場になっちゃうのよ)、いつもの静かな森です。

15日は下鴨神社で御粥祭があるのですが、神事はどのみち見られないので、小豆粥だけをいただきに。
え?
自分でなぜ作らない?
、、、、、おほほほ、、、だって小豆、炊いたことないんですもの。(←主婦失格のヒト)

P1010992.jpg
点々とみえているのは羽根をやすめて寒さに耐えている鳩たちです。

P1010995.jpg
一人一人折敷にのせて供される小豆粥。
中にお餅もはいって、アツアツでおいしい。
これで厄払い、厄払い。(正月からこっち、何回厄払いしてんねん、、、と自分でも思う)

さてその足で百万遍の知恩寺さんへ。
このあたり、青春時代のテリトリーどまんなか。

P1020002.jpg
毎月15日にひらかれる手作り市は、それほど古くない。
ウン十年前、子どもたちをここの境内にある保育園に通わせていたころにはそんなものなかったのです。
当時は古本市も黎明期で、お店も人も少なく、しょぼかったんですよ。
それがいまじゃ京都を代表する古本市になったとはね〜。

P1020003.jpg
小雨模様の寒い日だったので、季候の良いときのおしあいへしあいはないものの、それでもけっこうな人出です。

P1020009.jpg
以前は素人が手作り作品を並べていたらしいですが、今ではけっこうプロも店だししています。(プロの方が多いかもしれない)
ここで評判になって、実店舗を持った方もおられるようです。

まずは懐かしい保育園に(遠くから)あいさつだけして。

P1020006.jpg
あの木造の園舎、講堂はまだ健在だ。
なにしろお寺さんの保育園なので、クリスマス会がなくて、かわりに成道会(じょうどうえ、12月8日お釈迦様が悟りを開かれた日)なんてのがありました。

P1020011.jpg
しかも講堂のステージの上にはのの様(仏様)の像があってびっくりしたものです。
(大阪の某仏教系私立校の講堂は天井に抽象的な曼荼羅が一面に描かれていてぶっとんだが、、、、)

P1020014.jpg
たくさんのお店は売る物が多岐にわたっているので、そぞろ見て歩くだけでも楽しい。
これは空き瓶を再利用して作ったランプのようですね。

P1020017.jpg
でも、どうしても食べ物系に目が行ってしまうわ。
このおもちゃのようなものは全部クッキーなんです。

P1020018.jpg
おおぶりで美味しそうなパンは、北山のラミデュパンさん。ここらへんになるとメジャー級の人たちなのに、手作り市、でているんですねえ。
パンを焼いているフランス人ヴィンセントさんも接客されていました。

P1020010.jpg
コーヒーブレイク。
七条油小路のヒイヅルカフェさんの出店。
マスターが2〜3杯ずつ丁寧にいれてくれるコーヒーは熱くておいしかったです。

P1020021.jpg
アイシングが超かわいいクッキー

P1020022.jpg
食べ物ばかりのせるのもなんなので、こんなガラスのミニ花器のお店。

P1020020.jpg

あれ?どこかで見たことのあるような作風、、、と思ったら作品を2つ持っている若手の陶芸家(黒川正樹)さんのお店だった!
今回初めての出店なんだそうな。こんなところでまたお会いできるとは!

結局食べ物ばかり買い込んでランチは百万遍南西をちょっとはいったところにある、なつかしい、、、

P1020024.jpg
こちら。
レストランまどい
(昔は「円居」と表記していた)
学生の頃、ちょっとバイト代がはいったりして懐に余裕があるときに行く、、という感じでしたね。
雰囲気はもう昔の面影はありませんが、実は5日にリニューアルオープンしたばかりだったんですね。

P1020026.jpg
お得なワンコイン(500円)ランチ。
なつかしい味だわ。
ただし、学生向きなので今の私にはややヘビーでしたが。

本日の戦利品。

P1020030.jpg
クッキーシリーズ。

P1020029.jpg
ラミデュパンのパン。
一つがでかいよ。

P1020027.jpg
水仙、菜の花、、、これ全部でなんと200円!
関連記事

● COMMENT ●

手作り市、東京から関西に戻ってからできたからそう古くないですね。
たしか2回目に行きましたわ。
お店も少なく、お客さんもほとんどいなかったです。
今からは想像もできない。

でもその時あったお店1軒覚えてるけど、まだ出てはったのでびっくり。
私も最近は手作り市、買うのは食べ物専門です。
肉球クッキー、かわいぃ・・・

夢風庵様

調べてみたら1987年(昭和62年)からだそうです。
ちょうど子どもたちがここの保育園に通い始めたころでしたわ。
そのころから続いているお店があるんですね〜。店主さんも同じだったらすごい!
そう、肉球クッキー、いの一番に手に取りました。ひとくちでなくなってしまいましたけれど、、、

手作り市は見るだけでも楽しいですね。私も見に行ったことがありますが やはり食べ物ばかり買っていましたよ。確か丹波かどこかので有機栽培の豆か何かを売っていて喜んで買いました。
「円居」も懐かしいです。学生の頃は憧れの店で中々行けなかったです。
ワンコインでいただけるのなら 近くに行きましたときには寄ります。

ひいらぎ様

あれだけお店があると、楽しい気分であちこちまわれますよね。
手染め手描きの布で作ったがま口バッグにかなりこころひかれたんですが、結局見るだけにおわりました。
食べ物がやはり気軽に買えますね。
円居のあるあの小路の景色は昔と全然かわらなくて、なつかしかったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/29-2230d21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

期間限定・煎茶入門 «  | BLOG TOP |  » 泉涌寺・七福神巡り

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR