topimage

2017-10

下鴨神社〜蛍火の茶会ならぬ納涼市 - 2014.06.18 Wed

京都新聞で上賀茂神社のホタルの群舞が、、、という記事があった。そうか、今年は上賀茂だったか〜。

と思いつつ、ホタルをもとめて行ったのは上賀茂ならぬ下鴨神社。近所のホタル観察地点、岡崎の白川が今年ホタルやや不作だったので。


P61400641.jpg


入梅の前後のこの季節、下鴨神社では蛍火の茶会がおこなわれる。茶会の券はゲットできなかったけれど、とにかくホタルが見られればいいのよ。


P61400651.jpg


併設されている糺の森納涼市ではみたらし団子をはじめ和菓子や漬け物、お茶、などの名店のテント店がたつ。植木まで売られている。


P61400691.jpg


この市をひやかして歩くのもいいわねえ。


P61400751.jpg


こちらは舞殿でおこなわれている「蛍火の茶会」。指をくわえて見てるだけ〜。


P61400721.jpg


チラ見した立礼の室礼はこんな感じだった。


以前は20時に御手洗川にホタルをいっせいに放ったらしいが、おしあいへしあいで危険なので、糺の森に放ったホタルを行列にならんで歩いて鑑賞する、、、という方式にかわったらしい。

運悪く、森の入り口で大粒の雨が!!
傘ないし!(-_-#)
びしょ濡れになりながらぞろぞろ行列にしたがって歩く。
ホタルも雨のせいか群舞、、、なんてほど遠く上の方にちら〜ほら〜とふらふら飛んでいるだけであった。


P61400761.jpg


なんで真っ黒な画像かって?
ちがう〜!よ〜く見たら蛍火が二ヶ所、、、、、ってやっぱり見えないか(^_^;


大勢がぞろぞろゾロゾロ森の中を際限なく行列するのでは、ホタルもやりにくいだろうと思う。この方式はどうもな〜と思うけれど、ホタルが群舞するという上賀茂の方も大勢の人でざわついて、フラッシュたいたりする人もいて、静かに楽しむ、、という感じではなかったらしい。


P61400791.jpg


かといってこんなイベントのないときに夜あの森に入るのもちょっとこわいし。ホタルをみるのは苦労するわ。


P61400801.jpg


加茂みたらし茶屋のみたらし団子でも食べよっと。


P61400811.jpg


かえり道、糺の森を流れる瀬見の小川沿いにあるいていると、ところどころにホタルが光っている。ここを歩く人はあまりいないのでかえってこちらで見る方がきれいだった。(ここの方がオススメよ)


P61400861.jpg


雨で葉っぱが光ってわかりにくいけれど、中央ちょっと右寄りに蛍火がうつってます。(これが限界)


後日我が家の玄関先でなんと!瀕死のホタルを発見!


hotaru615.jpg


疏水や白川が近いので、そこから来たのだろうか。ホタルは成虫でいられる時間は1〜2週間という。この子はもうその時を使い果たしたようにみえる。水に近いところ、と思い蹲居の陰にうつしてやったが、数時間後にいってみると姿はなかった。まだ飛ぶ力が残っていたのならいいがなあ。(こんな至近距離でホタル見たの久しぶり。子供の時以来か)


かつてどこの川にもいたホタル。子供の頃は夜店ではホタルを売っていたし、買って帰った夜には蚊帳の中にはなしたり、独特の草のような匂いをかいだりしたものだ。一時ほとんど姿を見ないようになったが、河川をきれいにする努力が実ってまた帰ってきたという。ほんとうはこんなイベントではなく、そっと静かに、はなれて見て楽しむものなのだろう。




関連記事

● COMMENT ●

今年も祇園白川にほたるがいて うちはそれも見ました。
去年はもっといましたのに 去年乱舞していた誰も来ないところに今年は一匹も見つけられなかったです。
蛍って 日本の風景ですねえ。

そういえば 息子がアメリカでも見たと言っていました。

ひいらぎ様

今年は誰に聞いても白川は少なかったようです。
南禅寺界隈で護岸工事をしているのがひびいたのかも。
ホタルがたくさん舞ってくれるような環境保全になんらかの形で協力できればなあ。

しぇるさん、こんにちは

蛍の夜会

全然知らなんだ^^;

大人もそうなんですが

我が家の様に

小さい子がいるところは、こういうイベント

出来る限り、子供連れてってあげないと

きっと、大切な思い出になります^^

高兄様

お子たちもたくさんおいででしたよ。
納涼市も楽しそうだし、ひとあしはやい夏祭りといったかんじでしょうか。
ホタルに関して言えば、瀬見の小川沿いは是非。
私が子供の頃にはホタルはそう珍しくなかったけれど、それでも夏祭りの想い出と結びついています。
姫さんと小京男さんにも是非みせてあげたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/295-99709749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古き良きモノ・梅雨の茶事〜Green «  | BLOG TOP |  » 怒濤の?連続水無月の茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR