topimage

2017-06

京都甘いもん〜夏至のころシリーズ - 2014.07.09 Wed

時間をみつけてはちょこちょこ甘いもんいただいている。ちょっと画像が溜まってきたので一気に放出!


IMG_14291.jpg


ここんとこいただいた中で一番の衝撃(?!)食感はこれ。
二條若狭屋・寺町店の「そら豆かき氷」! 5月にはイチゴジュレたっぷりのイチゴかき氷に感激させてもらったが、これはまた別の意味でビックリ。

ソースはそら豆のずんだみたいなものだが、実になめらか。ただしペースト状なので氷との親和性があまりなく、口の中で溶けようかな〜どうしようかな〜と考えているような、、、、そんな不思議な食感。まあお試しアレ。季節のフルーツで次々とかき氷のイメージを刷新してくれるこのお店に注目!


IMG_58571.jpg


こちら自家製梅ジュースゼリー。ゆるめのゼリーで自家製(梅の実も自家製)梅ジュースをかためた。倉敷ガラスの小さいグラスにいれるときれい。ジュース作成に紅芋酢をつかったので、ほんのり紅色が我ながら上出来!


himuro.jpg



千本玉寿軒さんの「氷室」。これは夏越の祓のころにいただいたもの。うっすら浮き出る△は切り出された氷室の氷の形。もちろんあの和菓子、水無月の原型やね。こういうぼんやりしたシンボルでイメージをひろげさせてくれるのは、京都の和菓子なればこそ、と思う。


P10800481.jpg


これは鶴屋さんだったかな?(不明)ずばり七夕のお菓子。葛でくるんだブルーの餡がとてもきれい。真ん中の白い筋は天の川。京都の上生はきれいなブルーはあまり使われず、どちらかというと少し緑がはいった青磁色が多く使われていたらしいが、最近はけっこうこういう色の和菓子もみるようになった。

奈良のお水取りの頃の生菓子、糊こぼしは椿の花弁に真っ赤な色を使うが、さすがに京都ではまだそんなビビッドな赤を和菓子にみたことがない。これも土地柄の違いが出ておもしろい。


P61900672.jpg


高倉通りの太極殿栖園さんの看板、琥珀流し。6月は梅酒でした。(7月はミントのはず)月替わりの蜜が人気の琥珀流しですが、私はこの梅が一番好き。(ただしこのシーズン、並ばないとなかなかいただけない)


P70101101.jpg


で、自家製で作っちゃいました、なんちゃって琥珀流し。これもゆるめの寒天を作って、例の自家製梅ジュースをかければ完成!、、、まあ、味も見た目も似ていなくもないかσ(^◇^;)


P70401011.jpg


最後に木屋町のソワレ。
ソワレ、築地、フランソア、、、といえば私たちより1〜2世代上の方々御用達の木屋町レトロ喫茶御三家。学生の頃は敷居が高くて入ったことがなかったの。(ソワレは昭和23年創業。言っとくけど、私ですらまだ生まれてなかったわよ!)


P70400961.jpg


これは2階。灯りがブルーなのはソワレがきっと夜会という意味だからね。それにここを愛用した画家東郷青児のイメージカラーだし。


P70400981.jpg


これこれ!
ソワレ名物、ゼリーポンチ!
サイダーのなかに浮かぶ七色のゼリー。え?暗くてわからんって?ご自分の目で確かめてきてね。そりゃ〜綺麗です。


P70401001.jpg


それぞれが宝石の色、これはサファイアかな?

と、きれいにまとめたところで(?)今夜はここまで。





関連記事

● COMMENT ●

何と言う悩ましい画面でしょうか!

私がソワレに行った時には満員で 喫煙席しかなかった。
 煙草の煙はダメなので いつか食べたいと思いながらまだ いけていない。
いっそ 台風の最中にでも行こうかしら?

ひいらぎ様

ソワレ、平日ならたぶん大丈夫かと、、、(^_^;

しぇるさん、こんにちは

若狭屋さんの寺町店

わたしもカキ氷、食べに行こうと・・・想いつつ、思いつつ


まだ、行けてないんですよね~^^;

高兄様

そのそら豆かき氷、ちょっと評価がわかれるやもしれません(^_^;
とにかく不思議な食感なんです。
夏のうちに是非。ご感想をまたお聞かせ下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/307-0d966fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

七夕に茶会と夕ざり茶事と «  | BLOG TOP |  » 東福寺〜梅雨の点描

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (204)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (18)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (35)
祗園祭2017 (1)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (21)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR