topimage

2017-10

前祭から後祭へ〜大舩鉾山建て - 2014.07.18 Fri

巡行もあけた今日、朝まだ建っていた鉾も昼過ぎにはすっかり片付けられ、本体のみをのこす鉾がちらほら。


P71800011.jpg


岩戸山は解体を終えて、収納にはいっているようだ。


P71800021.jpg


鉾は巡行で神輿の先触れ、露払い、つまり悪い物を祓って自分に吸着(?)しているので、役目を終えればすみやかに片付けるのがお約束。


P71800031.jpg


船鉾は解体収納を終えて、すでに会所の後片付けにはいっている。すばやい。

いままでなら、ここで祭はほとんど終わり、、、って感じになるのだが、今年は半世紀ぶりに後祭が控えているので、まだまだお祭り気分が漂う。


P71800041.jpg


そして、あれ!
後祭の山建ての先陣をきるのが話題の大舩鉾。


P71800061.jpg


実に150年ぶりの巡行復帰の大舩鉾は後祭のオオトリを飾る。神功皇后出征の船鉾に対して、凱旋の船。


P71800091.jpg


真新しい木の香りがする。
この鉾町の人でさえ、まさか巡行復帰する日がこようとは、夢にも思わなかったという。

どれだけ多くの人の協力や苦労、努力があって実った夢なのだろう。
昨年は駅前のヨドバシカメラの一画で徐々に組み上がっていく大舩鉾の新しいボディーを見ていたが、ついに新町通りにその姿をあらわしたか!


P71800101.jpg



「京都青年会議所創立六十周年、、、」

資金的援助を最初に申し出た青少年会議所は、京都の若手経済人の集まり。



P71800111.jpg


その後祇園祭を愛する全国からの寄付による経済的援助、他の鉾からの現物寄贈、お囃子を復活させた他の町からの有志、、、まあ、気が遠くなるような道のりだったのだろうなあ。



P71800141.jpg


新たに舟形の鉾を設計するにあたり、船鉾はその構造測量を許可したとか。


P71800151.jpg


この復活は大舩鉾の町内の人たちだけではなしえなかった事業だったのだなあ。


P71800171.jpg


大舩鉾が焼失したのは幕末禁門の変の大火災、さいわいご神面、懸装品のみ焼失を免れたという。それがなければこの日はなかっただろうと思うと身重の神功皇后の神面もしみじみ感慨深く拝見せねば。


P71800211.jpg


菊水鉾寄贈の車輪。今年初めて都大路をいく。

くやしいが、その晴れ姿をライブで見るのはできないので、後刻録画でしかと拝見しよう。楽しみだ。(ライブには負けるけど、、、、(T_T) )



P71800221.jpg


さて、新町をそのまま上がると、放下鉾は本体の解体作業まっただなか。芸術的な縄がらみを一気にはずしていく。また来年まで。


P71800271.jpg


室町では菊水鉾の会所のお片付け。


P71800281.jpg


おお!これは鉾についていた赤熊(しゃぐま)の部分だな。


P71800321.jpg


鉾建てに4時間つきあったところの鶏鉾もすっかり解体終了。


P71800331.jpg


こんなところに収納場所があったとは!(鉾のすぐ横のビルの1F)


P71800351.jpg


綾傘鉾の会所、大原神社の扉も閉まり、、、


P71800361.jpg


月鉾も解体が進む。


sannkisinnyo.jpg


バスから見た四条御旅所に鎮座まします三基の神輿。後祭の鉾が先触れとなる還幸祭までここにおわします八坂の神様に手を合わせておいた。








関連記事

● COMMENT ●

私は今日 大船鉾の建てているのを少し見学しました。
何となく感動ですね。

ひいらぎ様

今日は曳き初めがあったようです。
搭乗は、、、たぶんすごい時間待ちでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/317-edd92f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都和菓子の会〜うるしへのオマージュ・国立近代美術館 «  | BLOG TOP |  » 神幸祭2014

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR